[CML 001558] 10/10(土)に下北沢でイトー・ターリさんのワークショップを開催

mutouhade at yahoo.co.jp mutouhade at yahoo.co.jp
2009年 10月 3日 (土) 22:31:42 JST


 MLのみなさまへ

お世話になります、明智カイトです。

様々な性差別、性暴力についてパフォーマンスアートを通じて訴えてきた
パフォーマンスアーティストのイトー・ターリさんを講師にお招きして
下北沢でワークショップを開催します。

この機会に下北沢へ遊びに来てみませんか?
パフォーマンスアートを知ってみませんか?
イトー・ターリさんのお話を聞いてみませんか?

是非ご参加ください。よろしくお願い致します。


-----

■パフォーマンスアート・ワークショップ
『心にあることを身体で表現』
日時:10月10日(土)
13時30分〜16時30分
場所:北沢タウンホール11階 らぷらす研修室4
(下北沢駅南口から徒歩5分)
講師:イトー・ターリ
(パフォーマンスアーティスト)
http://itotari.com/
内容:心の中にある思いを表現するのに、
言葉だけではもどかしいと感じる事はありませんか?
「思い」を身体で表現して、他者に伝えてみませんか?
パフォーマンスアートの手法を使います。
演劇やダンスの経験はいりません。どなたもお気軽にご参加ください。

○タイムテーブル
13時30分〜14時
パフォーマンス記録映像『自画像』視聴 
14時〜14時30分
からだと身体感覚ほぐし
14時30分〜15時30分
自分のからだと向き合うエクササイズ
15時30分〜16時30分
「心にあること」をテーマにして物を使いながら表現する試み

定員:25名(申し込み先着順)
参加費:700円(材料費込み)
服装:動きやすい服装
持ち物:自宅にある古新聞一日分
(任意・リサイクル使用)
申込み・問い合わせ先:
件名に「10月ワークショップ参加希望」、
本文に「申込み代表者名」及び「人数」を明記して
アースフェスタせたがや実行委員会(E-mail:earthfesta at gmail.com)まで。

【イトー・ターリ氏 プロフィール】
1973年から身体表現に関わり、1982-86年オランダ滞在後、
パフォーマンス・アートに移行。
身体、セクシュアリティ、ジェンダー、歴史をテーマにパフォーマンス
を行なっている。生きることそのままが表出してしまうパフォーマンス・
アートであるが故、その活動はウィメンズアートネットワーク(WAN)や
PA/F SPACEなど場つくりオーガナイズすることまで及ぶ。
作品には「ひとつの応答」(2008年)、「あなたをわすれない」
(2006年)、「Rubber Tit」(2006年)、「虹色の人々」(2003年)等がある。
パフォーマンス・アートの楽しみを伝え、自分を見つめ身体で表現して
みるワークショップやターリスタイル体操をシェアする会も主催している。

--------------------------------------
Yahoo! JAPAN - Internet Security for teenagers and parents.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/security/


CML メーリングリストの案内