[CML 001361] 「アジェンダ」26号 特集 徹底検証!自衛隊

Tanino Takashi avenir at tc4.so-net.ne.jp
2009年 9月 16日 (水) 13:33:46 JST


アジェンダ・プロジェクトの谷野と申します。
私どもが季刊で発行しています、
「アジェンダ」の最新刊、26号を発行しましたので
ご紹介します。
26号では自衛隊を特集しました。
巻頭のカラーグラビアには
アジアプレスの玉本英子さんから
イラク・ティクリートの写真を提供していただきました。
また、話題にのぼるオバマのプラハ演説の全文訳を
資料として掲載しました。
目次を下記に貼り付けます。
主要書店で発売中ですが、
書店にない場合は書店で注文もできますし、
アジェンダ・プロジェクトに直接申しこむことも可能です。
アジェンダのホームページからも申し込めます。
http://www3.to/agenda/
直接の場合は送料1冊につき80円をご負担いただいています。

また現在「アジェンダ」では定期購読拡大キャンペーンを
実施しております。
1年間の定期購読を申し込んでくださると、
1号から16号(2007年春号)の中からご希望の5冊を、
2年の場合10冊を進呈しております。

よろしくお願いします。


「アジェンダ」26号(2009年秋号)
 特集 徹底検証!自衛隊    定価500円

・グラビア  嘆きは続く(イラク・ティクリートにて)  玉本英子(アジアプレス)

・連続インタビュー 「韓国併合」100年を前にして 第4回

 「在日朝鮮人という言葉に込める想い」  金時鐘さん(詩人)

<特集>

・纐纈厚(山口大学教員)

 国防軍化めざす自衛隊改編の動き     

・藤尾靖之(自衛官・米兵人権ホットライン事務局)

 憲法九条下で戦争へ向かう自衛隊    

・岩佐英夫(弁護士)

 「海賊対策」を口実にした自衛隊海外派兵恒久化体制づくりへの危険な狙い  

・金子豊貴男(相模原市議)  

 遅れつつも着実に進む米軍再編、日米軍事一体化

・和田長久(原水禁専門委員) 

 ミサイル防衛(MD)構想の変転と米日の状況、宇宙軍拡に賭ける軍需産業  

・書評 『自衛隊はどこに行くのか!? 軍備拡張・海外派兵・秘密主義・人権侵害』

・ブルース・ギャグノン(グローバルネットワーク コーディネーター) 

 核兵器廃絶の希望を挫く宇宙技術 

・J・ナーラーヤナ・ラオ(全インド平和と連帯機構)  インドと核兵器

・長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼早朝集会メッセージ 

・資料  米国大統領オバマのプラハでの演説 

<特集外>

・食をゆたかに ピンチはチャンス(2)  舘明子(コープ自然派京都理事) 

・ちょっとはまるツボのはなし その4 肩こりに効くツボ 

・映画評  「南京 引き裂かれた記憶」  鎌田清照(アジェンダ会員) 

・レポート  講演会「貧困・アルコール・ドラッグ〜生活保護の現場から〜」

・変わるラテンアメリカ−「より良き世界」のかたちを求めて(9)  石橋正

・弁護士Oの何かと忙しい日々 第14回

 理詰めの男はなぜ嫌われるのか・気づかぬDV夫たち  大橋さゆり   

・ぽん太のうきうきシネマランド 「ディア・ドクター」




※※※※※※※※※※※※※※※※
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax  075-822-5035
E-mail  agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
※※※※※※※※※※※※※※※※










CML メーリングリストの案内