[CML 000399] 「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」がNHKBS2で今日6/21再放送されます。

h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp
2009年 6月 21日 (日) 07:45:30 JST


京都の菊池です。
坂井さんの案内を組み入れて、
「「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」がNHKBS2で今日6/21再放送されます。」
という案内を作りました。
できましたら、多くの方に伝えてください。


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」
が
今日6/21日曜
NHKBS2で再放送されることを、
文末にはりつけたお知らせで教えていただきました。


ぜひ多くの人に伝えてください。


NHKBS2
「ザ・ベストテレビ − 第3部 −」
のなかで
今日6/21日曜
15:45より
「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」
が再放送予定。


昨年、この番組名を目にした時、
ぜひ見たいと思いましたが、
まわりにNHKハイビジョンを視聴できる人を見つけることができず、手も足も出ず、とても残念でした。


この番組は
優れた放送番組に贈られる「第46回ギャラクシー賞」(放送批評懇談会主催)テレビ部門の大賞に選ばれたことにより、

 昨年度の主なテレビの賞に入賞したドキュメンタリー番組を放送局を問わず紹介する(最高賞の番組は全編放送されますとのこと)

「ザ・ベストテレビ」
(NHK−BS2で14日と21日に放送)

(※ザ・ベストテレビ:最高賞は全編放送−−NHK−BS2 - 毎日jp
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090613dde012200071000c.html
より)

の中で
再放送される
という機会を得て、再び人々に見ていただく機会を得ました。

これまで、テレビのドキュメンタリー番組は特に民放の番組は、すぐれた番組でもほとんど再放送の機会は得られませんでした。
それがいま、
年間のすぐれたドキュメンタリー番組を放送局を問わず紹介する機会が継続して持たれるようになったこと、
キャラクシー賞選考委員会がこの番組を大賞に選び、再放送の機会を得、多くの人に見てもらえる機会を得たことを
ほんとうにありがたいと思います。


土井敏邦さん監督の「沈黙を破る」が上映されたこのとき

また、
アメリカ社会で、
貧困から抜け出すために人々が軍隊に入ることへ追いこまれていっている現実の深刻さをどんどん知っていく一方
しかし、軍人になることは、民衆に敵対し、理不尽に殺し傷つけることを行うことになるということという思いも、どんどんふくらみ、

喰われる者は喰う

という状況に、やりきれない思いをし、

追いやられ仕方なく行ったと兵士が自ら行ったことを仕方がなかったこととしてしまう
ではない道

死を選ぶことなく、兵士が
自ら行ったことに向き合う道

はないものかと
思うなか、

『アーロン・ヒューズが語る〜再びイラクの地を踏んで〜』(アメリカ・シカゴの映像グループ
レイバービート
制作)
(ブログ京都の情報系(http://blog.livedoor.jp/kyo_info/)
「転載[kdml:3580] ◆イラク帰還兵士、「アーロンヒューズが語る〜再びイラクの地を踏んで」イラク平和テレビ」
http://blog.m.livedoor.jp/kyo_info/c?id=737834)
で
イラク戦争帰還兵士である
アーロンさんが
インタビューの中で、
「まず何よりもお詫びの気持ちを表そうということでした。
しかし、許しをこうということではありません。
しなければならないことは責任を取るということです」
と語ったことに
出会いました。

そして、今、見れることをあきらめていた
「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」
を見る機会を得られることに、不思議さを感じます。



「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」

NHKアーカイブス 保存番組検索: ハイビジョン特集“認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090812010030154/
で、番組紹介を読めます。

また
「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」で
キーワード検索
してみると
関心空間というコミュニティサイト
(みんなのクチコミが 27万件! 関心空間はグッズ,お店,音楽など「キーワード」が充実のコミュニティサイトです
とのこと)
に

“認罪” NHKハイビジョン特集 ( 〜中国 撫順戦犯管理所の6年〜) - 関心空間
http://www.kanshin.com/keyword/1652492
という書き込みがありました。興味深い内容でした。


先日2009/5/20水曜、新しく開設された、
(1ヶ月たったことになります)
CML(Civil mailing list/市民のML)
(保存書庫 http://list.jca.apc.org/public/cml/
総合案内 http://list.jca.apc.org/manage/listinfo/cml)
を通して、次のことを教えていただきました。
6/20土曜受信。
転載します。 


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。

 明日(6月21日)、NHKBSで、3つの見逃せない番組が一挙に放送されます。

NHKBS2
 
「ザ・ベストテレビ − 第3部 −」
(1:08)いのちの記憶〜小林多喜二
(2:40) NHKスペシャル・米軍カメラマンが見たNAGASAKI
(3:45) HV特集・認罪〜中国戦犯管理所

放送日  :6月21日(日)
放送時間 午後1:00〜午後6:00(

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=501&date=2009-06-21&ch=12&eid=5740


「蟹工船」の小林多喜二、原爆投下直後の長崎を撮影したアメリカ人カメラマン、
戦争犯罪を認識させる奇蹟を起こした撫順戦犯管理所を描く番組です。

坂井貴司
福岡県




※ブログ京都の情報系(http://blog.livedoor.jp/kyo_info/)にも転載しました。
「「ハイビジョン特集 “認罪”〜中国撫順戦犯管理所の6年」がNHKBS2で今日6/21再放送されます。」
http://blog.m.livedoor.jp/kyo_info/c?id=746024


菊池
h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp



CML メーリングリストの案内