[CML 000430] 愛媛の新たな教科書裁判を韓国マスコミが報道

Okumura Etuo zxvt29 at dokidoki.ne.jp
2009年 6月 23日 (火) 23:13:59 JST


愛媛の奥村です。

愛媛における新たな裁判(偽造歴史教科書採択差止訴訟)
について、アジアの平和と歴史教育連帯によるプレスリリースが、
 下記のように韓国のマスコミで流されていますので、お知らせします。
重複される方、すみません。
bbcでお送りします。


このところ、「えひめ教科書裁判」に対する
司法(担当裁判長ら)の訴訟指揮は、司法の使命を放棄している
まったくひどい状況にあり、
私たちの訴えを法廷で審理することなく
つまり、国や愛媛県ら行政権力の違法行為の追求を
行わせないように、強引な訴訟指揮による早期結審によって
封じようとしています。

この状況を打開するためには、海外からの注目などなど
これまでとは異なる状況を切り開いてゆく必要があります。

この韓国の報道が、その一つになることを期待したいと思います。

以下、マスコミ情報ですので、転送禁止としたいと思います。

なお、引き続き、この新たな裁判の原告を募集しています。

下記の記事には、7月21日とありますが、
提訴予定は、7月31日の予定です。

********************************************
Okumura Etuo
zxvt29 at dokidoki.ne.jp

教科書裁判
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/su2-saibannsiryou.htm
********************************************



----------------------  ここから ----------------------

市民団体、日本のわい曲教科書を阻止する訴訟を推進
 [2009-06-20 22:02]


  (ソウル=聯合ニュース)キム・テギュン記者=

 市民団体の 「アジア平和と歴史教育連帯(以下、連帯)」は、

 日本の「歴 史わい曲」教科書2種の採択を防ぐための訴訟を、

 来月日本の現地の裁判所に出す計画だと、20日に発表した。



 連帯が訴訟を出すことにした教科書は、愛媛県が採択する

 扶桑社版と自由社版の中学校歴史教科書で、日本の植民地政

 策と侵略政策を美化し、歴史をわい曲したという指摘を受け

 ている。



 連帯は今月30日まで、我が国の国民を対象に訴訟への参加申

 請を受けた後、来月21日に愛媛県知事と教育委員会を対象に、

 これらの教科書を採択できないようにする訴訟を出す予定だ。

 訴訟への参加希望者は、名前と職場、Eメール、連絡先を、

 連帯側のEメール(japantext@hanmail.net)に送れば、原告名簿に

 名前を載せることができる。



 詳しい事項は、電話(02-720-4637)に問い合わればいい。

(訳:森川静子)



CML メーリングリストの案内