[CML 001644] 「千葉東金市『地域医療を育てる会』の取り組み 〜自分が変われば地域が変わる。もう、お客さまではいられない!〜」(日本の医療を守る市民の会 第 17 回勉強会)のご案内

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2009年 10月 11日 (日) 22:43:32 JST


  紅林進と申します。
  私の知人たちがやっている下記の勉強会のご案内を転載させていただきます。
   
   
  <日本の医療を守る市民の会  第17回勉強会のご案内>
   
  千葉東金市『地域医療を育てる会』の取り組み 〜自分が変われば地域が変わる。もう、お客さまではいられない!〜
   
  【講演内容(予定)】
    1.  ミッションは「対話する地域医療を育てる」
  2.  情報発信ー情報誌クローバー・絵本『くませんせいのSOS』の発行など
  3.   対話の場づくりー地域医療を学ぶ連続講座、レジデントのコミュニケーションスキル研修など
  4.  会を立ち上げるまで
  5.  今後の課題
  

   
  藤本 晴枝(ふじもと はるえ)氏 NPO法人地域医療を育てる会理事長
       
 
 1987年東京学芸大学教育学部卒業。東京都江戸川区立小松川幼稚園勤務を経て、1996年サークル「ぶどうの木」を立ち上げ、高齢者在宅介護サービスの情報誌「野の花」「空の鳥」を発行する。2004年山武地域医療センター構想策定委員会のアドバイザー就任。2005年4月「地域医療を育てる会」を発足。同年12月NPO法人格を取
得し、理事長に就任。
   
  日時:2009年10月15日(木)18:30〜 

  会場:中野サンプラザ8階研修室(中野駅北口下車徒歩1分)
      地図http://www.sunplaza.jp/access/index.html
  参加費:1500円(学生800円)
   
  ※ご参加いただける方は、日本の医療を守る市民の会(内藤)sugumam at blue.ocn.ne.jp宛にメールでご連絡いただくか、以下のHPからもお申込みいただけます。
   
  日本の医療を守る市民の会HP
  http://iryo-mamorukai.com/
   
   
  「日本の医療を守る市民の会」とは、
   
 「日本の医療制度を守りたい」との思いから、フリーライターの早川幸子とファイナンシャルプランナーの内藤眞弓の二人で立ち上げました。医療制度は国の根幹に関る問題です。誰かにお任せではなく、将来世代に対して責任を負う私たち一人ひとりが声を上げていかなくてはなりません。医療に関する理解を深めるための勉強
会を適宜開催し、医療の質を確保するための具体的な行動を起こしていきます。一緒に参加してくださる方すべての方が会員です。



   
   
 

 
---------------------------------
GyaO! - Anime, Dramas, Movies, and Music videos [FREE]


CML メーリングリストの案内