[CML 003584] Re: 「baraさんのメール」「法治国家」「裁判所の表現」

japan guide pw30engine at yahoo.co.jp
2010年 4月 4日 (日) 03:26:58 JST


(思う事をメールに送ることはたまに見るので、私のも了解下さい。この書き込みはただの意見です。) 

----------
bara さんが紹介するグループ

  ほんの僅かの上層部が好き勝手にやっているところ北朝鮮には本当に情けなくなってしまう。
しかしバラさんからのメール2度読んだが結構あつかましい事を言っているな、の感想。 




3月12日ではグループ名称「拉致問題を故意に遅らせ、利用する会」の間違いかなと思ってしまった。
 また西岡という方は3「朝鮮学校は教育機関と言うより対外工作機関あるいは工作要員養成機関に近い」と断言されているが、実は思い当たる事がある。
 まだ若い時に朝鮮学校の先生でもあった私の彼女が、私の韓国パスポートを見てみたいと言うので見せたことがある。今思うともしかして、韓国製パスポートの情報を流していたのかな。レストランでの食事も日本のメニュー情報などを北朝鮮に流していたのかな。彼女は3世だから、多分今4世になる子供が居て養成学校に送っているかな、と思い出してしまった。それにしても光文社「朝鮮高校の青春」という本の最後に参考として約70校の住所などが載せられているが、堂々とし過ぎる感じもする。
これで「在特会」のが「スパイの子供」だとか叫んだのもつじつまがあってくる。朝鮮学校には韓国人、日本人生徒がいるそうだがこれについて書いていると終わりがが見えなくなりそうだ。
 3世4世5世と日本に工作員として、外国人登録され指紋盗られ情報筒抜け、仕事して税金収め...で、本当にお役目苦労さんデス!「反省していない拉致国家」「神格化」ってどこかで聞いたような気もする。
そんな「対外工作員養成学校」に送っている親、朝鮮人から徴収している税金(血税)、これは親工作員からの税金でもあるわけだ。大阪府知事である橋本さんの給料にも国会議員にもどこにも「救う会」に公務員がいたそれも金が混じりこんでいることもありえる。これは問題だと思う。
日本にいる朝鮮人からの税金徴収をすぐに止めたほうがよい。そんな人達からの税金徴収は許されない!と思うハズだが。

bara さんからの川人弁護士からの「要請の主旨」
1.が事実であれば、これは良くないと思う。
「第1 問題の所在 1.教育内容」1.から4.
を読んでいると日本の学校もそれは同じだろう、と思ってしまった。それとも日本の学校ではそういう事は一切ないということか。
「第4 いくつかの論点について」の2.
「朝鮮学校に通ったために人権を侵害され、人生を台無しにされた青年たちが多い。また今、朝鮮学校内において教育の自由や子供の思想の自由が保障されているのかについてもかかる論者は目を閉ざしている。」
改善されるべき点は勿論あると思う。しかし「重箱の隅をつっつく」的な本当にきめ細かいまるで良い点がひとつもないかのような要請書だ。多分、昔も中国、朝鮮狙いの正当化を一般国民世論に定着させるのもこのような方法が使われたのだろう。朝鮮語が流暢になるのは、本当にうらやましいといつも思う。ある日彼女を韓国からきた結構日本語もうまい知り合いのおばさんに紹介した。しかい後で「あの子、北なまりが少しあるね」でヒヤリもしそれくらい流暢なのだと感心させられた。
「人生を台無しにされた」生徒は前もいたはずだから当時すでになぜカウンセラー施設も設置させたり先生も増やしたり、その原因をつかみ改善させるためにも十分な援助を与えなかったのかな、そうしておればそういった生徒ももっと少なかったはずだ。なんで今の指摘頃だ。そうならないように、国籍の壁をもっと開くよう「救う会」とか川人弁護士も働きかけてもらいたい。
 日本の学校では「教育の自由や子供の思想の自由が保障されている」そうだが
君が代を歌わないの、あそっ?あんたクビ!隣国の元大統領の声明文を授業に一度使ったって?何言ってんだあ、あんたもクビだあ!は自由ではなく、強制、みせしめ脅迫に思えるのだが。そういう日本の学校は放置でも良いのかな。
また「拉致被害家族連合と深い関係にある団体」に寄せたものであればなおさら、日本による拉致の問題解決の具体的方法が示されていないのは納得できない。
 比較もできないが、納得するかたちで少しでもまず日本による拉致の問題を北朝鮮に示し、これだけ日本も努力したので北朝鮮側も私達日本側が示したような努力はできるでしょうという事をしない、一切みんなで知らん顔できるというところは凄い。
このような習慣が染み付いてしまうと、一見全く別のようであるが、日本、北朝鮮間だけの問題ではなく一般日本社会にまで染み渡り次第に広がっていくようだ。
 北朝鮮には、日本による拉致と安易に同じレベルに扱ってもらいたくないし、問題解決は日本を手本にする事が今後の日本と北朝鮮間の長い目でみた良い方法だと思うので、ひとつくらい後に評価されるくらいの事を残してほしいと思う。
急に「血税」「血税」と言い出し使い方について興味を持つようになった事また、監視するようになったのは、この問題に対する議論によるもののようだ。他の問題であってもこれからはももっと厳しく税金の使用法に目を光らせるようになることだろう。もしそうでなければ、今回の無償化の議論はただの朝鮮人への人種差別に飽き足らない人達が利用しただけの話だと後に断罪されるだけではすまない話しになってしまう。

