[CML 2] 「怖いパンデミック、だけどタミフルは有効」の大ペテン

前迫志郎 kobesc at lion.ocn.ne.jp
2009年 5月 20日 (水) 11:02:51 JST


                                     NO DU! KOBE(M)

 やっと今回のメキシコ発「豚インフルエンザ パンデミック」騒ぎの輪郭が
見えてきました。

 まず、この騒ぎの前に「タミフル」にまつわる背景を確認しておきましょう。

「 タミフルを開発した企業(ギリアド・サイエンシズ 本社・カリフォルニア州)
 はラムズフェルド国防長官が長官就任までの五年間会長を務めた医療
 会社です。(製造権はスイスの医薬大手ロシュに供与)その薬を米政府
 が備蓄として七十一億ドル分(約八千三百億円)購入するということから
 米ウォール街では『政治銘柄』と呼ばれてい」たそうです。

 この米国政府に備蓄された理由は、東南アジアから中国で発生した
トリインフルエンザの本格的パンデミックに備えるとするものでしたが、05年
12月22日にオクスフォード大学の研究者が既にベトナムにおいて耐性ウィ
ルスの発生を発表しています。
 07年10月にはスウェーデンの研究チームが、タミフルは下水処理される
過程でも分解されずに残るため、自然界に存在する鳥インフルエンザウ
イルスが突然変異を起こし、耐性を獲得してしまう危険があると警告して
いました。
 やがて、08年3月にはバリ島での第6回鳥インフルエンザ年度会議で、
タミフルはベトナムと香港ではすでに耐性ができている。インドネシアにお
いても、鳥インフルエンザウィルスのこの薬に対する耐性の脅威がある。
と報告され、肝心のトリインフルエンザ(H5N1型)ウィルスに対してタミフル
が無効化してきています。

 また、季節型インフルエンザA型(H1N1型)に対しても今年の厚労省
発表資料では、
「 国立感染症研究所において今シーズンのインフルエンザウイルス(A
/H1N1)に ついて35株を検査し、34株からオセルタミビル(商品名
:タミフル)耐性ウイルス が検出された。(2009年1月8日現在)」
と報告されています。

 つまり、現在タミフルは最も危惧されているトリインフルエンザに対して
も、季節型(A型)インフルエンザに対しても、すでに治療効果は怪しい
状態になってしまっています。
すると世界のタミフルの75%を備蓄している日本の備蓄は不良資産に
なってしまってるわけです。活性がなかなか消失しないため、そのまま
自然界に捨てるわけにもいきません。
処理困難な廃棄物になってしまっています。
 日本の次に備蓄の多いアメリカも困ったことでしょう。

 今回の豚インフルエンザ騒ぎの背景には、タミフルのこんな状況があ
りました。

 09年4月27日、メキシコで新型の豚インフルエンザが発生し、死者
も出ている事が、WHOからリリースされました。
この死者数はその後毎日増え、一旦最高人数は170人を超えました。
 けれど、この当初のメキシコの死者数の報道は、米国が弱毒性と報
道しているにもかかわらず、新型豚インフルエンザに多大な恐怖感を抱
かせるのには充分でした。
そのためWHOが警報レベルを4月27日フェーズ3からフェーズ4に、さら
29日(日本時間30日未明)、レベル4をさらにレベル5に引き上げる条
件を整えることになりました。
この様に、世界中は新型(豚)インフルエンザパンデミック恐怖に駆り立
てられました。
 けれど、その直後5月1日に厳密にインフルエンザを死因とするものは
大きく下方修正され、7人と報道されることになりました。
現在、このインフルエンザによる致死率は0.4%といわれています。一時、
一説には季節型インフルエンザの致死率 0.1%、新型(豚)インフルエン
ザの同 1%、強毒性トリインフルエンザ 10%  といわれていましたが、実
際は季節型インフルエンザ程度に近いことが判ってきました。
                                                                    
