[CML 001356] ●9・15ピョンヤン宣言7周年集会参加者より

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2009年 9月 16日 (水) 10:42:50 JST


前田 朗です。
9月16日

集会に参加しました。とてもいい集会でした。

拉致問題と「慰安婦」問題、法律的には、どちらも刑法226条に絡む同じ問題
だけに、かえって同じ土俵では議論できなかった複雑な経過があります。

2010年に向けて、これらの過去を清算するために市民が何をしなければなら
ないのか、考えさせる、いい集会をありがとうございました。

kenju watanabe wrote:

>日韓ネット@渡辺です。
>
>昨夜開かれた9・15ピョンヤン宣言7周年のつどい「過去の清算と拉致問題の解決を考える−日朝国交正常化早期
>実現を!」は、東京・文京区民センターで会場いっぱいの220人の人々が集まり、成功裏にかちとることができました。
>
>集会は、中村利也さん(戦争を許さない中野共同行動)と加藤正姫さん(日韓ネット)の司会進行で進められ、初め
>に主催者挨拶を私(日韓ネット・渡辺)がおこない、蓮池透さんの講演に移りました。 
>
>
>蓮池さんは、拉致問題で、日本政府が個々の局面で北朝鮮側とさまざまな約束をしながらそれを反故にし、強硬姿
>勢をとることで一見拉致問題に真剣に取り組んでいるかのように見せてきたが、事態は一歩も動いていないと厳しく批
>判し、制裁ではなく対話によってのみ解決の道があると指摘。過去の清算についても日本政府が真剣に取り組むこと
>が拉致問題の解決にもつながると述べられました。
>
>ノレの会の「イムジン河」の合唱をはさんで、続いて西野瑠美子さんが講演。
>西野さんは、蓮池さんの講演を踏まえながら、拉致被害者と日本軍「慰安婦」被害者の問題は通底しており、今なお
>未解決の問題として存在していることを指摘し、「慰安婦」問題をめぐるこの間の内外の動きをつぶさに紹介しました。
>
>続いて、各団体からのアピールとして、新しい反安保行動をつくる実行委員会(梶野さん)、許すな!憲法改悪・市民
>連絡会(高田健さん)、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(小野さん)、「日韓100年ネット」(増田都子さん)、在日
>韓国民主統一連合(宋世一さん)が発言。
>
>最後に翌日(9・16)の特別国会で成立する鳩山新連立政権に対朝鮮政策の転換を求める9・15集会アピール【下に
>掲載】を会場全体の大きな拍手で確認し、新政権に提出・要求していくことを確認して、終了しました。
>
>
>  
>



CML メーリングリストの案内