[CML 003616] 非戦つうしんミディア485  10.4.7

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2010年 4月 7日 (水) 21:55:02 JST


毛利正道のブログご紹介
■なぜ「すわこ文化村」なのか・・・・つながりと平和
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2010/04/post_9e6f.html
■65才以上医療費無料30年、「安心して暮らせる原村」を全国へ
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2010/04/post_1611.html

■☆ 雪山をバックに菜の花を ..。o○☆
http://ameblo.jp/rv9084/entry-10500536324.html
==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/
をご覧下さい。特に、論評欄にご注目を。
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
韓国サムスン労働者に相次ぐ白血病死〜国際署名にご協力を!

韓国サムスン・エレクトロニクスで3年間、半導体生産ラインで働いていたパク・チヨンさん(23歳)が、白血
病による闘病生活のあと、2010年3月31日の朝亡くなった。彼女の病気と死は、明らかにサムスン半導体工場の
有毒化学物質を扱う劣悪な労働環境が原因だった。すでに、サムスンの工場労働者の白血病・リンパ腫などのガ
ン患者は22名に達し、7名が死亡。またタイ工場などでも被害者が出ている。
http://www.anatakara.com/petition/samsung-worker-died-in-dream-factory.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
政府検討「移設案」 まるで新軍事要塞
面積、普天間の2倍
沖縄・勝連沖 滑走路3本 嘉手納もしのぐ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-05/2010040514_01_1.html
使いやすいマンモス新基地図面付き

■普天間返還 25日県民大会へ実行委
        共同代表として高嶺善伸県議会議長、翁長雄志那覇市長(市町村代表)、大城節子県婦人連合会会長
(女性代表)を確認。労働界、経済界からの共同代表も調整中で5人体制にする予定です。県知事や宜野湾、う
るま、名護の各市長にも参加を要請します。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-07/2010040701_06_1.html

■【東京】4・25県民大会を前に日米両政府もその動静を注目している。日本政府は、開催が政府案が固まっ
てくる時期と重なるとして、その規模と大会がどこまで影響を与えるかに目を凝らしている。一方、米政府も地
元関係者に大会の盛り上がりや知事の参加の是非について情報収集するなど、沖縄の動きを注視している。
 政府与党内には、平野博文官房長官に対して「活動家ばかりで5千〜6千人ほどしか集まらない」との見通し
を伝え、「県内移設」決着への影響を少なく見積もろうとする動きもある。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-160464-storytopic-3.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海兵隊の司令官自身が、沖縄は限界で、グアムがよいと発言
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/100317_ginowancity.pdf

■グアムの海の底にはたくさんの涙が沈んでいる
        美しい自然と島の人々が共に歩んできた歴史を刻むたくさんの美しい伝説を持つグアムの島で
は今、武器を運ぶ道を造るために木が切り倒され、島を駆け抜ける風は潮のにおいの代わりによどんだ空気を運
んでくるのだという。
 「目先の豊かさに心を奪われた人々と、島の誇りを守り抜こうという人々で島は分断している」と語る友人
は、遠い沖縄へ思いをはせながら「僕らが声を上げても、遠く離れた米国本土にある中央政府には届かない。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-160385-storytopic-1.html

■2月11日、グアム議会は満場一致で、米軍によって起草された環境影響評価書
        素案にたいするグアム島住民の心情を明らかにする決議を可決した。グアムの住
民はこの文書には大きな誤りがあると考えているのだ。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-April/003494.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
投機フィーバーにおどらされるアフリカ農地

鉱石と石油に続き、今度はアフリカの土地に外国勢力が色めきたっている。すでに何百万ヘクタールもの耕作可
能地が、アフリカ諸国の関係当局によって、きわめて不透明なかたちで売却された。国際的なアグリ企業、それ
に中東やアジアなどの政府の主導下で、検討中の計画も多数にのぼる。これらの取引がまとまれば、社会や自然
環境、地場農業は危うくなってしまうだろう。
http://www.diplo.jp/articles10/1001-3.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
民間人5人を殺害 国際治安支援部隊が公表 アフガン

ISAFの発表によると、事件は2月12日夜に発生。パトロール中だったISAFとアフガン軍の合同部隊
が、反政府武装勢力タリバンの捜索に関する「確度のある情報」に基づいて民家を急襲しました。
  兵士は武器を持っていた男性2人を「敵意がある」とみて射殺。女性3人もこの発砲で死亡したとみられる
といいます。しかしその後の調査で、男性は自分の家族を守ろうとしただけだったことが判明したとしていま
す。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-06/2010040607_01_1.html

■米軍 6月大攻撃か
アフガン南部カンダハル州
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-02/2010040207_02_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
イスラエルはパレスチナ人に十分な水の供給を得させるべき

ヨルダン川西岸地区に暮らすパレスチナ人の多く、および2009年10月に発表さ
れたアムネスティの報告書に出てくるパレスチナ人たちは、水の利用について、イス
ラエルによる深刻な妨害に直面し続けている。

アムネスティ・インターナショナルの報告書は、ガザのパレスチナ人たちが直
面している問題も取り上げている。そこでは90から95パーセントの水が人間の
消費に適していない。3月17日に国連人権高等弁務官によって出された報告書
によると、ガザでの水と衛生の状況は「危険な」ままである。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=780

■人権活動家オマル・アラエディン氏は、2010年3月14日、イスラエル兵士により恣意的に拘禁され、拘禁中に
拷問を受けた。オマル・アラエディン氏はパレスチナ人人権活動家で、ヨルダン川西岸のアル・マーサラ村で、
イスラエル当局とイスラエル軍が犯しているとされる人権侵害に抗議するためのデモを組織し参加してきてい
る。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
火野葦平 敗戦の日の短歌15首 「日米同盟50年」賛美への異議

