[CML 000508] 『DAYS JAPAN』 最新号(7月号)のご案内

中尾進 koisan2005 at livedoor.com
2009年 6月 30日 (火) 11:42:02 JST


中尾と申します。
デイズジャパンの方から最新号についての案内がありましたので、以下転載します。

以下、転載

 デイズボランティアの皆さま

遅くに失礼します。
デイズ営業の稲辺より、最新号7月号の特集のお知らせを致します。皆さんにぜひ読んでいただきたい記事は・・・

●特集:「敵」の姿
マスコミでも騒がれたソマリア沖への自衛艦派遣の問題に関する記事です。
ほとんどのマスメディアで、ソマリア沖の「海賊」と報道されてしまったためにそこで起きている本質が見えにくくあります。「海賊」は悪。だから悪者退治のために自衛艦派遣されるのだと思ってしまう人も多いのかもしれません。
しかし、今号では、なぜ海賊が生まれてしまうのか。記事と写真を通してソマリアの漁師たちが「海賊」にならざるを得なかった理由を伝えています。日本を含む先進国の漁船が無許可で乱獲し、ソマリアの漁師たちの漁場を荒らしてしまったことが問題の発端なのです。それを改めて知ることで、今ソマリア沖で起きている問題をより深く、身近に考えることができるようになりました。
 ●トピックス:日本大使一行襲撃(イラク)
通常トピックスでは多くても2ページですが、今回は4
ページも割いています。本誌では「政府は極秘に」という言葉が出ており、この件については全く報道されていません。
詳しくはどうぞ最新号をご覧ください。

●フィリピン人妻への虐待
 日本における、ドメスティック・バイオレンス(DV)の記事です。DV
というよりも殺人未遂といった方が適当かと思われる事実に、びっくりすると同時に、同じ女性としてこのような実体験を公に語る勇気に心を動かされました。この記事を多くの人に読んでもらえることを願います。

これ以外にも、たくさんの興味深い記事があります。ぜひ、7月号を読んでください。宜しくお願いします。

DAYS JAPAN最新号
http://www.daysjapan.net/about/index2.html


CML メーリングリストの案内