[CML 001434] 転載[kimi-net:2199] 処分撤回を求めて(119):再雇用拒否撤回へ提訴

h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp
2009年 9月 22日 (火) 22:08:41 JST


転送・転載歓迎とのこと


京都の菊池です。

ビデオプレスの映画「君が代不起立」の上映運動から生まれた、
きみネット
(関連ホームページ
ビデオプレス
http://www.vpress.jp/)
を通して、
次のことを教えていただきました。
9/21月曜受信。
転載します。




東京・全国の仲間の皆さんへ。(転送・転載歓迎。重複はご容赦下さい。一部報道関係者にも送信しています。)

被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。
 
「処分撤回を求めて(119):再雇用拒否撤回へ提訴」を送信します。
 
◆再雇用拒否撤回を求めて提訴!
 
●「日の丸・君が代」処分で再雇用拒否!

都教委は、これまで卒・入学式などで「日の丸・君が代」を強制する「10.23通達」で処分された教職員の再雇用(嘱託・非常勤教員など)を拒否してきました。その数は45人を越えています。
 
●再雇用は退職後の生活保障制度
 
そもそも東京都職員の再雇用制度は、東京都労働組合連合会(都労連)と東京都が、退職後の年金支給開始までの生活を維持するために制度化したものです。
これは「高齢者雇用安定法」によって事業所に義務づけられたものです。
ところが都教委は罰則規定がないのをいいことに違法行為を重ねているのです。

●裁判所の判決を無視して採用を拒否する都教委

2005年度・2006年度に採用を拒否された人たちが「採用拒否撤回・損害賠償」を求めた裁判において、
2008年2月7日、東京地裁は、東京都・都教委の「裁量権の逸脱・濫用」「不法行為」を認定し、被告東京都に対して損害賠償を命じる判決を下しています。
ところが都教委は、この判決を無視して、被処分者の採用を拒否し続けているのです。

●いよいよ9月29日(火)に東京地裁に提訴!
 絶大なご支援を!
 
「日の丸・君が代」処分を理由に07・08・09年の再雇用を拒否された25名が原告となり再雇用拒否撤回・損害賠償を求めて新たに東京地裁に提訴します。

★☆再雇用拒否撤回第2次提訴行動☆★
(報道関係者の取材歓迎)
 
●日時 9月29日(火)
   13時30分 弁護士会館1Fロビー集合
   13時45分 東京地裁に向けて行進
   14時〜 提訴・記者会見(司法記者クラブ)
 並行して原告団結成・報告集会を弁護士会館5F・508号室 で行います(4時終了)。

 上記提訴行動に 支援の皆さんもご参加お願いします。
*東京地裁 ・・・東京メトロ「霞ヶ関」A1出口1分
*弁護士会館・・・    〃     B1出口スグ

◆以下の裁判の傍聴をよろしくお願いします。
 
★☆嘱託採用拒否撤回裁判・高裁控訴審
 ●第5回口頭弁論(結審)
   10月1日(木)
     13時30分傍聴抽選
     14時開廷 
     高裁817号
 
★☆東京「君が代」裁判(2次訴訟・原告66名)
 10月14日(水)第5回口頭弁論(更新弁論)
   9時30分傍聴抽選 
   10時開廷 
   東京地裁103号法廷

★☆東京「君が代」裁判1次訴訟
 ●高裁控訴審(控訴人169名)始まる!
 10月29日(木) 
   14時30分傍聴抽選 
   15時開廷 
   東京高裁101号法廷


下記HPでは行動予定、裁判資料、声明文などが入手できます。
************
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団
事務局長 近藤 徹
携帯:090−5327−8318
e-mail:qq947sh9 at vanilla.ocn.ne.jp
被処分者の会HP↓(8月29日新規更新。アクセスして下さい。)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/index.html.
************




菊池
h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp



CML メーリングリストの案内