[CML 002523] こうのすけさんからの2010年1月催しほか紹介(KDML)

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2009年 12月 31日 (木) 17:24:41 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)
http://www1.vvjnet.biz/kdml
(過去ログ)。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com

を通して、
こうのすけさんに
2010年1月催しほか
を教えていただきました。

項目を紹介します。

NHK教育テレビETV特集シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」
 1/1〜4

「日朝間の対話と交渉で解決へ 蓮池透さんを囲むつどい」 1/17(日)大阪

<大阪朝鮮高級学校運動場明け渡し裁判>最終報告集会−「勝利的和解」をうけて、民族教育に対するさらなる支援の輪を広げるために−
 1/22(金)大阪

前田憲二監督『月下の侵略者 文禄・慶長の役と「耳塚」』(2時間48分)上映会
京都上映会
 1/16(土)
大阪上映会
 1/23(土)、24日(日)

金慶海先生を偲ぶ会
 1/31(日)神戸

「「木本事件」・紀州鉱山「現地調査」、紀州鉱山で亡くなった朝鮮人の追悼碑除幕集会 バス参加企画」
 3/27(土)朝、大阪出発〜28(日)夜、大阪着


※京都の本屋さんでかもがわ出版
蓮池透著
「拉致」左右の垣根を超えた闘いへ
と
そして
12/15発行
「拉致2」左右の垣根を超える対話集

の二冊が平積され販売されていました。

「拉致2」左右の垣根を超える対話集
では、
蓮池透さんと
池田香代子さん
、
鈴木邦男さん、
森達也さん
それぞれとの
3つの対話が収録されています。


12/30水曜受信。 
こうのすけさんの紹介を転載します。




[kdml:4000] 1月1日〜3日、NHK 「日本と朝鮮半島2000年」シリーズ(1〜9回)集中再放送ほか


■関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML) http://www1.vvjnet.biz/kdml


みなさん、こんにちは。

2009年もまもなく終わります。公私ともどもいろいろお世話になりました。締め切りの過ぎた原稿2つ、今やってます!

来年2010年は日本が台湾を植民地にして115年、朝鮮を植民地にして100年の年に当たります。
日本もアジアのまっとうな一員となれるよう、何ができるか考えていきたいと思います。
来年もよろしくお願いします。

セへ ポン マニ パドゥセヨ!(新年に福をたくさんお受け下さい)

こうのすけ拝

■NHK教育テレビETV特集シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」
1月1日(金)22:00〜02:30
第1回「太古・人々は海峡を越えた」22:00〜23:30
第2回「「任那日本府」の謎」23:30〜01:00
第3回「仏教伝来〜渡来人がもたらした飛鳥文化〜」01:00〜02:30

1月2日(土)22:00〜02:30
第4回「そして「日本」が生まれた〜白村江の敗戦から律令国家へ〜」22:00〜23:
30
第5回「日本海の道〜幻の王国・渤海との交流〜」23:30〜01:00
第6回「蒙古襲来の衝撃〜三別抄と鎌倉幕府〜」01:00〜02:30

1月3日(日)22:00〜02:30
日本と朝鮮半島2000年 海峡を越える美 9:00〜10:00
第7回「倭冦〜倭寇の実像を探る〜」22:00〜23:30
第8回「秀吉の朝鮮侵略」23:30〜01:00
第9回「朝鮮通信使〜和解のために〜」01:00〜02:30


■「日朝間の対話と交渉で解決へ 蓮池透さんを囲むつどい」
 「経済制裁より、対話を」との立場で全国に出向いておられる蓮池透さんをお招きして講演会を開催します。
 蓮池さんは近著「拉致対論」(太田出版)で太田昌国さんとの対談を通して次のように語っておられます。「突然変化したわけではなく、除々に、時間が経つにつれていろいろなことを考えながら、現在に至っており結果として周りから見ると変わっている。
・・・当時は朝鮮半島問題を歴史的に見るとか、政治や経済や文化を総合的に検証してみるとか、そういう態度はまったくありませんでした。
そういう過去を振り返り、 現在は外務省は『制裁を行えば、北朝鮮は日本に助けを求めてすがりついてくる』と言っていますが、
私はそんなことは不可能だと思います。
・・・私はあくま
でも平和的外交政策で話を打開してほしいという気持ちに変わりはありません。」
 様々な体験をふまえた蓮池さんの講演をお聞きして、これからの日本と朝鮮民主主義人民共和国との関係改善をさぐるきっかけにしていきたいと思います。
講演会にふるってご参加ください。

蓮池透さんプロフィール-----
「北朝鮮による拉致被害者家族会元事務局長」。
1978年に拉致された蓮池薫さんの実兄。
雑誌『世界』08年7月号で「拉致問題は圧力だけでは、解決は不可能であり、対話を併用すべき。」との見解を掲載。
著書『拉致―左右の垣根を超えた闘いへ』の中で
「どこへでも講演会に出向く」との立場を表明。全国へ出向いておられる。
------------------------
日   時:1月17日(日)14:00〜17:00
場   所:大阪市立中央会館(大阪市中央区島ノ内2-12-31)
        地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」下車徒歩5分
        http://www.osakacommunity.jp/chuo/index.html
参加協力費:1000円
主   催:1/17講演会実行委員会 090‐7112‐7491(富田) 090‐1132‐7535
(柏原)


