[CML 000310] 【長崎】ドイツ良心的兵役拒否者ゲオルグ・フライゼさん講演会ご案内

たぬ涼 tanu at h7.dion.ne.jp
2009年 6月 11日 (木) 20:58:59 JST


CMLの皆さま

長崎のたぬ涼です。
CMLをつくり、運営してくださる方々のご尽力に、まずは感謝いたします。
また、会員の皆さま、ここでまたぼちぼち、地域からの発信をさせて
いただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
第1弾は、やはり、岡まさはる記念長崎平和資料館の講演ご案内からです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨年9月から岡資料館で勤務していた良心的兵役拒否者ゲオルグ・フライゼ
さんが、日本で体験したことや得た知識、考えたことの集大成として、講演を
行います。ドイツの若者の目には、いまの日本の文化や政治が、どのように
映っているのでしょうか。
日本語で講演を行いますので、どうぞお気軽におこしください。

(以下案内より)

*****************************
ドイツ人良心的兵役拒否者 ゲオルグ・フライゼさん
講演 「記憶と無視の文化」
”Culture of Remembrance & Ignorance”
〜ドイツと日本の歴史教育〜


「軍隊に入りたくない、武器を手にしたくない」……ドイツには兵役義務があり
ますが、ドイツの憲法はこう考える人に兵役を拒否する権利を認めています。拒
否をした場合、社会福祉などの代替役務に就くことになっています。
NPO法人「岡まさはる記念長崎平和資料館」では、そのような「良心的兵役拒否者
」を受け入れています。この度、3人目として資料館に勤務するゲオルグ・フラ
イゼさんの勤務の終了が近づき、最後の講演会を行うことになりました。若い良
心的兵役拒否者の平和への思いや、日本とドイツに共通した問題でもある戦後補
償についてなど、深い内容の講演となることでしょう。

ゲオルグ・フライゼさんプロフィール/1989年生まれ、ドイツ北部の町オルデン
ブルグで育つ。高校時代にアイルランドに留学。19歳で兵役対象者となったが拒
否し、代替役務の地として長崎を希望。 2008年9月より、岡まさはる記念長崎平
和資料館で、入館者の受付や案内、清掃、さまざまな団体から依頼を受けての講
演などの業務に就いている。

     日時:6月27日(土) 14時〜16時
     場所:教育文化会館(長崎市筑後町)401号室
     ※入場無料   ご参加お待ちしています!

  主催・問合せ先:NPO法人「岡まさはる記念長崎平和資料館」
           Tel&Fax:095-820-5600
           E-mail:tomoneko at land.linkclub.or.jp


CML メーリングリストの案内