[CML 001396] 新政権に贈るイベントのお知らせほかと研究会「職場の人権」9月・10月例会のご案内

h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp
2009年 9月 18日 (金) 20:05:10 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

登録しているMLを通して、次のことを教えていただきました。

様々な人が、声を出し行動し、どんどんつながっていくといいなと思います。

転載します。




★人権の視点から現代日本の労働、仕事、働き方、働かせ方を問う
研究会「職場の人権」
http://homepage2.nifty.com/jinken/

■第120回研究会(09年9月) ☆ 創設10周年記念講演会 ☆
「若者ユニオン総まくり―その多様性、その意義、その課題―」

●とき
9月19日(土)午後1時30分〜4時30分
●ところ
エルおおさか(大阪府立労働センター)709号室
(地下鉄谷町線、または京阪電鉄「天満橋」駅下車。西へ徒歩5〜6分)
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
●報告者
木下武男さん(昭和女子大学大学院教授)
●コメンテーター
熊沢誠さん(研究会「職場の人権」代表)


■第121回研究会(09年10月) 
「地域における仕事づくりと就業支援
〜労働者協同組合の現状と課題〜」

●とき
10月24日(土) 午後1時30分〜4時30分
●ところ
エルおおさか(大阪府立労働センター)701号室
(地下鉄谷町線、または京阪電鉄「天満橋」駅下車。西へ徒歩5〜6分)
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
●報告者
安賢二さん(日本労働者協同組合連合会センター事業団 NPOワーカーズコープ関西事業
本部事務局長)
●コメンテーター
津田直則さん(桃山学院大学教員)


(くわしくは
研究会「職場の人権」、9月・10月例会のご案内 (09/11)
http://civilesocietyforum.com/?eid=2303
をご覧ください)




反貧困ネットワーク
代表 宇都宮健児、事務局長 湯浅誠
(ホームページhttp://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/index.html)
が
2009/8/31
声明を発信しました。
総選挙結果をうけて反貧困ネットワークの声明 (08/31)
http://civilesocietyforum.com/?eid=2221
をご参照ください。


そして、次のような行動をお知らせされてます。
(昨日9/17木曜も行われています)


湯浅誠さんから【転載歓迎】新政権に贈るイベントのお知らせ

=========================
各位

総選挙が終わって10日あまり。
いまだ新政権の骨格は見えてきませんが、そうかと言って生活の現場には待てない事情があります。

鳩山代表は、民主党マニフェスト前文に「暮らしのための政治を」というタイトルを掲げ、

「母子家庭で、修学旅行にも高校にも行けない子どもたちがいる。
病気になっても、病院に行けないお年寄りがいる。
全国で毎日、自らの命を絶つ方が100人以上もいる。
この現実を放置して、コンクリートの建物には巨額の税金を注ぎ込む。
一体、この国のどこに政治があるのでしょうか」と言い切りました。

それは、私たちの言葉でもありました。

この言葉どおりの政治を実行してもらいたい。
もし、そのことを早速忘れている議員がいるのならば、ぜひとも思い出してもらいたい。

以下、お知らせです。

■1
9月17日(木)12〜13時@参議院議員会館第2・3会議室
早くしてよ!母子加算復活 〜他にもあるよ。児童扶養手当、老齢加算、通院移送費〜
■2
9月17日(木)18〜20:30@星陵会館ホール(東京都千代田区)
徹底検証!新たなセーフティネット 〜本当に使える制度にしよう〜
■3
9月19日(土)10〜16時@田町交通ビル大ホール
「派遣切り」「期間工切り」にカウンターパンチ! 〜自動車会社の非正規労働者は大集合
■4
10月3日(土)13:30〜17:00@TKP大阪淀屋橋ビジネスセンター ホールA
生活保護問題対策全国会議 大阪集会 「働きたいのに仕事がない!〜急増する生活保護。今こそ「寄り添う支援」を〜」
■5
10月17日(土)13:00〜16:00@芝公園4号地
反貧困ネットワーク主催「反貧困世直し大集会2009 〜ちゃんとやるよね!?新政権〜 日本の貧困・世界の貧困」
(詳細は別途お知らせします)
■6
10月20日(火)14:00〜16:30@四谷の上智大学図書館内L911室
日仏ホームレス支援シンポジウム

