[CML 001495] [第2回プラッサしゃべりば]〜「私」を解き放て!〜

KOIKE Akira a-koike at jca.apc.org
2009年 9月 28日 (月) 10:26:26 JST


世世界子ども通信「プラッサ」の小池です。

 [プラッサしゃべりば!」第2回を、下記ご案内のようにおこないます。

 今回は、ブラジルの絵本[フリッチス ふしぎな色の旅」の話から初めてゆ
き、一つの話題にとらわれることなく、みなさんで自由に、考え、感じている
ことなどを、話しあえる場としてゆきます。

 みなさんのご参加をお待ちしています。


[転送・転載歓迎]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      [ プ ラ ッ サ し ゃ べ り ば ! ] へ の お 誘 い

     プラッサしゃべりば! 第2回  「 私 」 を 解 き 放 て !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ゲストスピーカー 松本乃里子さん(絵本『フリッチス』翻訳者)
◎ナビゲータ    下郷さとみさん(フリーライター)

 公立小中学校で海外にルーツを持つ転入生のための日本語支援にも長年かか
わる松本さんは、こう言います。 「日本語を持たない子どもたちとその家庭
に接しながら、ずっと、子どもたちの『自己』について考えてきました。彼ら
がこの日本でも自身の思いを表現できるようになってほしい、日本の子どもや
先生に『異なり』を認めてもらいたい・・・」。

 いまの日本って、だれにとっても自己肯定感が持ちづらい時代なのかもしれ
ませんよね。「自己」をどう解き放ち、どう「私」を表現したらいいんだろう。
まず自分を尊重できなきゃ、他者も尊重できないはず・・・。

 そんなこんなを「しゃべりば」しませんか? 今年翻訳出版されたブラジル
の絵本『フリッチス ふしぎな色の旅』の作品世界の話から発展して実際に色
彩心理のワークショップも準備し、お待ちしています!


日時: 2009年10月10日(土)
     午後1:30〜4:45

会場: あんさんぶる荻窪 第1会議室
    https://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0037.htm
      杉並区荻窪 5 - 15 - 13      電話 03-3398-3191
     (荻窪駅西南口を線路南側沿いに吉祥寺方向へ250m
      環状八号線との立体交差手前左側  コンビニ7&iの先 )

交通: JR中央線「荻窪」駅 西口下車徒歩3分
    地下鉄丸ノ内線「荻窪」駅西口下車徒歩3分

会費: 無料

参加申し込みは必要ありませんので、みなさんぜひ足をお運びください。

--------------------------------------------
世界子ども通信「プラッサ」
Tel:080-3174-7963
URL:http://www.jca.apc.org/praca/
E-MAIL: praca at jca.apc.org
--------------------------------------------


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / 
  世界子ども通信「プラッサ」                      praca at jca.apc.org
          小池  彰           URL: http://www.jca.apc.org/praca/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
                        We begin "Step by Step"



CML メーリングリストの案内