[CML 001487] 「韓国併合」100年市民ネットワーク第2回総会・記念講演・写真展のご案内

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2009年 9月 27日 (日) 13:39:05 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会 中田です。
複数のメーリングリストに投稿しています。重複される方申し訳ありません。

いよいよ、来年「韓国併合」100年を迎えます。天皇訪韓も取りざたされる中、来年を日
朝韓の「未来」を築く年にしなければと思います。
東京裁判は、天皇制を「護持」し、植民地支配を裁くことができませんでした。江華島事
件に始まり、3・1運動弾圧、関東大震災の「コリアンジェノサイド」等、暴力に彩られた
日本よる植民地支配の歴史を、改めて、2001年の「人種主義、人種差別、外国人排斥およ
び関連のある不寛容に反対する世界会議」(ダーバン会議)で示された「植民地主義」の
克服の課題として捉え直す必要があると考えます。
昨年10月に発足した「韓国併合」100年市民ネットワークの第2回総会・記念講演・「韓国
併合」100年写真展の取組みを紹介します。
---------------------------------------------------------
●「韓国併合」100年市民ネットワーク第2回総会
日時:2009年10月10日(土) 13:00〜14:00
場所:龍谷大学大宮学舎・東黌101教室
(西本願寺南側、京都駅から徒歩15分程度。堀川七条の交差点を西に100m、七条通に面
して北側)

●「韓国併合」100年市民ネットワーク 設立1周年記念講演会
日時:2009年10月10日(土) 14:30〜20:00
場所:龍谷大学大宮学舎・東黌101教室
<プログラム>
14:30〜18:00 記念講演会(資料代他 500円)
講演機峇攅駟珊臂鯡鷆制の実相」(仮題)
    イ・テジンさん(ソウル大学名誉教授)
講演供屐愆攅駟珊隋抛本とアメリカ―100年前と今と―」
    中塚明さん(奈良女子大学名誉教授)
コメンテーター  戸塚悦朗さん(共同代表、龍谷大学法科大学院教授)
18:15〜20:00 懇親交流会
        (会費 3000円、会場 龍谷大学大宮学舎・清和館1階生協食堂)

●「韓国併合」100年 写真展
日時:2009年10月10日(土) 10:30〜19:00
場所:龍谷大学大宮学舎・清和館3階ホール
※日本と朝鮮半島の近代史にかかわる約100点の写真パネルを展示します。


CML メーリングリストの案内