[CML 000412] つくる会=自由社が大混乱 市販本を教委に送る

inoue changejapan2009 at yahoo.co.jp
2009年 6月 21日 (日) 17:22:27 JST


「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」より
http://hatopoppo.iza.ne.jp/blog/entry/1053251/
――――――――――――――――――――
 
「もうやめて!『つくる会』教科書 全都学習集会」で出版労連の吉田さんが明らかにした事実です。
http://blog.goo.ne.jp/polyhedron-f/e/4ef1b755e016d7a48db5726d251a4506
 
自由社は「新しい歴史教科書をつくる会」の中学校歴史教科書について、
本来教育委員会に送るべき採択調査用の見本本(『新編 新しい歴史教科書』)を書店に、
本来書店に送るべき市販本(西尾幹二氏らの文章を付けた『日本人の歴史教科書』)を教育委員会に、
間違って送付し、全冊回収し大混乱を来たしている。
 
とのことです。
ずさんなのは執筆・編集だけではないようです。
 
なお、この報告の中で、ここで何度も取りあげている「2つの自由社」の問題http://hatopoppo.iza.ne.jp/blog/entry/1053251/についても触れられていますので、若干補足します。
 
「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律施行規則」第7条が「採択されることとなる年度の前年度の1月31日までに、第8号様式による申請書を文部科学大臣に提出しなければならない」と定めているのは、教科書発行者になるための申請であって、検定申請のことではありません。
 
したがって、「自由社」(石原萠記社長)が2008年4月に検定申請した教科書が、2008年9月に設立された別法人の「自由社」(加瀬英明社長)の名前で2009年4月に合格するというのは、法的にあってはならない話です。

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/


CML メーリングリストの案内