[CML 001444] 上関原発予定海域への埋め立て工事をやめよ(9月15日美浜の会HPより)

MASUDA Tetsuya masuda at osaka.email.ne.jp
2009年 9月 23日 (水) 11:50:17 JST


 このMLでもすでに紹介されているように、中国電力の工事強行の動きに対し
阻止行動が続けられています。
 美浜の会HPで中電への抗議メール、ファックスを送ろうと呼びかけています。
以下はその転載です。9月15日の美浜の会の抗議文も紹介します。/増田

美浜の会HPより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中国電力は上関原発建設のための埋め立て工事をやめよ
連日の阻止行動に連帯し、中電に抗議のメールやFAXを送ろう

 祝島島民やシーカヤックの皆さん、そして各地からかけつけた人々の海上・陸
上での阻止行動が、中国電力の埋め立て工事を6日間阻止しています。阻止行動
に連帯して、中電などに抗議のメール、ファックスを送ろう。(9/15up)
       抗議先 中国電力
       TEL 082−241−0211
       FAX 082−523−6185

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 中国電力への抗議文

     上関原発予定海域への埋め立て工事の強行に抗議する

                          2009年9月15日
                 美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会

 中国電力は9月10日以来、上関原発の予定地海域の埋め立て工事をするために
、ブイを台船で運んで設置しようとする行動を強行している。
 これに対し、祝島の漁業者やお母さんたち、シーカヤックの人たち、山口県内や
全国から駆けつけた人たちが炎天下で身体を張って阻止行動を続けている。地元漁
業者は約30隻の漁船を集結させ、台船の接岸を拒否し続けている。陸上でも陸路
輸送を阻止するため、60〜80名が通用門を封鎖している。
 このような、多くのお年寄りを含む地元の人たちの身体を張った行動は、生活の
心底から湧き起こる憤りを表しているものと、中国電力は真摯に受けとめるべきで
ある。この心情に共感する人たちの抗議の声が、全国から中国電力に届いているは
ずだ。
 タイやヤズなどの豊かな漁場をどうして地元民に断りもなく埋め立てることがで
きるのか。希少なスナメリやカンムリウミスズメの生息域を勝手に破壊する権利が
どうして中国電力にあるのだろうか。
 山口県は無謀にも埋め立て許可を出したものの、その際中国電力に対して地元住
民や県民の理解を得る努力を尽くすよう要請しているはずではないか。このような
対立を引き起こした責任が挙げて中国電力にあるのは明らかである。
 埋め立て工事の強行に強く抗議する。2日間に限らず工事をずっと中止するよう
要求する。
(09/09/15UP )

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
転載元:美浜の会HP
http://www.jca.apc.org/mihama



CML メーリングリストの案内