[CML 000240] パレスチナ・ガザ「届かぬ声」を伝える  土井敏邦監督講演会

yamamoto mihagidaiti at mud.biglobe.ne.jp
2009年 6月 4日 (木) 23:26:40 JST


不戦ネット@山本です。
BCCで送信しています。重複されたかたすみません。
以下の企画を行います。お近くの方はぜひご参加ください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


■パレスチナドキュメンタリー映画「沈黙を破る」■
     シネマテーク上映プレ企画
  パレスチナ・ガザ「届かぬ声」を伝える  
    土井敏邦監督講演会
 

●日時:6月20日(土) 午後6時半〜8時半
●場所:名古屋YWCA ビッグスペース
     (地下鉄東山線「栄」下車 東5番出口 徒歩5分)
         http://www.nagoya-ywca.or.jp/toiawase.htm

●内容:土井敏邦さんの映像とお話

  2008年末から3週間にわたるイスラエルによるパレスチナガザ地区への攻撃により、1400人以上
  の人たちが殺され、多くの人びとが家を、生活を破壊されました。それ以前にも、そして攻撃が終
  わった今も、ガザ地区は「封鎖」により生存権を脅かされる生活を強いられています。17年にわた
  ってパレスチナと向き合ってきた土井敏邦さんが、3年の歳月をかけて編集・制作してきたパレス
  チナ・ドキュメンタリー映像4部作『届かぬ声─パレスチナ・占領と生きる人びと』の4作目、「沈黙を
  破る」が名古屋でも公開されます。ガザ攻撃の直後、現地を取材された映像を交えて、パレスチナ
  問題の根本と、それを解決するための視点を土井さんに語っていただきます。ぜひ、ご参加くださ
  い。

■土井敏邦さんプロフィール:
  1953年、佐賀県生まれ。1985年よりパレスチナ・イスラエルの問題にか
  かわる。17年間にわたって映像による取材を続け、「パレスチナ記録の会」とともに、2009年、『届か
  ぬ声―占領と生きる人びとー』全4部作を完成させる。ドキュメンタリー映画『沈黙を破る』は、その第
  4部にあたる。ドキュメンタリー映像『ファルージャ 2004年4月』のほか、NHKや民放で数多くのドキュ
  メンタリー番組も手掛けている。主な著書に『占領と民衆―パレスチナ』(晩聲社)、『アメリカのユダヤ
  人』(岩波新書)、『「和平合意」とパレスチナ』(朝日選書)、『パレスチナの声、イスラエルの声』、『沈
  黙を破る―元イスラエル軍将兵が語る“占領”』(いずれも岩波書店)、『米軍はイラクで何をしたのか』、
  『パレスチナ ジェニンの人々は語る』(いずれも岩波ブックレット)など多数。 


●参加費:800円

●主催:不戦へのネットワーク
協力:GAIAの会、
    名古屋YWCA、
    有事法制反対ピースアクション、
    東海民衆センター、
    名古屋NGOセンター(後援)



「沈黙を破る」名古屋シネマテーク上映日程 
 ■ 6月27日(土)〜7月3日(金) 
       12:40〜/15:00〜/18:00〜 
 ■ 7月4日(土)〜7月10日(金) 
        10:30〜入場料               
 一般 …前売1300円 当日1700円
 大学生…前売1300円 当日1500円
 中学・高校・予備校生 当日のみ1200円
 会員 …前売1200円 当日1300円

■名古屋シネマテーク
  愛知県名古屋市千種区今池1-6-13 今池スタービル2F




不戦へのネットワーク
http://www.jca.apc.org/~husen/index.htm
山本 みはぎ
080−3627−5767 


-- 
私は無料の SPAMfighter を個人で使用しています。
現在までに 4906 通の迷惑メールを削除しました。
ライセンスを購入すると、メール本文にこのメッセージは追加されません。
無料の SPAMfighter はこちらからダウンロードできます: http://www.spamfighter.com/lja




CML メーリングリストの案内