[CML 001516] 民主5議員団体 クラブ、キャバクラ…政治活動費で飲食〜追伸: 夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2009年 9月 30日 (水) 16:00:03 JST


本日付の毎日新聞が民主党5議員の政治団体が「キャバクラ」の支払いを「政治活動費」として
計上していたことをスクープしています。

■民主5議員団体:クラブ、キャバクラ…政治活動費で飲食(毎日新聞 2009年9月30日)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090930k0000m010160000c.html

下記の天木直人のブログ記事(2009年9月30日付)によれば、その議員は江田五月、川端達夫、
直嶋正行、松野頼久、松本剛明の5人。

上記の5議員のうち、直嶋正行、松野頼久の両議員は先のメールで私が民主党「保守派議員」
「守旧派議員」として名指ししておいた議員です。川端達夫議員も「守旧派議員」のひとりとして
草稿段階では名を記しておいたのですが、参考として示す資料が乏しかったのでひとまずカット
しておいたという経緯があります。江田五月、松本剛明両議員の政治志向については私は不知
でした。

いずれにしても「守旧派議員」の正体とは所詮こういうものだということでしょう。

この件については以下のブログ記事が参考になります。ご参照ください。

■政党交付金(税金)がキャバクラ等に支出されていたに等しい(上脇博之氏のブログ 2009年9月30日)
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51252770.html
■政治活動費でキャバクラ飲食をしていた民主党議員の政治団体(天木直人のブログ 2009年9月30日)
http://www.amakiblog.com/archives/2009/09/30/#001494



東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp


CML メーリングリストの案内