[CML 001497] Fw: 今日 !アセス審査会とシンポジウム! (辺野古浜通信)

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2009年 9月 28日 (月) 12:17:16 JST


寺尾です。

田場さんからの辺野古浜通信の転送です。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
お手数をお掛けしますが、削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 以下転送 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Subject: [appeal2005][03322] 今日 !アセス審査会とシンポジウム! 
(辺野古浜通信)
From: "SachikoTaba"
Date: 2009/09/28 11:47
To: <appeal2005 at yahoogroups.jp>


田場祥子です。

辺野古浜通信をお届けします。


******************************

座り込み始まっています。作業船は出て行きましたが
詳細は判りません。
今日、アセス審査会とシンポジウムがあります。
ぜひご出席お願いします。

■防衛相は、こんな言葉を残して沖縄を去りました。
 北沢氏は日程終了後の記者会見で・・・
「座り込みをしているという事実を知らなかった」と率直に
述べたうえで、
「明らかな意思表示をしている人たちは意見が分かるので、
あえて訪ねる必要もないと思う」と付け加えた。
昨日の朝日新聞の記事(全文は http://henoko.ti-da.net/ へ)

今朝のニュースで、アセス審査会は「今日の会議で最終答申に
入り、週の半ばには県知事に提出」と報道されていました。
■午後のアセス審査会、いらしてください。
平成21年度第10回沖縄県環境影響評価審査会
○日時:平成21年9月28日(月) 13時30分〜16時30分
○場所:総合結婚式場ジュビランス( 098-892-0005)
(宜野湾市野嵩736番地)
○議題:普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価
準備書について

■■今日です!!!■■
■COP10 (生物多様性第10 回締約国会議) 1 年前イベント
 シンポジウム「アオサンゴを天然記念物にしよう
 〜『生物多様性』を学ぼう・守ろう〜」

 日時:9/28(月)18:30 - 20:30
 場所:教育福祉会館(古島)(098-885-9621)

 2007 年9 月、大浦湾チリビシで大規模なアオサンゴ群集が
発見されました。学術的にも注目されているこのアオサンゴ
群集の調査を行ってきた沖縄リーフチェック研究会、
すなっくスナフキン、 じゅごんの里の3 団体が、この沖縄の
宝を守り、次世代に伝えていくため、この9 月県議会に
天然記念物指定の陳情を行いました。

 このシンポジウムでは、アオサンゴ群集がなぜ天然記念物に
値するのか、どんなにおもしろいものであるかについて、
そして、アオサンゴ群集とそれを取り巻く環境が、近頃よく
耳にする「生物多様性」とどのように繋がるのか、実際に
調査をなさった方々にお話しいただきます。沖縄の生物
多様性を守るため、アオサンゴ群集の天然記念物指定を
実現させましょう。多数の来場をお待ちしています。
プログラム
○「地元からの声〜アオサンゴ発見の喜び〜」 東恩納琢磨
○講演 1.「辺野古・大浦湾の生物多様性」花輪伸一(WWF
ジャパン) 2.「大浦湾チリビシのアオサンゴがおもしろい!」  
安部真理子(沖縄リーフチェック研究会、理学博士)
3.「大浦湾チリビシのアオサンゴの天然記念物の価値」  
目崎茂和(南山大学教授、環境学、地理風水学、理学博士)
資料代:500 円 主催: 沖縄・生物多様性市民ネットワーク
問合わせ先: 沖縄・生物多様性市民ネットワーク事務局
(吉川090-2516-7969)
 同時開催! 沖縄・生物多様性市民ネットワーク 
    合同写真展 9/27(日)- 30( 水) 沖縄市役所
泡瀬干潟、辺野古、高江、奥間川流域等の写真が大集合。
 もちろん、大浦湾チリビシのアオサンゴも!
 [沖縄・生物多様性市民ネットワークとは] 2010 年に名古屋で
開催される第10 回生物多様性条 約締約国会議(COP10)を
機に、沖縄の生物多様性の理解や保全への取り組みを推進して
いこうと今年7 月に結成したネットワーク。
H P : http://www.bd.libre-okinawa.com/
フライヤーのPDFはこちらから
http://www.bd.libre-okinawa.com/document




CML メーリングリストの案内