[CML 001263] Fw: [TUP-Bulletin] 速報826号 オバマ大統領への、アフガニスタンからの米軍撤退を求める手紙

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2009年 9月 8日 (火) 00:34:03 JST


寺尾です。

9月5日に皆さんに送ったオバマ大統領への手紙、TUP速報として
配信されました。手紙の内容に自分で手を加えて(英語で)、
自分のオリジナルな手紙を送ることができること、などを
前文に書き加えました。その他、訳文も少し変えました。

転送・転載歓迎します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名:[TUP-Bulletin] 速報826号 オバマ大統領への、アフガニ
スタンからの米軍撤退を求める手紙
差出人:tup_bulletin <tup at live.jp>
送信日時:2009/09/07 23:49
宛先:TUP-Bulletin at yahoogroups.jp

民意が届くか試金石
==============================

9月4日付け朝日新聞朝刊によると、アフガン駐留米軍司令官のマク
リスタル将軍が「戦況評価報告」でアフガニスタン戦略の見直しを
示唆したことを受けて、ゲーツ米国防長官が米軍のさらなる増派を
検討している、とのことです。
http://www.asahi.com/international/update/0904/TKY200909040073.html

アフガニスタンでの米兵の戦死者が増えていますが、何よりもアフ
ガニスタンの民間人の犠牲が急増しています。9月4日には空爆によ
ってアフガニスタンの市民ら90人以上が死亡、と9月5日付け朝日新
聞朝刊が報じています(asahi.comにはこの記事は出ていません)。

9月7日から始まる週にもオバマ大統領がアフガニスタン戦争を今後
どうするか検討するという緊迫した情勢に対応して、アメリカの
Voters for Peace が、アフガン戦争に反対し米軍の即時撤退を求
めてオバマ大統領にいそいでメールを送ろうと、以下のメール発送
サイトで呼びかけています。
http://salsa.democracyinaction.org/dia/track.jsp?v=2&c=P2hDJTwAZT5SIaVD81NX2YmgelSIRQ47
大統領へのメッセージの内容に一部疑問はありますが(「アルカイ
ダはもうアフガニスタンに残ってもいません」の部分)、そのまま
紹介します。なお、このメッセージは編集することができ、手紙の
タイトル「私はアフガニスタン戦争に反対します」の趣旨に反しな
い範囲で、消去したり、自分の意見を書き加える(もちろん英語で)
ことができます。

メール送信の手順は以下の通りです。
右側の上から半角ローマ字で打ち込む。
First Name*(名)
Last Name*(姓)
Email*(メールアドレス)
Street*(町)
Street 2(丁目、番地、他)←書かなくてもよい
City*(市)
State/Province*(州を選択)←チェックをクリックして一番下の
Other を選択
Zip/Postal Code*(郵便番号)←半角数字でハイフン「-」を抜いた7
ケタで(123-4567でなく1234567のように)打ち込む。
*印は必ず記入。

左の手紙の下の Send My Message!(メッセージを送れ)をクリック
すると送信されます。

本速報の転送・転載を歓迎します。

寺尾光身/TUP

==============================

私はアフガニスタン戦争に反対します

オバマ大統領 様

私の理解では、スタンレイ・マクリスタル将軍がアフガニスタンで
の戦況見直しを行い、すべての前線で作戦をエスカレートするよう
強く求めています。

どうかマクリスタル将軍の助言を採用しないでください。作戦をエ
スカレートすれば、抜け出すことの困難な戦争の泥沼により深く合
州国をはめ込むことになるでしょう。今こそ米軍を即時帰還させる
よう政策転換する時です。

アメリカ人の過半数がこの戦争に反対しています。国民のすべての
階層でそうなっています。ジョージ・ウィルのようないつもは軍事
行動を支持している評論家たちさえ、抜け出す時だと言っていま
す。ウィルが指摘しているように、「この戦争は二つの世界大戦に
参加していた期間の合計よりも約50%長くなっています」。戦争が
このような年月続いたことが、アフガニスタン戦略として行った軍
事行動の失敗を実証しています。

アメリカ合州国は必要のないこの戦争を遂行するためのお金を借り
続ける余裕はありません。米軍は疲れ果てています。米兵たちは酷
使され、この戦争を戦うエネルギーを持っていません。更に数万の
兵士を追加すれば確実にアフガニスタンで勝利する、ということを
保証できるものは誰もいません。マクリスタル将軍さえそんな約束
はできません。間違ったこの戦争にこれ以上命と富を勝手に使わな
いでください。

アメリカ人は多くの理由からアフガニスタン戦争に反対していま
す。ですが、この反対の根源はこの疑問「私たちは何のために戦っ
ているのか?」です。率直に言って、この戦争は無意味です。アル
カイダはもうアフガニスタンに残ってもいません。アメリカ合州国
が民間人を殺す時、ますます多くの敵を作りアメリカの安全を損な
っています。アメリカがアフガニスタンに居座る毎日が、国の安全
にとって逆効果になっています。

どうかアフガン戦争政策を考え直し、米軍を今すぐ連れ帰ってくだ
さい。

敬具。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原文:I Oppose the Afghanistan War
http://salsa.democracyinaction.org/dia/track.jsp?v=2&c=P2hDJTwAZT5SIaVD81NX2YmgelSIRQ47

翻訳:寺尾光身/TUP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TUP速報
配信担当 古藤加奈
電子メール: TUP-Bulletin-owner at yahoogroups.jp
TUP速報の申し込みは:
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/
■『冬の兵士──イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実』
 (TUP翻訳、岩波書店、8/18発売開始)
http://www.tup-bulletin.org/
■TUPアンソロジー『世界は変えられる』(七つ森書館)
 JCJ市民メディア賞受賞!!
http://www.pen.co.jp/syoseki/syakai/0480.html
■『世界は変えられるII』も好評発売中!!
http://www.pen.co.jp/syoseki/syakai/0375.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




CML メーリングリストの案内