[CML 001521] 森田健作知事「完全無所属」告発、不起訴に

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2009年 9月 30日 (水) 22:01:07 JST


一昨日、千葉地検から森田健作氏を告発する会の代理人弁護士に「処理の方向を決定したので
9月30日に地検の方にきてほしい」との連絡があったそうなので、私たち森田健作告発状に名を
連ねた854人の告発人は固唾を呑んで検察の発表を待っていましたが、千葉地検は本日30日、
「完全無所属」は嫌疑不十分として森田健作知事を不起訴処分にしました。下記の記事にもある
ように告発する会はこの処分を不服として検察審査会に審査を申し立てる方針です。

検察のこの不起訴処分を受けて、森田健作氏を告発する会は本日午後4時45分から千葉県庁
5階県政記者室で記者会見をし、不起訴不当の声明文を発表しているはずですから、詳報が入
り次第またこの件についての情報を発信させていただきます。

取り急ぎ新聞記事2件、市民メディア記事1件をご紹介しておきます。

………………………………………………………………………………
■森田健作知事「完全無所属」告発、不起訴に(読売新聞 2009年9月30日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090930-OYT1T00953.htm?from=navr

 千葉地検は30日、3月の千葉県知事選で森田健作知事が公職選挙法に違反したとする、市民
団体「森田健作氏を告発する会」(井村弘子代表)の告発について、嫌疑不十分などで不起訴にし
たと発表した。

 市民団体は、不服として検察審査会に審査を申し立てる方針。

 同会は、森田知事が当時、自民党東京都衆議院選挙区第2支部の支部長でありながら、法定
ビラに「完全無所属」と、政党とは無関係のように表記したことが、公選法で禁じる虚偽事項の公
表にあたるとしていた。

 地検幹部は不起訴の理由について、「『完全無所属』が、どの政党にも所属していないという意
味で使われているとは断定できない」と説明した。森田知事は「検察が適正に調べた結果であり、
当方の説明を理解していただけた」とのコメントを出した。

………………………………………………………………………………
■森田健作知事を不起訴処分 「完全無所属」は嫌疑不十分(共同通信 2009年9月30日)
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009093001000862.html

 3月の千葉県知事選で「完全無所属」をうたい初当選した森田健作知事は公選法違反にあたる
などとして、市民団体が告発した問題で、千葉地検は30日、嫌疑不十分として知事を不起訴処分
にしたことを明らかにした。

 告発状は、森田知事が自民党東京都衆議院選挙区第2支部の代表を務めながら知事選の法
定ビラに「完全無所属」と記したのは公選法235条1項違反(虚偽事項の公表)にあたるとしたが、
地検は「(自民党から)所属党派証明書の交付を受けていない以上、無所属とせざるを得ない」と
判断。

 また同支部が2005〜06年、外国人や外国法人の持ち株比率が50%を超えていたディスカウ
ントストア大手「ドン・キホーテ」(東京)から受けた献金980万円は、当時の政治資金規正法22条
に違反すると告発した点では「寄付者の持ち株比率について認識があったとは認定できない」と説
明した。

………………………………………………………………………………
■当選から半年、千葉地検が森田健作知事の処分発表へ(JanJan 2009年9月29日)
http://www.news.janjan.jp/government/0909/0909280916/1.php

 明日は9月30日。3月30日投票の千葉県知事選挙で森田健作知事が当選してちょうど半年に
なります。その森田健作被疑者が、公職選挙法違反及び政治資金規正法違反で起訴されるかど
うか? 9月30日、千葉地検が決定し、告訴人(森田健作氏を告発する会)にたいして通知します。
(以下略。全文は上記URLをクリックしてご覧ください)


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp 



CML メーリングリストの案内