[CML 000195] 転載/イラク平和テレビ局最新映像「バグダッドのクリスマス−キリスト教徒へのインタビュー(前編)」

h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp
2009年 6月 1日 (月) 14:43:16 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML) http://www1.vvjnet.biz/kdml
を通して、
イラク平和テレビ局inJapan
(http://peacetv/)の川島さんに、
次のことを教えていただきました。
6/1月曜受信。
転載します。 




■関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML) http://www1.vvjnet.biz/kdml


こんにちは。イラク平和テレビ局inJapanの川島です。
今週のイラクの最新映像(5月30日配信)
「バグダッドのクリスマス−キリスト教徒へのインタビュー(前編)」をぜひごらんください。

http://peacetv/にてサンプル映像が無料で見れます。
イラクのSANA衛星テレビ局を支えるために毎月500円の登録会員を大募集しています。

★2008年12月、サナテレビはバグダッドのキリスト教徒のクリスマスを取材しました。

☆イラクはイスラム教の国だと言われていますが、キリスト教徒もたくさん住んでいます。サナテレビはクリスマスを祝いに集まったキリスト教徒達に「メリークリスマス」と声をかけてインタビューをします。

◆みんな楽しそうな顔をして気楽にインタビューに答えてくれるのですが、イラクではアメリカ軍による占領後、イスラム政治勢力によるキリスト教徒への攻撃がひどくなっている実態も、このインタビューの中で明らかになります。

◇「モスルでたいへんな被害にあって、難民になってしまいました。」と語る男性もいます。200 8年10月、このインタビューのつい2ヶ月前にも、脅迫や殺害が急増するモスルから1万3000人ものキリスト教徒が脱出させられました。「私は安全がほしいだけです。安全もないのに本当のクリスマスはできません。」というのがこの男性だけでなくすべての人々の本当の願いです。

●「みんな占領軍はいてほしくないですし、安全がほしいのです。かつては結婚式のパーティーを夜の1時か2時までやったものでしたが、今では安全がないから、朝にしています。」という声は、全てのキリスト教徒と全てのイラク人の声でしょう。


★次回の6月6日の配信は「バグダッドのクリスマス−キリスト教徒へのインタビュー(後編)」です。クリスマスを祝うキリスト教徒の家庭にインタビューに入ります。
お楽しみにしてください。


kdml at freeml.com は、お知らせ、上映・展示・講演等の情報の案内、耳寄り情報、
その他いろいろどうぞお気軽にご利用ください。投稿される情報は、
特に断りのない限り、転送・転載大歓迎です。
投稿は下記ウェブ上に自動的に掲示されます(過去ログ)。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com
登録・紹介はこちらから(ホームページ)… http://www1.vvjnet.biz/kdml

当MLに関して御意見・御質問などはお気軽に暫定コーディネータまで、
おたずねください。




※ブログ京都の情報系(http://blog.livedoor.jp/kyo_info/)にも転載しました。
「転載/イラク平和テレビ局最新映像「バグダッドのクリスマス−キリスト教徒へのインタビュー(前編)」」
http://blog.m.livedoor.jp/kyo_info/c?id=716104


菊池
h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp



CML メーリングリストの案内