[CML 001751] 【11/1シンポ】動き始めた政治のなかで社会をほんとうに変えるために

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2009年 10月 20日 (火) 16:28:42 JST


【重複ご容赦、転送・転載歓迎】

・民主党政権ができたのはいいけれど、何かもの足りない……
・新政権に頼るだけで、よい社会がつくれるの?
・「マニフェスト」という形では表せない私たちの原則はなんだろう?

そのようなことを考えている皆さんのために、11月1日(日)に以下のようなシ
ンポジウムを開きます。ぜひおいでください。

ピープルズ・プラン研究所 山口

*******************************************************************
【シンポジウム】動き始めた政治のなかで社会をほんとうに変えるために
*******************************************************************

 民主党を中心とする政権の誕生によって政治状況は一挙に流動化しています。
民主党の雇用・社会保障政策は、社会運動の主張を反映したそれなりにまっとう
なものと言えますし、安全保障分野についても、アメリカの言うがままに日米同
盟を強化する路線からは距離がとられそうです。
 しかし全体としては、場当たり的な反応をつぎはぎしてできている性格が強
く、政策の裏打ちとなる社会ビジョンが欠落しています。
 私たちは、時代が大きく動こうとしているなかで、常識にとらわれないどんな
オルタナティブを打ち出すことができるでしょうか。さまざまな分野の議論をつ
ないで、皆さんとともに考えるシンポジウムを企画しました。ぜひご参加ください。

◆日時:2009年11月1日(日)13:30〜17:30(開場13:00)
※終了後、交流会あり。

◆司会:青山薫(ピープルズ・プラン研究所)

◆パネラー
◎貧困とのたたかい――雇用・生活・住まいの保障
稲葉剛さん(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)
◎労働価値中心社会を問い直す
栗田隆子さん(有限責任事業組合フリーターズフリー)
◎武力で平和は保てない
山口響(ピープルズ・プラン研究所)

◆コメンテーター
ひびのまこと さん(クィア・アクティヴィスト)

◆場所:明治学院大学白金校舎 本館10階大会議場
南北線・三田線白金高輪駅徒歩7分
南北線・三田線白金台駅徒歩7分
浅草線高輪台駅徒歩7分
JR品川駅徒歩17分
JR目黒駅徒歩20分、JR五反田駅徒歩20分
 ※明治学院大学白金校舎アクセスはこちら
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/
※なお、当日は学園祭(白金祭)のためキャンパス内が混雑していると思われま
すが、ご容赦ください。

◆資料代:
ピープルズ・プラン研究所会員 800円、非会員 1000円、明治学院大学生 500円
<前売り割引あります!>
ピープルズ・プラン研究所まで、電話・ファックス・メール・口頭などで、シン
ポジウムへの参加の意思をお伝えください。当日、前売り価格(各100円引き)
で精算いたします。

●主催:ピープルズ・プラン研究所
●後援:明治学院大学国際平和研究所
●連絡先:東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
TEL: 03-6424-5748 FAX: 03-6424-5749
E-mail: ppsg at jca.apc.org
ウェブサイト: http://www.peoples-plan.org/jp


CML メーリングリストの案内