[CML 000500] 横須賀市長選、呉東正彦候補敗れる。小泉が支援した現職候補も落選!

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2009年 6月 29日 (月) 05:04:23 JST


 政治の変革をめざす市民連帯(略称:市民連帯)の紅林進と申します。
  昨日(6/28・日)、投開票のあった横須賀市長選ですが、市民連帯も支持・
  支援した呉東正彦候補は残念ながら敗れました。
   しかし小泉純一郎が2回にわたって応援演説をして支援した現職市長の
  蒲谷亮一候補は、33歳の前市議の吉田雄人候補に破れ、31歳で初当選
  した熊谷俊人・千葉市長らに続き、彼が全国で3番目に若い市長となります。
   横須賀は小泉のお膝元であるが、小泉の神通力も落ちたようだ。小泉に
  打撃を与えたという意味では、吉田候補の当選は意味があるかもしれない。
   吉田雄人氏は基地容認派のようだが、「チェンジ」「変革」ということを盛んに
  言い、市議には過去2回トップ当選しているということなので、それなりに人気も
  あり、若いボランティアも多いようだが、基地や原子力空母に反対する平和共同
  候補が敗れたのは残念である。
   呉東さんの擁立が今年2月と遅く、現職市長とトップ当選の若い市議という
  地元で知名度の高い2人の候補を相手に厳しい戦いを強いられたようだ。
   呉東候補は、「市民の力で変わる、横須賀」をキャッチフレーズにしたが、
  吉田陣営も「チェンジ」「変革」を言い、しかも若いこともあり、そちらに票を
  もって行かれた面はあると思う。また「政策チラシ」の配布の際にも、ビラに
  候補者の名前を入れることも、候補者の名前を言って配布することも
  公職選挙法で禁止されているので、「市民みんなの力で市政をつくる会」
  の政策チラシはかなり配布したものの、呉東候補の政策と理解してもらえず、
  人によっては、吉田候補の政策と勘違いした人もいるかも知れない。
   なお蒲谷候補は、自治省官僚出身の現職市長で、自民、公明、民主
  (ただし民主は、蒲谷、吉田、呉東と支持が割れたようだ)、連合系が
  支援したようだ。
   
  横須賀市長選挙の開票結果です。
   
  吉田雄人、無所属・新、当選、6万8628票。
  
蒲谷亮一、無所属・現、6万4147票。
  
呉東正彦、無所属・新、2万3134票。
   
   
   
  asahi.com  「小泉元首相おひざ元、「チェンジ」 横須賀市長に吉田氏」
  http://www.asahi.com/politics/update/0628/TKY200906280188.html
   
  神奈川新聞・カナロコ 
  http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjun0906776/
   
  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090628-OYT1T00903.htm?from=top

   
  TBS http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20090629/20090629-00000003-jnn-pol.html
   
  毎日jp
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000000-maip-pol
   
  産経
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000567-san-pol
   
  日経
  http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090628AT3S2801B28062009.html
   
  共同通信
  http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062801000658.html
   
  NHK
  http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/01.html
 

 
---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.


CML メーリングリストの案内