[CML 003634] 川田龍平氏の変節の影響

naganotakenoko928 at yahoo.co.jp naganotakenoko928 at yahoo.co.jp
2010年 4月 10日 (土) 09:35:34 JST


 豊間根香津子です。
   川田龍平氏が結婚後おかしくなったということは参院選のときものすごく
  精力的に動いた方から度々お聞きしていた確かな情報ですが、六ヶ所
  再処理については依然窓口になって動いてくれているようなので、何となく
  対岸の火事のように思っていました。
   が、明日の多摩市長選で、共産党が独自候補を出さず、表にも出ないで
  協力してくれている阿部裕行さんが、遠藤ちひろさんという、みんなの党の
  支援を受けている候補に票をとられる結果、自公推薦のこやた候補に
  負けるおそれがあるので、支援者一堂青くなって走り回っています。
   みんなの党が、私もマニフエストを読むと、先日どなたかが書いていらした
  ように、小泉路線の継承者としか見えないのですが、東京新聞までもが
  そう批判的でない書き方をしているところに加えて、川田龍平氏が
  ここに入党してしまっています。
   川田龍平氏の、奥さんのパスポートの、通常ありえないスピード取得の
  ために議員特権を使い、非難されると自分がそれを命じた秘書のせいに
  して、その秘書を馘首してしまった・・・といった変身ぶりを知らない人が、
  その清新なイメージ(といっても私はあのとき杉浦さんに投票してましたが)
  に惑わされて、川田氏が推している候補に票を投じてしまうおそれがある
  のです。
   阿部さんは、戦後六〇年の年に「多摩平和イベント実行委員会」を
  創設。わたしも一緒に映画上映会やデモや講演会をしてきました。
  上映した映画は「リトルバーズ」、「あんにょんさよなら」、「ひめゆり」、
  「NAKBA」、「沈黙を破る」でした。講演会は被爆医師肥田舜太郎さん、
  半田滋さんなど。
   みなさまご多忙とは存じますが、もし多摩市にお知り合いが
  いらっしゃいましたら、明日投票にいらっしゃるだけでなく、お友達への
  お声かけをしてくださるよう、お伝えくださいませ。
   


 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内