[CML 000441] 韓国マスコミの「歴史偽造教科書採択差止訴訟」に関する記事−その2

Okumura Etuo zxvt29 at dokidoki.ne.jp
2009年 6月 24日 (水) 14:18:03 JST


奥村です。

昨日の韓国マスコミ「ソウル=聯合ニュース」に続き、世界日報の記事を転送しま
す。

記事に付き、「転送禁止」

BBCで送ります。重複される方、すみません。
********************************************
Okumura Etuo
zxvt29 at dokidoki.ne.jp

教科書裁判
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/su2-saibannsiryou.htm
********************************************


----------------------

[世界日報 2009-06-21 23:30]

市民団体、日本の「歴史歪曲教科書採択阻止」の訴訟推進


市民団体「アジアの平和と歴史教育連帯」は、日本の「歴史歪曲」教科書2種の採択
を阻止するために、来月日本現地の裁判所で訴訟を途越す計画だ、と21日明らかにし
た。アジア歴史連帯が訴訟を起こすことにした教科書は、日本の愛媛県が採択しよう
としている扶桑社と自由社版の中学校歴史教科書だ。

この教科書は、日本の代表的な極右勢力の会である「新しい歴史教科書をつくる会」
で主導して作ったもので、日本の植民地政策と侵略政策を美化し、歴史を歪曲してい
る。

アジア歴史連帯は、「誤った歴史を未来の世代に教育しようとする行為は、『第一次
の加害』である植民支配に続く『第2次の加害』だ」、「韓国に住んでいる韓国人と
日本帝国の侵略戦争に強制動員された後に日本で差別を受けながら暮らしている在日
韓国人の名誉を傷つけるだけでなく、精神的苦痛をもたらす行為だ」と批判した。

同団体は、来る30日までに我が国民を対象に訴訟原告を募集した後、日本の現地で訴
訟を主管する「愛媛教科書裁判を支援する会」に送る計画だ。続いて、来月31日愛媛
県の支社と教育委員会を対象にこれらの教科書を採択できないように、裁判所に提訴
する予定だ。 (イ・ジンギョン記者)


翻訳:福留範昭さんによる韓国過去問題関連記事から





CML メーリングリストの案内