[CML 001723] Fw: 大内裕和さんから学習会・講演会の連絡

FURUSHO furusho at mail.hinocatv.ne.jp
2009年 10月 17日 (土) 13:27:38 JST


古荘です。

大内さんからのメールを転送します。ダブったらごめんなさい。


ついでに、独り言ですが・・・。
昨夜24:45〜、演劇「親の顔が見たい」(NHKBS2)を、たまたま観てしまいました。

都内のある私立中学校で起こった「いじめ」による自殺がテーマです。


深夜のニュースを見終わって、チャンネルを回したら、この番組に出くわしました。
引きつけられて最後まで観てしまいました。

今朝、この演劇を案内していたMLはないか調べたら、やはりありました。
そこで、書評はドラマを見終わってから読んだ方が良い、とありました。その通りになりました。

登場人物である、教師の、親の、そして教師である親の、一人一人のセリフが、さもありなんという現実味を持って、とても胸に突き刺さりました。

思った通り、作者の澤畑聖悟さんは高校教師でした。

彼の書いた演劇が今、いくつも話題作になっているようで、戯曲も本になっているそうです。



----------------------- Original Message -----------------------
From:    "Oouchi Hirokazu" <oouchi at cc.matsuyama-u.ac.jp>
To:      "FURUSHO" <furusho at mail.hinocatv.ne.jp>
Date:    Thu, 15 Oct 2009 21:01:07 +0900
Subject: 大内裕和より学習会・講演会の連絡
----

古荘さま

 松山大学の大内裕和です。いつも情報発信ありがとう
ございます。

 今こそ、沖縄の総意は「辺野古NO]だと、私たちも広く
知らせるべきときだと私も思います。鳩山新政権に対して
ここが頑張りどころでしょう。

 私の関わる講演会・学習会の案内です。周囲の方に
伝えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたしま
す。

11月20日(金)
「反貧困と反資本主義」11・20討論集会
大内裕和×湯浅誠
主催:11・20集会実行委員会 参加費 500円
開場:18:00 開始:18:30
会場 千駄ヶ谷区民会館
http://kenken.cscblog.jp/content/0000836116.html

11月21日(土)

「政権交代!平和憲法どうなる!どうする!」集会
講演 大内裕和「政権交代後、私たちは何をすればよいのか
−憲法改悪阻止へ向けてー」
主催:「平和憲法を守る荒川の会」
開場:18:30 開始:19:00
会場:「ムーブ町屋」の「ハイビジョンルーム」
(千代田線町屋駅徒歩1分)

11月22日(日)

教員免許制度学習会
講演:大内裕和「民主党の教育政策と教員免許制度改革」
主催:東京教組
時間:午後2時〜午後4時
会場:日本教育会館 901会議室
http://www4.ocn.ne.jp/~ttutokyo/091122kyoumengakusyuukai.htm

大内裕和


 


--------------------- Original Message Ends --------------------



CML メーリングリストの案内