[CML 003613] 「ヘリによる民間人殺害」秘密映像:精密な照準技術

小林アツシ uh5a-kbys at asahi-net.or.jp
2010年 4月 7日 (水) 18:36:17 JST


WIRED VISIONの記事です。

「ヘリによる民間人殺害」秘密映像:精密な照準技術
http://wiredvision.jp/news/201004/2010040723.html
↓ここから引用
--------------
2007年7月12日、英Reuters社のバグダッド支局に務めていたSaeed Chmagh氏と
Namir Noor-Eldeen氏は、ニューバグダッド近郊での取材中に殺害された。
--------------
目撃者の話では、米軍の攻撃ヘリコプター『アパッチ(Apache)』による銃撃を受
けたという。
--------------
この攻撃では、少なくともその他に9人が死亡し、2人の子供が負傷したとされて
いる。
--------------
Reuters社では、攻撃を行なったヘリの照準装置で撮影されていた映像や、攻撃
に関するその他の情報を入手しようとしたが、米軍はこの映像を同社に渡さなかっ
た。
--------------
この映像をこのほど、内部告発を専門とするサイト『WikiLeaks』(日本語版記事)
が発表した。
--中略--------
ただし、このビデオが本物かどうかについて、米国防総省の確認はとっていないという。
--中略--------
この地区に、武装した男が数人――おそらく1人か2人――いたらしいことは、い
くつかの映像から明らかだ。しかし上に挙げた映像では、米軍に向けて銃撃する
人物は写っていないようだ。当時の報告では、そうした銃撃があったために攻撃
したということになっていたのだが。
--------------
当時、軍の当局者は次のように述べている。「米軍が意図的に無実の民間人を殺
害したことはない。そのような事態を避けるために非常に苦心した。2人の子供
が負傷したことは承知しているが、助けるために全力を尽くした。なぜ子供たち
が負傷したのかはわからない」
--------------
[動画によると、最初の攻撃で負傷した人を助けようとして、数人の人がバンで
運ぼうとした。このバンをヘリは再び攻撃し、この時、バンの中にいた2人の子
供も含めて多くが死亡・負傷した。
--------------
↑引用ここまで

この記事の後半では、攻撃ヘリ『アパッチ』の、目標捕捉・指示照準装置(TADS)
について解説しています。




CML メーリングリストの案内