[CML 003625] 【速報】ホワイトビーチ沖(勝連沖)案、断念か?

小林アツシ uh5a-kbys at asahi-net.or.jp
2010年 4月 9日 (金) 05:24:31 JST


【転載歓迎】

本日の産経新聞、一面トップ記事に「政府、ホワイトビーチ案断念」とありまし
た。

「複数の政府関係者が明らかにした」とのことですが、他での報道はまだ見てい
ませんので、今後の他社での報道もチェックが必要です。

これで安心して良いわけではありません。

仮に政府がホワイトビーチ沖(勝連沖)案を断念したのが事実だとしても、政府
はキャンプ・シュワブ陸上案と徳之島案を重視するでしょうし、現行の「キャン
プ・シュワブ沿岸V字滑走路案」も消えたわけではなく、さらには普天間基地も
残ったままですので、問題は続きます。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100409/plc1004090204003-n1.htm
↓ここから引用[m:151]
--------------
政府が「2段階移設案」の最終移設先としてきた米軍ホワイトビーチ(同県うる
ま市)沖に人工島を建造する計画を断念したことが8日分かった。
--------------
複数の政府関係者が明らかにした。
--------------
今後はキャンプ・シュワブ(名護市)陸上部に600メートル級のヘリコプター
離着陸帯(ヘリパッド)を造り、徳之島(鹿児島県)などに分散移転させる案が
有力になるが、2段階移設案が頓挫したことにより、鳩山由紀夫首相が明言する
5月中の最終決着はますます困難となった。
--中略--------
建設に15〜20年を要し、費用が1兆円にのぼるとの試算もあることから、2
日の首相と平野、岡田両氏ら関係閣僚の協議で「長期的な検討課題」にすぎない
と結論づけ、米側にも伝達した。
--------------
米政府は在沖縄海兵隊員約8千人のグアムへの移転を順調に進めることを重視し、
シュワブ沿岸部移設の代替案で日米合意に基づく平成26年までに全面移設が可
能かどうかを日本側に再三問い合わせてきた。
--------------
日本側はいずれの代替案でも施設の完成時期を明示できず、米側は正式提案と見
なしていない。
--------------
首相は2日の閣僚協議でなお県外移設にこだわり、普天間飛行場のヘリ約60機
を可能な限り徳之島に移転させるよう求めたが、ホワイトビーチ案には触れなかっ
た。
--------------
首相周辺は「ホワイトビーチ案が実現不可能だということは首相も分かっている」
と語った。
--------------
↑引用ここまで[m:140]

「ホワイトビーチ案には触れなかった」、
そして
「「長期的な検討課題」にすぎないと結論づけ」
とのことですから、記事の読み方によっては、
未来永劫にあり得ないわけではなく、時間がかかりすぎるからとりあえずはやら
ないで「長期的な検討課題」にする、という具合にも読めます。

ホワイトビーチ沖(勝連沖)案に関しては、地図も含めブログに掲載してありま
すのでご参照ください。
http://atsukoba.seesaa.net/


-- 
小林アツシ




CML メーリングリストの案内