[CML 000706] Re: Fw: 映画『ひめゆり』ご案内 @川崎市アートセンター

永野 勇 i_nagano at dreamcar.co.jp
2009年 7月 18日 (土) 09:09:17 JST


東本さん 永野です。

情報提供どうも有り難うございました。



2009/07/18 07:59:23 +0900に"higashimoto takashi" <taka.h77 at basil.ocn.ne.jp>さんに頂いた
「[CML 000705] Fw: 映画『ひめゆり』ご案内 @川崎市アートセンター」への返事です。
>川崎市アートセンターで以下の日程で 映画『ひめゆり』の上映会が開かれるとのことです。
>
>■長編ドキュメンタリー映画 ひめゆり
>(監督・柴田昌平、共同製作・財団法人沖縄県女師・一高女ひめゆり同窓会、製作・配給・
>プロダクション・エイシア、カラー/16mm・DVCAM/2時間10分/スタンダード )
>
>■2007年JCJ賞特別賞、2007年文化庁映画賞文化記録映画部門文化記録映画大賞、
>  2007年キネマ旬報ベストテン文化映画ベスト・テン第1位ほか受賞
>
>【上映日】
>7/18(土)〜7/24(金) 11:40/17:30
>7/25(土)〜7/31(金) 10:00
>8/1(土)〜8/7(金) 19:40
>※月曜休映(祝日の場合翌平日休映)
> 
>「戦後、ひめゆりを題材に小説や映画が数多く世の中に出ましたが、それらのほとんどが
>フィクションです。実は、私たちはそれらが出るたびに、落胆し、憤慨していました。
>
> 今回の映画では、ひめゆり学徒生存者が生の声で当時の様子を鮮明に語っています。
> この映画は、生き残った者の真実の叫びであり、亡くなった友への心の奥底からの鎮魂
>の思いを綴ったものです。
>
> 生存者はほとんどが80歳を超えました。いつかは消えてなくなります。でも何年たっても、
>この映画が資料館とともにひめゆりの記憶を後世に確かに語り継ぐ大事な財産になるだ
>ろと信じています。
>                                 ひめゆり学徒生存者 本村 つる」
>http://www.himeyuri.info/index.html
>
>以下、転載です。
>
>
>東本高志@大分
>taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
>
>………………………………………………………………………………
>映画『ひめゆり』を観る会事務局の富士です。
>ドキュメンタリー映画のご案内をさせていただきます。
>
>(転送歓迎)重複して受け取られた方はご容赦ください。
>
>『ひめゆり』は沖縄戦を戦って生き残った22名のひめゆり学徒の証言を集めた
>映画です。
>全国で証言を次世代に残すための上映が続けられています。
>
>今年は、聴覚障害を持った人のための日本語字幕付きや
>視覚障害を持った人のための副音声ガイド付き上映を実施。
>米内山明宏氏によるろう者の手話弁士付き上映にも取り組みます。
>
>障害者と言われる人たちに観てほしいと上映会を提供するのではなくて
>一緒に証言を残すためにどうしたらいいのか
>一緒に考えて仲間になるためのバリアフリー上映です。
>
>なぜ、仲間にこだわるかと言えば、相手のことがわからないと、孤独になって
>不安だし攻撃的になってしまうのかなと思います。
>人間の関係だけではなくて、これは国に対しても同じ。
>
>相手のことがわからない人と仲間になってしまう
>チャンスが来たら、とにかく仲間になりましょう。
>一緒にやりましょうとひたすらラブコールを送り続けたい。
>
>
>明日18日から20日まで盲人のための音声ガイドを朗読ボランティアが
>映画館にスタンバイをしてくれているのですが、肝心の盲人の申込が
>ほとんどないのです。
>
>【映画の内容】
>現在80歳前後のひめゆり学徒生存者たち。
