[CML 001739] 夜分すみません。もう一度 輝きたい   蜷川演劇に挑む83歳が放送されます。

h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp
2009年 10月 19日 (月) 00:28:39 JST


京都の菊池です。
夜分すみません。
まもなく関西では読売テレビで放送です。


もう一度 輝きたい   蜷川演劇に挑む83歳
放送時間:

10月18日(日)24:50〜
語り:中里雅子
制作:日本テレビ
再放送:10月25日(土) 18:30〜
CSニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」



今年、さいたま市にある 彩の国さいたま芸術劇場 で アンドゥ家の一夜 と題する公演が行われた。演出は狎こΔ離縫淵ワ″と呼ばれる蜷川幸雄さん。演じるのは高齢者の演劇集団 さいたまゴールド・シアター 。 高齢者にしかできない演劇の表現があるのではないか という蜷川さんの提案で3年前に生まれた。今、平均年齢は70歳。メイド役に抜擢された最高齢・重本恵津子さん(83) は「戦争で十分にできなかった勉強をしたい」と28歳の時に上京。35歳で早稲田大学に合格。その後も結婚、出産、離婚と波乱の人生を歩んできた。そして80歳を過ぎた今、もう一つの夢を追う。健康の不安、記憶力の衰え…、世界のニナガワに挑む83歳を追った。


菊池
h2o-k.hiroshi-87アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内