[CML 000359] 無防備地域運動・いぶり

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2009年 6月 17日 (水) 13:42:20 JST


前田 朗です。

6月17日

転送歓迎

6月・非戦いぶり(無防備地域宣言)学習会



東京造形大学教員

前田朗さんを囲んで

ガザ・イラクにおけるイスラエル・アメリカの戦争犯罪とジュネーブ条約の今日的意義

無防備地域宣言全国ネットワーク総会の講演を踏まえて



アメリカと西欧諸国の横暴に対し抵抗し続けている人々との連帯を探る。

連帯の中身とは・・抵抗の形も非暴力の形も見られる などなど

そして、無防備地域宣言はどう関わって行けるのか



日時 09年6月26日(金)pm6:30〜

会場 ミンクール 中研修室

参加費 500円(資料代その他)

終了後 前田朗さんとの交流会を予定しています。(会場は未定)

お断り 定例の学習会は7月なのですが世界中を駆け回っておいでの前田朗さんのご都合で1ヶ月繰り上げました。

主催 非戦いぶり(無防備地域宣言)



前田朗さんについて

3年前初めて講師をお願いして以来のことで私たちにとっては2回目のお話です。

演題は「無防備地域宣言の道筋」難しくてもみんなで希望を確認できました。

前田先生の活動は幅広く、現在日本のみならず世界が抱えている深刻な問題の本質と道筋を示してくれています。

特に現在は日朝国交樹立、日本の戦争責任などを国際的な観点から論じ無防備の意義も明確にしてくださるでしょう。



CML メーリングリストの案内