>彼女らが沖縄陸軍病院の看護要員として動員された過酷な記憶を掘り起こし、
>自らの言葉で語る。命あるうちに伝えようとしたその切実さは、
>平和な暮らしを得た我々に多くのことを示唆している。
>
>2007年JCJ賞特別賞、2007年文化庁映画賞文化記録映画部門文化記録映画大賞、
>2007年キネマ旬報ベストテン文化映画ベスト・テン第1位ほか受賞
>
>
>【上映日】
>7/18(土)〜7/24(金) 11:40/17:30
>7/25(土)〜7/31(金) 10:00
>8/1(土)〜8/7(金) 19:40
>※月曜休映(祝日の場合翌平日休映)
>
>【副音声 イヤホンガイド付き上映】
>7/18(土)、19(日)、20(月祝)11:40
>【日本語字幕付き上映】
>7/18(土)、19(日)、20(月祝)11:40、
>7/29(水)、30(木)、31(金)10:00
>【ろう者による手話弁士付き上映 要予約】
>  7/26(日)、28(火)10:00
> 
>
>【チケット】
>
>[当日] 一般1200円/大学・専門生・シニア・障がい者・付添・会員1000円/高校
>生以下700円)
>
>[前売]【受付にて】一般1000円/シニア・大学生900円(7/17まで販売。9:
>30〜19:30)
>   【電子チケットぴあにて】 Pコード(460-808) 一般券 1000円 ※電子チ
>ケットぴあでは、
>    シニア・学生券のお取り扱いがありません。
>
>※前売券をお持ちの方は必ず当日受付にて整理券番号をお受け取りください。
>(当日9:30より受付開始)
>
>
>手話弁士:米内山明宏/よないやま あきひろ
>俳優・演出家・日本ろう者劇団代表。手話文化村代表。1980年に日本ろう者劇団
>を設立、1987年に文化庁芸術祭賞受賞。
>「ろう演劇」や「手話狂言」など舞台を中心に幅広く活躍。
>
>
>【副音声イヤホンガイド付き上映および手話弁士付き上映 予約方法】
>電話、メール、FAXで必要事項を記入しお申込みください
>TEL 044−959−2255(平日9:30〜19:30)
>FAX 044−959−2200
>メール eizo at kawasaki-ac.jp
>
>副音声ガイド付き上映予約の場合
>ヾ嫋浚望日▲船吋奪繁膺氏名そ蚕雖ヅ渡暖峭罩Εぅ筌曠鶸望台数Р霆者の有
>無┘◆璽肇札鵐拭次楚敬換腟岷愆屬料迎の有無 
>
>手話弁士付き上映予約の場合
>ヾ嫋浚望日▲船吋奪繁膺氏名そ蚕雖ヅ渡暖峭罅
>
>※鑑賞希望日の前日までにご予約ください。
>※定員数を超えた場合、ご予約できないことがございます。
>※開場時間までにお越しください。上映開始間際のご来場は当日の混雑状況等に
>より予約を取消させていただくことがございます。
>
>
>【アクセス】
>川崎市アートセンター
>川崎市麻生区万福寺6-7-1
>Tel. 044-955-0107
>Fax. 044-959-2200
>小田急線「新百合ヶ丘駅」北口徒歩3分
>小田急線新宿駅、本厚木駅より急行で27分
>小田急線新宿駅より快速急行で23分
>http://kawasaki-ac.jp/access/index.html
>
>**
>映画についてのお問い合わせおよび投稿者の連絡先
>プロダクション・エイシア
>〒202-0015 東京都西東京市保谷町2-7-13
>TEL: 042-497-6975 FAX: 042-497-6976
>e-mail : asia_fuji at yahoo.co.jp
>配給・上映担当 : 富士 海 ふじ かい
>___________________
>映画「ひめゆり」公式ウェブサイト
>http://www.himeyuri.info/
>mixi.jp/view_community.pl?id=1927491
>--------------------------------------
>………………………………………………………………………………
>
>


CML メーリングリストの案内