[CML 000407] ラシダ・マンジョー女性に対する暴力特別報告者選ばれる

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2009年 6月 21日 (日) 15:26:17 JST


前田 朗です。

6月21日

6月18日の国連プレスリリースによると、人権理事会11会期で、新しい特別
報告者が選ばれました。

http://www.unhchr.ch/huricane/huricane.nsf/view01/2198BF97A8AE4D1DC12575D90036C71C?opendocument

女性に対する暴力特別報告者は、南アフリカのラシダ・マンジョーRashida
Manjooさん。一部のNGOが推薦していたシャーロット・バンチさんではありま
せんでした。

List of UN Special Procedures Mandate Holders

Approved bythe Human Rights Council, Session 11

*Special Rapporteur on Violence Against Women, Its Causes & Consequences

Ms. Rashida Manjoo - South Africa

*Special Rapporteur on the Independence of Judges & Lawyers

Ms. Gabriela Carina Silva Knaul De Albuquerque - Brazil

*Working Group on Enforced or Involuntary Disappearances

Mr. Osman El-Hajje - Lebanon

*Working Group on Arbitrary Detention

Mr. Mads Andenas - Norway

*Working Group on People of African Descent

Mr. Sicilianos Linos-Alexander - Greece



CML メーリングリストの案内