[CML 000428] Re: 「えひめ教科書裁判」新たな裁判の原告のお願い

sigeki ogino oginoenf at rivo.mediatti.net
2009年 6月 23日 (火) 22:38:54 JST


----- Original Message ----- 
From: "Okumura Etuo" <zxvt29 at dokidoki.ne.jp>
To: "Okumura Etuo" <zxvt29 at dokidoki.ne.jp>
Sent: Monday, June 22, 2009 10:01 PM
Subject: [CML 000422] 「えひめ教科書裁判」新たな裁判の原告のお願い


> 愛媛の奥村です。
> 「えひめ教科書裁判を支える会」からの新たな裁判の原告募集の
> 再度のお願いです。
> 重複される方、すみません。BBCでお送りします。
>
> 「歴史偽造」教科書の採択を何とかして止めたいのです!
> 私たちに〈ちから〉を足してください。
>
> またと思わず、この新たな裁判に原告として、参加をお願い致します。
> 周りの方にも呼びかけていただけないでしょうか!
>
> 以下、チラシより
>
> 転送歓迎
> ----------------------
>
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
>
> 2009年 「歴史偽造教科書」採択差止訴訟!
>
> 私たちに<ちから>を足してください !
> ぜひ、ぜひ原告になってください !
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
>
> 原告募集締切 7月10日 (6月30日から延期しました)
> 訴訟手続き費用 千円
>
> 振り込み先
> 郵便振替口座 教科書裁判を支える会
> 01610−4−31943
>  
>
> 原告申し込み送り先:
> FAX 0898-76-5040
> eメール zxvt29 at dokidoki.ne.jp
>
> *新たな裁判について
>
> 1、新たな裁判の採択差止理由:
>   歴史歪曲・偽造、平和的生存権侵害、違法検定などなど。
> 2、訴訟方針などはスタッフに一任をお願いします。
> 3、通信は、年に1回、2回しか発行できていません。
>   裁判の報告などは、メールが中心になります。ご了解ください。
>
> ----------------------
> 2009年度「歴史偽造教科書」採択差止訴訟 原告同意書
>
> 名前荻野 茂喜
>                         
>
> 住所 〒359−1166 埼玉県所沢市糀谷193
>
>
> /FAX/メール04−2948−2693  oginoenf at rivo.mediatti.net

> ----------------------
>
> 「歴史偽造教科書」の採択を止めることができる可能性について
>
>  屬弔る会」と扶桑社による著作権争い(教科書を発行できない可能性がある=教 
> 
>   科書の安定供給不備)。このことについては、教育委員会もとても気にしていま 
> 
> す。
> 県都松山市の友好都市である韓国平澤市など韓国の多くの原告の参加予定。
> これまでの8年間の継続した行動、その経験を加味した県教委へに公正・適正採択 
> 
>   要求行動など。
>
> 特に,里海箸砲茲蝓∈梁鬚鮖澆瓩蕕譴覯椎柔は、これまでよりはあります。
> ----------------------
>
> *「歴史偽造教科書」の採択撤回を求めて!
>
> 愛媛県教委は、加戸愛媛県知事の『「つくる会」教科書がベスト』
> との政治介入を受け入れ「つくる会」主導の扶桑社版歴史教科書を
> 採択しました(2001年)。
>
> 私たちは、「採択撤回」を求め、街頭で凍えながら署名を集め(32284名)、
> 清水寺から飛び降る思いで全面新聞意見広告(300万円)を行い、
> 弁護を引き受けてもらえずやむなく原告本人訴訟を起こし、
> 「子どもたちには渡さない!」と炎天下でリレーハンストし(5日間)、
> 講演会、デモ行進、要請行動などなど
> 思いつくことで、可能なことは、行動に移してきました。
> しかし、いまだに採択の取消を実現できずにいます。
>
>
> *「歴史偽造教科書」の市場シェアを0.4%に! 
>
> しかし一方、諦めず行動し続けてきたことによって、2005年度採択において、
> 「愛媛県に関しては、ほぼ全域での採用が見込める」との「つくる会」などの予想を 
> 
> 覆し、県下の採択地区の採択を「ゼロ」としました。
>
> その結果、同教科書の市場シェアは0.4%となり、「つくる会」は、その責任を
> めぐり内部抗争が激化し分裂、扶桑社から絶縁され、同教科書の著作権争い
> を起こしています。
> この事態に、私たちの取り組みが多少なりとも影響を与えたのではないかと思ってい 
> 
> ます。
>
>
> *今年こそ「歴史偽造教科書」の採択を「ゼロ」に!
>
> この8年を経て裁判スタッフの平均年齢は60歳を越えました。
> しかし、採択取消を求める<思い>は衰えず、
> 今年こそ何としても「歴史偽造教科書(扶桑社版・自由社版教科書)」の採択を止め 
> 
> たいと、
> その可能性は「ゼロ」(上記参照)ではないとの思いを新たにしています。
>
> ぜひ、「2009年度採択差止訴訟」の原告に加わってください。
> 私たちに<ちから>を足してください!
>
> えひめ教科書裁判を支える会
> 〒799-1507 今治市東村南1-3-8  
>
> ********************************************
> Okumura Etuo
> zxvt29 at dokidoki.ne.jp
>
> 教科書裁判
> http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/su2-saibannsiryou.htm
> ********************************************
> 



CML メーリングリストの案内