 北九州出身の作家、火野葦平(あしへい)が敗戦の日につづった短歌15首が見つかり、11日まで北九州市
立文学館で公開されている。葦平は日中戦争従軍中に著した「麦と兵隊」など兵隊3部作で喝采(かっさい)を
浴びたが、戦後は一転「文化戦犯」と糾弾された。戦時中の行為を自省しつつ、原爆投下など米国の非人道的行
為も問い、1960年に53歳で自殺した。日米安保50年と重なる没後50年の今年見つかった歌は、私に
とって「同盟50年」を無批判に受け入れる人々への異議のように思える。
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20100407ddm004070179000c.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
若者は、イライラしていて、見えないものを信じている

■最近若者はイライラしキレやすくなっているといわれる。これを示すような意識調査結果を見つけたので掲げ
る。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2925.html

■非合理的な存在や力を信じる若者が増えている。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2927.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「国会改革」法案 来月提出狙う 与党確認 会期延長も視野

 与党3党は6日、国対委員長会談を開き、国会法改定案など与党の「国会改革」関連法案を5月に入り次第、
衆院に提出する方針を確認しました。
同会談では、「必要な法案」を成立させるためには、6月16日を会期末とする今国会の延長も視野に入れるこ
とが確認されました。

「強権的国家」の危険
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-07/2010040702_01_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
浜岡原発5号機の地下に地震増幅の地層 (読売新聞)

建設前の掘削調査は地下300メートルまでだった。
東海地震が想定されている駿河湾で地震が発生した場合、この地層を通過した地震波が屈折し、強い揺れが5号
機に集まるという。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20100331-567-OYT1T01046.html

■浜岡原発 5号機の大きな揺れの原因は「増幅効果」 (毎日新聞)
    中部電力は31日、浜岡原発5号機(静岡県)が昨年8月の駿河湾を震源とする地震で他号機の約2倍
の大きな揺れを受けた原因の調査結果が「増幅効果」であると公表した。5号機の真下に周囲より軟らかい地層
があったため、揺れが増幅されたうえ、レンズで光が一点に集まるように揺れが集中したとみられる。
http://news.livedoor.com/article/detail/4692793/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
中国が邦人の死刑執行へ…日本政府姿勢の評価

中国メディアは30日、日本での報道を引用して、中国が赤野光信死刑囚への刑執行を決めたことと、鳩山首相
らが遺憾の意を示したものの、政府としては干渉しないことを示唆したと報じた。同報道に対して、インター
ネットでは、「理性的対応」などと評価するコメントが寄せられた。
http://www.searchina.net.cn/survey/result_jp.asp?id=2861
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0331&f=national_0331_001.shtml

■中国での死刑執行に抗議する アムネスティ

アムネスティ・インターナショナル日本は、今回の執行を含め、中国政府が行ってきたすべての死刑の執行に対
し、強く抗議する。中国政府に対し、8日に予定されているという武田輝夫さん、鵜飼博徳さん、森勝男さんに
対する死刑の執行を停止すること、そしてすべての死刑の執行を直ちに停止するよう求める。

背景
アムネスティは、あらゆる死刑に例外なく反対する。死刑は、生きる権利の侵害であり、究極的な意味において
残虐で非人道的かつ品位を傷つける刑罰である。
アムネスティは、日本政府に対しても、死刑の執行を公式に停止し、死刑廃止を視野に入れた公的な議論を開始
するよう求めている。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=783
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日米核密約」もはや欺瞞は通用しない

■「日米核密約」に関する質問主意書への回答について 志位和夫
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-01/2010040103_01_0.html

■質問主意書にたいする政府答弁書(3月30日閣議決定)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-01/2010040102_03_0.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
商業地域の仮処分決定に見る日照権保護の積み重ね

【PJニュース 2010年4月3日】尼崎市の阪急塚口駅北側で建設中の14階建てマンションをめぐり、北隣の8階建て
マンション住民らが日照権侵害などを理由とする建築差し止めの仮処分申し立てに対し、神戸地裁尼崎支部(工
藤涼二裁判官)は10階以上の工事を差し止める仮処分決定をした。

建築地は日影による建築物の高さ規制がない都市計画法上の「近隣商業地域」に当たり、日照権を理由にした工
事差し止めが認められたことは異例である。住民側弁護士は「最低限の行政基準だけ守ればいいと考える業者が
多い中、日照権の存在を明示したことは意義がある」とコメントする。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-April/003542.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
"いわゆる分煙"効果なし  産業医大の大和浩教授

身近な例は。
 「新幹線では多くの人が閉ざされた空間で長時間を一緒に過ごします。東北新幹線や上越新幹線、九州新幹線
などはすでに全面禁煙に踏み切りました。一方で東海道・山陽新幹線には喫煙車が残っていたり、喫煙室が設置
されたりしています」
 ―喫煙車の問題は。
 「新幹線は車両をつなぐデッキ部分と客席のエアコンがつながっており、デッキに排気口と吸気口がありま
す。このため喫煙車の両端のデッキは、ドアが閉じた状態でも客席のたばこの煙で汚染されます。仕切りがない
ため煙は隣の禁煙車のデッキまで拡散し、エアコンを通じて禁煙席を汚染します。私たちの測定では、禁煙車で
も厚生労働省の喫煙室の基準を超える濃度になる場合があることを確認しました。これでは"受動喫煙車"と呼ぶ
べきです」
http://www.47news.jp/feature/medical/2010/03/post-296.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




CML メーリングリストの案内