[CML 000380] 特集「格差社会のオルタナティブ」(雑誌『アジェンダ』25号)発行のお知らせ

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2009年 6月 19日 (金) 11:13:10 JST


アジェンダ・プロジェクト編集部の藤井悦子と申します。
このMLには初投稿です。よろしくお願いします。
この6月15日に、季刊雑誌『アジェンダ』の最新号、
25号・特集「格差社会のオルタナティブ」を発行しましたので、
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    季刊『アジェンダ―未来への課題』第25号(2009年夏号)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
グラビア 「国民総幸福」をめざす国 ブータン 藤岡惇(立命館大学経済学部教授)
コラム   新型インフルエンザ
連続インタビュー 「韓国併合」100年を前にして 第3回
     「ワンコリアフェスティバルに込めた思い」
   鄭甲寿(チョン・カプス)さん(ワンコリアフェスティバル実行委員長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●特集:格差社会のオルタナティブ
スウェーデンのコスト感覚に学ぶ〜介護の公共事業化と大学授業料無料化を!
           榊原裕美(横浜国立大学博士課程 スウェーデン研究)
フィンランドの女性の社会進出と平等について
           山田眞知子(フィンランド研究者)
オランダ・ポルダーモデルが教える格差社会脱出のヒント
     〜真摯な社会参加を促すシチズンシップ(市民性)教育の要
           リヒテルズ直子(教育・社会事情研究家)
連帯経済の中の協同組合
           岡安喜三郎(共同総合研究所副理事長)
新たな「公共」的社会を模索する地域(南部メキシコ)の取り組みについて
           北野収(獨協大学外国語学部教授)
「キューバ社会のいま」を読む 
           石橋正(アジェンダ編集部員)
ブータンの「国民総幸福度」という考え方
           平山修一(GNH研究所代表幹事)
書評「グラミン銀行を知る」「連帯経済の可能性」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●寄稿:
インドの女性に対する残虐行為
           J.ナーラーヤナ・ラオ(全インド平和と連帯機構)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●連載:
時代の曲がり角で 第14回 世代交代に思う
           康玲子(カン・ヨンジャ)(小学校非常勤講師)
弁護士O(オー)の何かと忙しい日々(13)
 トライヤルロイヤー養成中―裁判員裁判に臨む日のために
           大橋さゆり(弁護士)
食をゆたかに ピンチはチャンス!(1)
           舘明子(生活協同組合コープ自然派京都理事)
ほか、ちょっとはまるツボの話、ポン太のうきうきシネマランドなど
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※全国の主要書店にて発売中です。(定価500円)
 直接アジェンダ・プロジェクトにご注文いただくこともできます。
 その場合は送料1冊80円から実費のご負担をお願いしています。
※定期購読は年間2300円です。(季刊年4回発行、送料込み)
 現在、定期購読拡大キャンペーンを行っています。
 定期購読をお申込みいただいた方に、1号から16号までのご希望の号を
 定期購読1年のお申し込みの場合5冊、2年の場合は10冊プレゼントします。
 既刊号のコンテンツなど、詳しくはホームページをご覧ください。
 ホームページからご注文いただけます。
 http://www3.to/agenda/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:アジェンダ・プロジェクト
 メール:agenda at tc4.so-net.ne.jp
   ホームページ:http://www3.to/agenda/
 TEL/FAX 075-822-5035
   〒601-8022 京都市南区東九条北松ノ木町37−7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

**********************
 藤井 悦子
 peace at tc4.so-net.ne.jp
 http://www3.to/agenda/
**********************


CML メーリングリストの案内