[CML 002499] ガザ虐殺を繰り返させないための共同声明

yosihiro yakusige ysige1971 at gmail.com
2009年 12月 27日 (日) 17:18:24 JST


【転送・転載歓迎】

CMLの皆様

イスラエルによるガザ大虐殺開始から今日でちょうど1年が経ちました。
しかし、相変わらず、「国際社会」は、ガザの封鎖も、入植地建設も、
黙認し、パレスチナ人の命と権利はないがしろにされ続けています。

これ以上、イスラエルによる虐殺を繰り返させないために、私たちは
日本政府に対して、従来のイスラエルを利するだけの「中東政策」を
抜本的に見直すことを求め、本日付けで、20団体の連名による共同
声明を発表しました。

民主党・社民党・国民新党連立政権に対して
日本の中東政策の抜本的な転換を求める
ガザ虐殺を繰り返させないための共同声明
http://palestine-forum.org/doc/2009/gaza.html

ウェブ上での声明への賛同者を募っています。
http://d.hatena.ne.jp/gazapetition/

また、同趣旨の外務大臣宛の要請署名も行いますので、ぜひご協力の
ほど、よろしくお願いします。


パレスチナの平和を考える会
役重

p.s. 明日28日の大阪米領事館申し入れ行動への参加もよろしくです。


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

■ガザ虐殺を繰返させないための12・28大阪米領事館申入れ行動

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

1400人以上の犠牲者を出したガザ大虐殺から1年が過ぎようとしてい
ます。しかし、未だにイスラエルは戦争犯罪者の処罰を行わず、ガザ
封鎖の継続によって人々の生活を破壊し続けています。

こうした状況にも関わらず、オバマ政権は従来の親イスラエル政策を
改めることができずにいます。ガザ虐殺を繰返させないためには、ま
ず、アメリカによる強力なイスラエル支援を止める必要があります。

私達は、オバマ政権に対し、イスラエルに対する軍事援助の即時中止、
政府機関・企業・宗教団体等を通じたイスラエル入植地への支援・関
与の停止を含め、その中東和平破壊政策の抜本的見直しを要求するた
め、申入れ行動を行います。

抗議や追悼の意思表示のため、プラカードやキャンドルなど、各自お
持ちいただければと思います。年の瀬の忙しい時期ではありますが、
ぜひご参加ください。

日時 ● 2009年12月28日 午後4時半〜(1時間ほど)
場所 ● 駐大阪・神戸アメリカ総領事館前(地下鉄、京阪「淀屋橋」駅)

呼びかけ ●
パレスチナの平和を考える会
ATTAC関西
大阪YWCA国際部委員会
関西共同行動
神戸ラブ&ピース
どこまでも9条の会
日本キリスト教団大阪教区社会委員会
日本聖公会大阪教区宣教部
反戦と生活のための表現解放行動
RAWAと連帯する会

連絡先 ●
Email:palestine.forum at gmail.com
Tel:06-7777-4935(市民共同オフィスSORA)


CML メーリングリストの案内