 以上のように、当初人々にパンデミック恐怖を与えることに成功した今
回の騒ぎの中で、
でも、タミフル・リレンザは有効との報道も繰り返されました。
タミフルの子供への摘要は、
 2005年11月(http://www.asahi.com/life/update/1118/002.html)
米食品医薬品局(FDA)はタミフルについて副作用が疑われる各国の
小児の症例を、昨年(04年)3月〜今年(05年)4月の13カ月間にわたり
集め、(商品名タミフル)を服用した日本人の子どもに12人の死亡例が
あったことを報告していました。
( それによると、12の死亡例があり、いずれも日本での症例だった。
内訳は、突然死 が4人、心肺停止が4人、意識障害、肺炎、窒息、
急性膵炎(すい・えん)による心肺 停止が各1人)。
まぁ、日本が一番タミフルを使っている分けですから、被害も集中しています。

 また、医薬ビジランス研究所 浜 六郎 氏は
「  使用開始きわめて早期に(初回が最も危険)、幼児では睡眠中突然
 死(呼吸抑制死)を、学童/思春期では異常行動後の事故死を、起
 こしうる。」
と警告していました。
それらの経過から、08年にはタミフルの10代への使用原則禁止とされてい
たのですが、
今回、新型(豚)インフルエンザへの植え付けられた恐怖感と、「タミフル・リ
レンザは有効」報道による地ならしの結果、この原則禁止も撤廃されました。
 30日の衆院厚生労働委員会で、厚労省の上田博三健康局長は
「新型インフルエンザの疾患リスクなどを考慮し、適切に使用することを妨
げることにならない」と答弁し、実質のこどもたちへのタミフル使用を解禁しま
した。


 ところが、この有効論の根拠がWHO・CDCのリリースとの伝聞情報しか
見あたりません。
  むしろ、09年4月30日の岡部信彦・国立感染症情報センター長の会見
では、4月29日深夜、米疾病対策センター(CDC)やメキシコ、カナダ、
イギリスなどによる世界保健機関(WHO)の電話会議の結果として、
「 米国ではほとんどの感染者が軽症で、毎年流行するインフルエンザと
 同じ気道症状にとどまり、タミフルなどの治療薬を投与しなくても回復
 している。」と述べています。
 すでに、同じA/H1N1型の季節型インフルエンザの多くが耐性を獲得し
ている中で、「すでに新型インフルエンザにも、タミフル耐性が現れている」
と疑う人もいます。
元々「タミフルを投与しなくても回復」するインフルエンザにタミフルが有効
とする根拠はあるのでしょうか?
 その後、岡部氏の会見では
「牙をむいたような致死性の高いウイルスが国内に飛び込んでくるのとは
 違う。だが、過去の新型は罹患(りかん)率20〜40%で、季節性を超
 える規模のインフルエンザがやって来るかもしれない」
とも警告はしていますが…。
もし、将来タミフルが効かない強毒型に変異してしまうとしたら、弱毒性の
今の内感染して、抗体を獲得しておいた方が安全なような気もしてしまい
ます。

・ 豚を介した新型インフルエンザである。(人獣共通感染症=BSEを惹起)
・ メキシコでは大量の死者が出ている。
 報道で強い恐怖感を煽られ、それ以前には『感染列島』などでパンデ
ミック恐怖感が準備され、根拠のない『タミフル有効』報道がまき散らされ
たのが、今回の新型インフルエンザ騒ぎです。その結果、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     中外製薬(4519)は豚インフル関連買いで新高値ストップ高タッチ
  4月27日10時28分配信 サーチナ

   中外製薬 <4519> はギャップアップ、新高値。ストップ高ラインの1918円
で始まり、 16日につけた年初来高値1784円を更新した。
以降は1800円台で推移している。

  豚インフルエンザの感染で、メキシコでは現地25日夕までに81人が死亡し、
米国 などでも感染者が確認されたと報じられ、WHO(世界保健機関)が「緊急
事態」との声明を出した。インフルエンザ感染症治療薬『タミフル』を手がける同
社に、買い が入っているもようだ。            Yahoo! news
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  そして、日本政府も東京都も、タミフル備蓄をさらに積み増すようです。

 中外製薬ですらこんな状況ですから、「ロシュ」社・「ギリアド・サイエンシズ」社、 


そしてその大株主ラムズフェルドは今回どれほど儲けたのでしょうか?


 世界は「イラクに大量破壊兵器はなかった」のペテンに次いで、
「怖いパンデミック、だけどタミフルは有効」の大ペテンに、
またもやひっかけられてしまったようです。 



CML メーリングリストの案内