[CML 000053] 5/23、24映像祭‐見なくちゃ損! と5/25レイバービート、マイティン・コンリスクさんとの交流会

h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp
2009年 5月 23日 (土) 06:35:29 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

第1回戦争と貧困をなくす国際映像祭2009
(http://www.m-shonan.jp/~ivf/)
、

広島会場の様子
http://ivf.blog.so-net.ne.jp/2009-05-23
記者会見−大阪日日が記事に
http://ivf.blog.so-net.ne.jp/2009-05-22

あと2会場で行われます。
できましたら、ご都合のつく会場へぜひご参加ください。
また、各会場のお近くのお知り合いにもぜひお知らせください。よろしくお願いします。


5/23(土) 大阪市立住まい情報センター
 12:00〜20:00
詳細
http://www.m-shonan.jp/~ivf/schedule_osaka.php

5/24(日)  京都アスニー
 10時〜17時30分
詳細
http://www.m-shonan.jp/~ivf/schedule_kyoto.php


関連行事として

5・25 マーティン・コンリスクさんとの交流会

 「アーロン・ヒューズが語る―再びイラクの地を踏んで」を制作したアメリカ・シカゴの映像製作集団、レーバービートスタッフのマーティン・コンリスクさんとの交流会が実現しました。22年間独立した市民メデアとして映像制作しています。特に、2009年3月13〜14日イラク・クルド地域の町アルビルで開催された「第1回国際労働者大会」に参加したIVAWのアーロン・ヒューズさんに、帰国後すぐに独占インタビューしています。世界6カ国・5大州から参加して成功した大会。200人ものイラク労働者・市民を前にアーロンさんが語った言葉は、占領の終わらないイラクの人々に“人間”としての繋がりと連帯を創る1歩となりました。 多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
 
日時:5/25(月)19:00〜21:00  場所: スマイルなかの  AB教室(3階)
アクセス:JR中央線・東京メトロ東西線中野駅北口から徒歩7分
  住所:中野区中野5-68-7
 電話:03-5380-0751
  参加費:500円 
内容: 
ビデオ上映 「アーロン・ヒューズが語る〜再びイラクの地を踏んで」(26分) 
(上映作品が変更になりました) 
上映終了後、講演と交流会を行います。 
主催: 
戦争と貧困をなくす国際映像祭2009実行委員会 
連絡先: 
千葉 080-6018-4428 

転載
5.23−24映像祭ー見なくちゃ損!


重複失礼します。転送大歓迎。
映像祭秀作そろい踏みー実行委員会の感想交流より

●「許すな『派遣労働』〜吉岡力と立ち上がるなかまたち〜」(30分)制作委員会
 「 吉岡さんの闘いに、大阪高裁判決に励まされた争議を闘う仲間の声が続く。吉岡高裁判決の社会的な意義の大きさを改めて再認識させられる。出だしの吉岡さんのチャリンコをこぐ姿に思わず吉岡さんの人間くささを感じたり、社前での吉岡さんの姿を登り旗を持つこぶしがグーンとアップで撮られたり、映像がおもしろい。吉岡さんの決意がこんな形でも表現できるのだなーと映像の切り取り方にも感心させられた。」

●「アーロンヒューズが語る」(24分)レイバー・ビート
「アーロンの生い立ちや軍隊に入った動機まで語られており、貧しいアメリカの若者がイラクの人々に銃口を突きつけざるを得ない姿がよく分かり怒りがわいてきた。」
「国際労働者大会の意義をアーロンが端的に語っていて非常に鋭い洞察力を持った若者であると思った。」
「アーロンがアルビルの大会でIVAWの目的など全般的に発言したのを知った。アルビル大会はすごい大会だったんだというのがよく分かった。」

●「外泊」(20分)
「普通の主婦が立ち上がったときにこんなにも大きな力を発揮することにた感動した。」
「非正規保護法が逆に韓国労働者の首切りを招いている。日本の2009年派遣法問題と同じ構造だ。韓国の非正規の労働者の数の多さにびっくりした。」
「こんなに大きな闘いがすぐお隣の国で闘われていたことを初めて知った。」