(詳しくは
湯浅誠さんから【転載歓迎】新政権に贈るイベントのお知らせ (09/10)
http://civilesocietyforum.com/?eid=2294
を
ご覧ください)


関連して
湯浅さんが発言する
催しなどを
紹介します。


9.27貧困をなくし社会保障を守る「基本法」を考えるシンポジウム
http://whats-social-security.com/927sympo/

●名称 貧困をなくし社会保障を守る「基本法」を考えるシンポジウム
●集会テーマ ひとりひとりの生命と尊厳を守れる社会をめざして
●日時 9月27日(日)午後1時半〜4時半
●場所 あいおい損保新宿ホール(東京・新宿)
入場無料・申込不要
ポスター(PDF)
http://whats-social-security.com/927sympo/0927poster.pdf
チラシ(PDF)
http://whats-social-security.com/927sympo/0927ticket.pdf

◆内容=
◇第1部 シンポジウム:ズバリ!ダメ出し---現場からの告発
テーマ=なぜ政治、法律の変革をめざすのか
雇用・労働・・・河添誠氏(首都圏青年ユニオン書記長)
医療・・・本田宏氏
介護・・・竹森チヤ子氏(東京民医連加盟社会福祉法人「すこやか福祉会」理事長)
高齢者医療・・・笹森清氏(労働者福祉中央協議会会長)
生活保護・・・竹下義樹氏

◇第2部 コラボ対談
テーマ=「生き残りの選択・・・本格的福祉国家への道」
”郎い慮従はこうだ! 緊急にこれだけは、という対策案・・・湯浅誠氏
日本の貧困はなぜかくも悲惨なことになっているのか?
 それをどう変革したらよいのか?―新しい福祉国家の構想・・・後藤道夫氏(都留文科大学教授)
新しい福祉国家に向け何が必要か? 25条を生き返らせるには? 政治を変える必要
 ・・・渡辺治氏(一橋大学教授)

くわしくは
[CML 001222] 9.27貧困をなくし社会保障を守る「基本法」を考えるシンポジウム
http://list.jca.apc.org/public/cml/2009-September/001203.html
をご覧ください。



■□■市民社会フォーラム共催企画のご案内■□■
        シンポジウム
     考えよう、若者の雇用と未来
    〜消費される青年労働者の実態〜

日 時:10月10日(土)18時30分開場、19時開始
会 場:伊藤塾東京校(渋谷)
http://www.itojuku.co.jp/12sch_tokyo/map/180.html
    JR渋谷駅南改札西口より徒歩3分
     東京都渋谷区桜丘町17-5 

出 演:雨宮処凛(作家)、
    河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)
    本田由紀(東京大学教授)
    湯浅誠(反貧困ネットワーク事務局長)
定 員:150名(事前申込みをされた方が優先となります)
参加費:カンパ制(任意)
お問合せ・お申込み:kangaeyou.2009 at gmail.com  
主 催:氷河期世代ユニオン
共 催:市民社会フォーラム

(くわしくは、
雨宮処凛+河添誠+本田由記+湯浅誠=市民社会フォーラム共催シンポ (09/11)
http://civilesocietyforum.com/?eid=2275
をご覧ください。)


また、
『若者と貧困 いま、ここからの希望を 』(明石書店)
で
 この本の内容について、「序」を湯浅さんが書いています
。

『若者と貧困 いま、ここからの希望を 』(明石書店) (09/11)
http://civilesocietyforum.com/?eid=2328
をご参照ください。


また、
反貧困でつながろう
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/
のページでは
各地の行動が寄せられていますので、
こちらもご覧ください。




菊池
h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp



CML メーリングリストの案内