[CML 001225] 【長崎】「石木ダム建設」の是非を考える市民集会のご案内

たぬ涼 tanu at h7.dion.ne.jp
2009年 9月 3日 (木) 23:27:19 JST


皆様

全国で公共事業見直し、脱ダムの動きがすすんでいるいまも、長崎県の
県北で、「石木ダム建設」計画に40年以上も反対し、緑と生命と、
生活と民主主義をまもる住民の闘いがつづいています。
この問題の現状を知り、共に考えようという集会が長崎市内で開催
されます。どうぞ多くの方、ご参加ください。

(以下案内より:転載歓迎・重複ご容赦)
******************************

9・19《いま、県政を問う》
      「石木ダム建設」の是非を考える市民集会

●県民の税金が無駄になろうとしていないか! 
   
 現在、川棚町の「石木ダム建設」の是非をめぐって、地元川棚町民、水の
供給先である佐世保市民のみならず、長崎県民の大きな関心事にもなっている。
 長崎県は、「事業認定」にむけての説明会なるものを8月上旬に佐世保市、
川棚町で開催し、「事業認定」に向けた下地つくりを急いできた。
 27年前の長崎県による強制測量の記憶は、地元の人には、昨日のように
よみがえっているのである。あれ以来、今日まで基本的に長崎県の姿勢は
変わっていない。地元の反対者のみならず、佐世保や長崎の市民からも、県の
「建設ありき」の進め方に疑問の声が上がっている。

●「石木ダム」は本当に必要なの?

 そもそも、「石木ダム」はほんとうに必要な事業なのか。
 多くの専門家からも疑問の声が上がっているし、地元の雇用にもさほど効果が
ないとも言われています。
 そして、なによりも、県民が明日の生活にも困窮するなかで、環境を破壊
してまで、疑問だらけの「石木ダム建設」に県民の血税を投入することが
許されるのでしょうか。
 皆さんといっしょに考えていきましょう。 

■報告 森田正昭さん(川棚清流の会代表)
    原 豊典さん(九州住民ネットワーク事務局長)

日 時:2009年9月19日(土)14:00〜16:00
場 所:長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9−6)
協力費:500円

主 催:自主・平和・民主のための広範な国民連合・長崎
共 催:石木川の清流をまもり川棚川の治水を考える町民の会(清流の会)
連絡先:広範な国民連合長崎事務局 TEL:095-898-4033、FAX:095-898-4034


※石木ダムについての参考・「石木川まもり隊」HP
http://www1.bbiq.jp/ishikigawa/index.html

以上


CML メーリングリストの案内