[CML 000449] Re: 人権理事会「人民の平和への権利」決議

"豊田 義信" yoshinobu000-lj at infoseek.jp
2009年 6月 25日 (木) 06:31:50 JST


前田朗様

お返事有難うございます。
国連の人権委員会の裏事情というか、
各国の思惑、読ませて頂きました。

感謝します。


今月のDAYS JAPANは、
米軍に護衛してもらって、
イラクのラマディ県知事と話しに行った日本大使一行が、
襲撃を受けたというニュースを載せていました。

イラクで非暴力の行動を続ける人がいる。
その人たちを支える世界の人々がいる。

私にできること。
知ること、第一歩として。

日本がしっかりとした憲政をとりもどすことが、
一つの国際貢献なのでしょう。

いつもありがとうございます。

豊田義信

> -----元のメッセージ-----
> 差出人: "maeda akira" <maeda at zokei.ac.jp>
> 受取人: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
> 日付: 09/06/24 17:59
> 件名: [CML 000444] Re: 人権理事会「人民の平和への権利」決議
> 
> 前田 朗です。
> 
> 6月24日
> 
> 
> 
> 豊田さん
> 
> :
> 
> 国連のプレスリリース6月17日には次のように記載されています。
> 
> On the promotion of the right of peoples to peace, the Council
> reiterated its request to the United Nations High Commissioner for Human
> Rights to convene, before February 2010, a workshop on the right of
> peoples to peace, with the participation of experts from all regions of
> the world, in order to further clarify the content and scope of this
> right; to propose measures that raise awareness of the importance of
> realizing this right; and to suggest concrete actions to mobilize
> States, intergovernmental and non-governmental organizations in the
> promotion of the right of peoples to peace. This resolution was adopted
> by a vote of 32 in favour, 13 against and one abstention.
> 
> この日は各国の意見表明はなかったようで、日本政府の見解はわかりません。
> 
> 以下は私の推測ですが、西側諸国がそろって決議に反対しているのは、たぶん手
> 続き問題だろうと思います。この手の決議に反対するためにしばしば持ち出され
> てきたのは、「国際平和と安全保障の問題は安保理事会マターであって、人権理
> 事会で議論する事ではない」というものです。
> 
> 例えば、2003年3月から4月にかけて開催されていた当時の人権委員会で、
> 3月末から4月上旬にかけて、イラク政府代表は毎日繰り返し米軍による空爆被
> 害を訴えていました。2003年3月20日に本格化したイラク侵略の際です。
> いくつかのアラブ諸国が支援の発言をしていましたが、フランスやドイツが「イ
> ラク問題は安保理事会マターだから、人権委員会で取り上げるべきではない」と
> 主張して他の発言を封じました。4月7日だったか9日だったかな、この日を最
> 後にイラク政府代表は人権委員会から消えていなくなりました。人権委員会は、
> イラク民間人大量虐殺を見てみぬふりをしたのです。この時、日本政府がどんな
> 裏工作をしていたかまではつかんでいませんが。
> 
> 今回の決議文を読んでも、内容的に反対しなければならないことがあるとは、あ
> まり思えないので、たぶん手続き問題を理由にした反対ではないかというのが私
> の推測です。
> 
> もし、内容面だとすると、「平和への権利というが、法的概念として確立してい
> ない、あいまいだ、未成熟だ」と言う主張かもしれません。日本の裁判所が従来
> 「平和的生存権は裁判規範としての権利ではない」としていたように。昨年4月
> の名古屋高裁判決はこの壁を乗り越えたのですが、たぶん日本政府はまだこの見
> 解でしょう。
> 
> 正確なことはわかりません。すみません。
> 
> 
> 




CML メーリングリストの案内