■<大阪朝鮮高級学校運動場明け渡し裁判>最終報告集会−「勝利的和解」をうけて、民族教育に対するさらなる支援の輪を広げるために−

 東大阪市が市の土地区画整理事業により、大阪朝鮮高級学校の運動場の4分の1に相当する土地の明け渡しを求め提訴した裁判は、11月20日に和解が成立し、約3年間の裁判に終止符が打たれました。
これによりいわゆる「朝高運動場明け渡し裁判」はとりあえずひと段落しました。
 私たちは10回におよぶ裁判闘争と、その後の和解交渉の間、心あたたまるご支援とご声援を下さった、日本の方をはじめ多くの友人と在日同胞のみなさんに熱い感謝を申し上げるとともに、和解内容に対する詳細なご報告と、今後の課題について話し合う場として、下記のように集会を開催することにしました。
 これを機会に、朝鮮学校の民族教育に対するさらなる支援の輪が広がることを期待し、本集会により多くの方々がご参加されることをお願いする次第です。
日 時:1月22日(金)18:00開場、18:30開始
場 所:大阪府立中央図書館ライティホール(東大阪市荒本北1-2-1、TEL06−6745−0170)
        大阪市営地下鉄中央線「荒本」駅(出入口 
        http://www.library.pref.osaka.jp/central/chizu.htm
参加費:500円(資料代)
内 容:…鮮学園あいさつ(理事長、ラグビー部)
    ∧杆鄰鎚鷙
    M萇个△い気帖陛鎮羚┐気鵝
    ぢ膾緝棆爾粒督鮮学校支える会代表のよるアピール
    イ泙箸

主 催: <大阪朝鮮高級学校運動場明け渡し裁判>弁護団・学校法人大阪朝鮮学園
 http://www.koreaschool-osaka.jp/ 

■前田憲二監督『月下の侵略者 文禄・慶長の役と「耳塚」』(2時間48分)上映会
 中国、北朝鮮、韓国、日本をオールロケした異色のドキュメンタリー!
【京都上映会】京都市国際交流会館(地下鉄東西線「蹴上」下車 075−752−3010) 
 1月16日(土)13:30〜16:40/1回目上映 17:30〜20:30
/2回目上映
入場料:前売1300円/当日1500円
主 催:「月下の侵略者」京都上映実行委員会(代表 仲尾 宏)
問い合わせ:mimidzuka at gmail.com  090−7342−8201(金鐘八)

【大阪上映会】リバティホール(大阪人権博物館内)大阪市浪速区浪速西3-6-36
06-6561-7173
           JR環状線「芦原橋駅」下車、南へ約600メートル
 1月23日(土)13:30/1回目上映 16:30/前田憲二監督講演 18:00/2回目上映
 1月24日(日)10:30/1回目上映 13:30/2回目上映   ※両日とも入れ替えなし
入場料:前売1500円/当日一般1800円・学生・シルバー・障害者1500円・小人1000円
問い合わせ:06-6364-2165(プラネット映画資料図書館)http://u-go.to/planet1 
http://tinyurl.com/planet2
      078-754-8039(神戸プラネット)planet1 at m11.alpha-net.ne.jp
 『「月下の侵略者」文禄・慶長の役と「耳塚」』は、
永年にわたり、日本と朝鮮半島の文化的、歴史的繋がりを映像によって追求してきた前田憲二監督が、
3年の歳月をかけ完成した作品。
「神々の履歴書」「土俗の乱声」「恨・芸能曼陀羅」「百萬人の身世打鈴」に次ぐ大作。
文禄・慶長の役、それは秀吉が勝手気ままにでっちあげた朝鮮侵略戦争だった。
この作品は、その事実をおさえ、時代の流れに沿って冷静に撮影を積み重ねたドキュメンタリー。
全編を「七章」に分け構成した。
http://planet1.at.infoseek.co.jp/gekka/gekka.html
NPO法人ハヌルハウス/映像ハヌルビデオプロジェクト 東京都新宿区中落合
3-25-18-303
   house at ken-office.net TEL03(5996)9426 / FAX03(5996)9428

■金慶海先生を偲ぶ会
日 時:1月31日(日)15:00〜
場 所:神戸学生青年センター(阪急神戸線「阪急六甲駅」下車すぐ)
http://www.ksyc.jp/

■「「木本事件」・紀州鉱山「現地調査」、紀州鉱山で亡くなった朝鮮人の追悼碑除幕集会 バス参加企画」
 「紀州鉱山で亡くなった朝鮮人を追悼する碑を建立する会」(紀州鉱山の真実を明らかにする会・韓国民団三重県地方本部・朝鮮総連三重県本部)が主催する
「紀州鉱山で亡くなった朝鮮人の追悼碑除幕集会」に
バスで参加するツアーを企画中です。
現在詳細を検討していますが、せっかくの機会なので、朝鮮人労働者2名が虐殺された「木本事件」や紀州鉱山の現地調査もあわせておこなう予定です。
詳細は決まり次第
お知らせしますが、バスの大きさや宿の予約などもありますので、
参加ご希望の方はこうのすけまでご連絡ください。
masipon at nifty.com

日 時:3月27日(土)朝、大阪出発〜28日(日)夜、大阪着
参加費:今のところ1泊2日でバス代・宿泊費・食費・懇親会費込みで1万5千円未満を考えています。
宿泊先:湯ノ口温泉(三重県紀和町)
主 催:紀州鉱山の真実を明らかにする会・コリアン・マイノリティ研究会・こりあんコミュニティ研究会

参考記事「紀州鉱山に朝鮮人の追悼碑設置へ 市民団体、苦節13年」共同通信配信
12月26日
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122601000317.html

kdml at freeml.com は、お知らせ、上映・展示・講演等の情報の案内、耳寄り情報、
その他いろいろどうぞお気軽にご利用ください。投稿される情報は、
特に断りのない限り、転送・転載大歓迎です。
投稿は下記ウェブ上に自動的に掲示されます(過去ログ)。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com
登録・紹介はこちらから(ホームページ)… http://www1.vvjnet.biz/kdml

当MLに関して御意見・御質問などはお気軽に暫定コーディネータまで、
おたずねください。



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内