 ぜひ見ないと損。公募作品も力作ぞろいです。

5月23日の国際映像祭大阪会場のプログラムです。

12:00 開場
13:00 オープニング 実行委員長あいさつ
   『希望のメディア〜イラクSANA衛星テレビとともに〜』
13:15招待映像
『イブン・アル・カッフ病院の占領被害者たち』 30分
 SANA衛星テレビ番組 日本語吹き替え
報告…サーレフ・アル・イラキ(SANA衛星放送バグダッド支局長)
 テーマ「イラク占領の現実とSANA衛星テレビの役割」
質疑

14:25 休憩 *休憩時間に「ジュゴンを織ってジュゴンを守ろう』3分の放映

14:35 公募作品上映-各3分
 悄.▲献△諒匐 河内長野 ポール・ガランと共に 』
/制作:フイリピンAKAY プロジェクトをともに創る南河内の会  
◆悄 嵬祥聖人」のストップ イラクの女性たちと結んで 』
/OPEN  
『 派遣労働は廃止できる 』
/吉岡争議を応援するピースの会 
ぁ悄7981筆。”平和な街寝屋川市をつくろう!” 』
/平和をめざす寝屋川市民の会
ァ悄。劭腺廝舛隼劼匹發肇▲侫ニスタン 』
/RAWAと連帯する会   
Α愍床PDP吉岡力さんを職場にもどせ!」広がる署名伝わる共感』
/吉岡力さんをパナソニックPDPの職場に戻す阪神の会

15:05 招待映像
『アーロン・ヒューズが語る〜再びイラクの地を踏んで』 
 24分アメリカ レイバー・ビート日本語吹き替え
報告…マーティン・コンリスクさん レイバービート
テーマ「アメリカの社会の中でこの作品上映の意義」

16:05 休憩
 *休憩時間に「派遣切りと闘う勇気ポロロッカミュージカルでつかんだ希望』3分の放映

公募作品上映-各3分 
映像紹介(1分)映像(3分)×5本  (20分)
 悄17歳が見た沖縄 』/制作:自ら前進する10代のグループAPLO   
◆悄\爾鮠紊音呂瓩深禺圓燭繊 /若者の使い捨てを許さない会   
『非正規376・奈良 切られる前に闘おう』/なかまユニオン奈良分会
ぁ悄’標法は撤廃だ!〜みんなで波風たてようぜ〜 』
/吉岡さんを職場にもど支不当な雇い止めをなくす河内の会
ァ悄〇劼匹發詫靴咾大好き 』/子ども全交関西実行委員会    

16:55招待作品
『20年間の子どもの権利と平和の発展〜人々の連帯を通じて』 
 フイリピン14分  制作AKCDF(アパカダ・カユマンギ地域発展基金)
17:10 招待映像
『外泊 予告編』  
 韓国20分 監督:金 美禮(キム・ミレイ) 日本語字幕
17:30
休憩と交流会展示ブースなど
交流会1 サーレフさんを囲んで イラクにおける市民メディアの役割
交流会2 マーチンさんを囲んで アメリカのメディアとレイバービートの役割

18:20 招待映像
『許すな派遣労働〜吉岡力と立ち上がる仲間たち〜』 
 日本30分吉岡ドキュメント制作委員会
19:00 公募作品上映-各3分
 悄‐学金を考えるシンポジウム 』/制作 IFC 連帯学生ネット
◆愕い魃曚┐峠于颪い弔覆る  』/フイリピンプロジェクトをともに創る会
『 なんとしても再建したい!尼崎小規模作業所 』
/社会保障解体に反対し公的保障を実現する会・尼崎             
ぁ悄(刃臓人権・命をつむぐ「つむぎの家」 』
/コミュニティー・スペース つむぎの家
ァ悄.汽鵐燭らも後期高齢者天引きするのか!』
/社会保障解体に反対し公的保障を実現する会・西宮
Α悄)佑燭舛幸せな理由 』/アタル・ハイ 

19:30 全体交流会
19:45 エンディング
20:00 終了




※ブログ京都の情報系(http://blog.livedoor.jp/kyo_info/)にも転載しました。
「5/23、24映像祭‐見なくちゃ損! と5/25レイバービート、マイティン・コンリスクさんとの交流会」
http://blog.m.livedoor.jp/kyo_info/c?id=700515


菊池
h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp






CML メーリングリストの案内