...ところで、bara さん
1年間の朝鮮学校への費用は把握されますか。
日本による拉致解決法について一切触れられていないようですが
朝鮮人からの税金徴収の禁止の予定などの動きはどうですか
をお聞きしたいのですが。
できましたら短めでよろしくお願いします。
朝鮮学校が除外決定された後その事により、このように拉致問題解決が一歩進んだ、という事でもでてきたら是非お聞かせ下さい。

----------------

東本さんの情報は貴重なものがあり、例えば以前朝日が写真2枚付きで「在特会」による韓国領事館、民団本部前で参選権の反対とか独島を取り戻すために軍隊を送り込め!(戦争を始めろ)とかいう先頭バナーが写っている記事がありました(今はもう消えています)。               これを在米韓国人書き込みサイト(カナダ2ケ所、米国8 ケ所が主)に紹介したところ、以前書いたようにヒット数もでるようになっているのですが、2日現在で458!です。
 私の言う事が正しくて、東本さんの考えがおかしいというではない事を始めに言っておきます。違う見方をしているということを伝えたいだけです。
日本が「法治国家」だとは私は全く思っていませんし、みていません。
その前に言葉が付く、好き勝手都合の良いように解釈可能な法律がまかり通っている、「つるんだ法治国家」だと思っている者です。
この「つるんだ」という言葉がよく似合っている法治国家と加えるならそうだと思っています。どういう語源かは知りません。
こちらにも藤の木があるのですが、これが見た目には非常に美しい。しかしつるはお互いにもつれあい支え合いそして太く肥えてきます。切っても切ってもトカゲの尻尾のようによみがえってきます。
またしうかつにすると近くの木に忍び寄り「つるんで」ほうっておくと絞め殺してしまいます。
もしかすると、これから語源がきているのかなと思ったりです。
 生活をするのに何が必要かというと、収入はその大事なひとつだと思いますが、そのためには仕事をしなければなりません。都合の時は日本国民だと利用はするが、しかし国籍の理由で除外というのをどれだけ経験したり、見たりしてきかわからないので、このような考えを持つようになったのかもしれませんが。しかしまた「部落問題」というのは日本人で、法を超えた延々と温存されている根深いものがありそうで、法が届かないような気もします。

---------------

外国人登録法などは、法務省出入管理局の管轄ですが、なぜ法務省が外国人だけは管理をしているのか。
出入国の長が法務大臣はおかしい。
独立させないことにより、これだけは内で自由に解釈し、適用できる利点があるように思える。
法務省が例えば年金局の長であってもおかしいのと同じ。
法務局から独立しているべきである。
...とも思います。

----------------

 京都地方裁判所
が「在特会」などに学校周辺で誹謗、中傷を伴う街宣活動を禁止する仮処分を決定
というニュースがありました。
 評価はするが、しかし裁判所も表現をうまく使ったなと半分の評価です。
というのは、「人種差別(多分田口さんという方の表現では民族差別」の言葉を故意に外したな!と思って読みました。
 うがった見方かもしれません。 
うかつに「人種差別が明らかな誹謗、中傷を伴う」などと表現すると、日本に人種差別があると認めてしまことになってしまう事を計算し、あえて外したな!と読んでの感想です。
--------------------------以上。

--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/


CML メーリングリストの案内