[CML 000725] ◆明日から!「反戦イラク帰還兵士の会(IVAW)」TJ.ブオノモさん全国ツアー(7/21~)

川島 実穂 m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2009年 7月 20日 (月) 23:29:01 JST


こんにちは。イラク平和テレビ局inJapanの川島です。
「反戦イラク帰還兵士の会・IVAW」のブオノモ氏のスピーキングツアーが明日から始まります。みなさま、お誘い合わせのうえぜひ、ご参加ください。

***転送大歓迎***

(7/21~8/2)「反戦イラク帰還兵士の会(IVAW)」TJ.ブオノモさん全国ツアー

◆◆◆イラク戦争を告発し、米軍を除隊させられ、再びイラクの地で占領終結を誓った、元アメリカ軍兵士。T.Jブオノモ初来日!◆◆◆

IVAW「戦争に反対するイラク帰還兵の会」は、2004年イラク戦争に従軍した元兵士によって設立されました。自らの戦場での体験を証言し、アメリカの「貧困による徴兵システム」の実態を暴き、人間性の破壊を止めようと活動をしています。今年3月には、イラクにT.Jブオノモとアーロンヒューズの2名の代表を送りました。「占領を終わらせる責任をとる」と発言した2人を、1人の労働者が壇上に上がって抱きしめ、会場からは「イラク人とアメリカ人を隔てる壁が取り払われた」と声がかかりました。こうした行動がイラクとアメリカの民衆をつなぐ運動へと発展しています。

<T.J.ブオノモさんの紹介>  ブオノモさんは現在25歳です。彼が米軍に入隊したきっかけは、「9・11」でした。2001年9月11日にニューヨークで起こったテロ事件を見て、当時の多くの米国民と同じように、「自分たちの国が攻撃されている、米国を守らなければならない。」と思ったのです。

ブオノモさんは軍事学校で学んで情報将校(陸軍少尉)として職業軍人の道を歩んでいました。政治学と中東学、そしてアラビア語も学びました。モロッコに数ヶ月間留学したこともあります。

ところが、ブオノモさんがイラク占領の実態の情報を調べれば調べるほど、ブッシュ政権のイラク占領の説明が欺瞞に満ちたものであることが分かりました。

アメリカ軍はイラクのアブグレイブで罪のないイラク人を拷問していました。人々の生活を破壊し、市民を殺し続けました。ブッシュ政権が説明していた大量破壊兵器はイラクになかったし、イラク政府はアルカイダとの関係も持っていませんでした。

こうしたことに気がついて、ブオノモさんは現役将校でありながらブッシュ政権を批判し始めたのです。それがIVAWの活動を始めたきっかけです。

◆日時:会場
関西
 7月21日(火)西宮市勤労会館 午後7時〜
 7月22日(水)エルおおさか南館ホール 午後6時半〜
 7月25日(土)ふれ愛バンジー(東成区役所1階)午後3時〜
 7月26日(日)京都アスニー 午後2時〜 
広島
 7月27日(月)広島市民交流プラザ 午後6時半〜
秋田
 7月23日(木)秋田大学手形キャンパス 午後3時〜
関東
 7月29日(火)青山学院大学青山キャンパス 仝畍紕鎧〜  午後6時半〜
 7月30日(水)川崎市総合自治会館 午後6時半〜


横浜:7月31日(金)〜8月2日(日)開催
第39回平和と民主主義をめざす全国交歓会(全交)が横浜市で開催されます。今年のテーマは「未来をつくるのは私たち!大量首切りNO!戦争と貧困のない社会をつくろう!」です。どなたでも参加できます。ぜひ、横浜に足をお運び下さい。
ブオノモ氏がシンポジウム・分科会など参加します。 http://www.zenko-peace.com/


◆参加費  一般 1000円  学生・失業者・障がい者:500円
    (会場ごとに異なることがあるので詳しくはお問い合わせください)

◆主催 平和と民主主義をめざす全国交歓会  http://www.zenko-peace.com/
◆お問い合わせ   info at zenko-peace.com  TEL 090・8536・3170(山川)

    


 

 
 

__________ Information from ESET Smart Security, version of virus signature database 4261 (20090720) __________

The message was checked by ESET Smart Security.

http://www.eset.com
 


CML メーリングリストの案内