[CML 002460] キューバ、ラテンアメリカ関係のイベントのご案内(転載)

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2009年 12月 24日 (木) 08:56:52 JST


紅林進と申します。
  私が直接関わっている訳ではありませんが、キューバ、ラテンアメリカ関係の
  イベントのご案内を転載させていただきます。
   
  なお「シビル市民講座第14期〜チェ・ゲバラを読む」(立川)は、
  「申込みは先着各回20名で締め切ります」とあり、しかも
  「受講料は前納です」とのことですので、直接、会場に行くことはせず、
  必ず事前にシビル運営委員会http://www1.ttcn.ne.jp/~active/civil.html
TEL/FAX:042-524-9014(月〜土13:00〜19:00)
Mail:civiltachikawa at yahoo.co.jp
に連絡を取って、まだ参加できるかどうか確認を取ってから行くように
  してください。
   
  なお立教大学ラテンアメリカ研究所の公開講演会(1/9)と
  現代キューバ研究所第2回公開講演会「岐路に立つキューバ」(1/21)
  は予約や事前申し込みは必要ないそうです。
   
  現代キューバ研究所はPARCの会員の方が中心的にやっておられますので、
  いずれ直接、詳しい案内があるかと思いますが、とりあえず、頂いたチラシの
  内容を転載させていただきます。
   
   
   
  <シビル市民講座第14期〜チェ・ゲバラを読む(立川)>

講師:太田昌国さん

全6回 隔週土曜日14:00〜17:0
第4回 09年12月26日(土)「映像の中のゲバラ」

第5回 10年1月9日(土)「ゲバラ:革命の経済学」

第6回 10年1月23日(土)「未来からの目でゲバラを捉え返す」

受講料:1回1000円 ・全回5000円
※シビル会員、学生、フリーターは1回800円・全回4000円

定員 20名

問合わせ・申込み:シビル運営委員会
  http://www1.ttcn.ne.jp/~active/civil.html


〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-10-4
(JR立川駅徒歩3分・モノレール立川南駅徒歩1分)
TEL/FAX:042-524-9014(月〜土13:00〜19:00)
Mail:civiltachikawa at yahoo.co.jp

   
※申込みは先着各回20名で締め切ります。

〇疚勝住所・電話・アドレス

⊆講希望「第1回・3回」「全回」などを記入し、
上記に送るか持参してください。

受講料は前納です。
郵便振替口座「00170-0-481827 シビル運営委員会」

   
   
   
  1/9(土)<立教大学ラテンアメリカ研究所公開講演会>
         「ボリビアの政治と文化を語る」
   
  2009年冬の講演会のお知らせをお届けいたします。

立教大学のクリスマスツリーも寒空にあたたかな光を添え、年の瀬を
  迎えました。日頃はラテンアメリカ研究所の講演会に足をお運びくださり
  ありがとうございます。

年明けすぐの公開講演会をご案内申し上げます。

公開講演会「世界遺産『オルロのカーニバル』の変遷と継承される理念」
日時:2010年1月9日(土)
会場:立教大学池袋キャンパス、14号館3階D301教室
入場無料予約不要

第1部 報告「モラレス政権下のボリビア」30分 講師〜伊高浩昭氏
第2部 主要講演「世界遺産『オルロのカーニバル』の変遷と継承される理念」
70分 講師〜兒島 峰氏

詳細はHPをご覧ください。
http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/ILAS/koenkai_html/koenkai.html

**************************************************
Instituto de estudios latinoamericanos, Universidad Rikkyo
Keiko Shinozuka
立教大学ラテンアメリカ研究所(篠塚恵子)
TEL:03-3985-2578
E-mail:late-ken at grp.rikkyo.ne.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/ILAS/
*************************************************
   
   
   
  1/21(木)<現代キューバ研究所第2回公開講演会「岐路に立つキューバ」>
   
  「現代キューバ研究所」第2回公開講演会のお知らせ
   
  『岐路に立つキューバ〜革命勝利50周年を経て 2009年の回顧と2010年の展望〜』
   
  無料の医療制度や教育制度の成果は世界的に注目を集め、ここ数年、日本でも
  ひそかなキューバブームが起こりました。しかし革命勝利50周年を経たキューバは、
  貿易収支の大幅な赤字、農業、製造業の低迷などで経済的に大きな岐路に立た
  されています。キューバは、そうした困難な中でも博愛の精神を維持し、新しい形の
  社会主義を模索し続けています。新藤通弘さんは、長年、ラテンアメリカ諸国を
  訪問し、研究し続けてきたキューバ研究の第一人者です。その新藤さんが、
  キューバの2009年を振り返り、新しい年の展望を語ります。キューバは、今後
  どこに向かうのか、改革はどう進むのか。非常に興味深いテーマです。
  ぜひ、ご参加ください。
   
  講師:新藤 通弘(しんどう・みちひろ)氏
   
      1944年生まれ。1970年より貿易業務に従事し、ラテンアメリカ諸国を訪問。
      通算12年間キューバに滞在。2008年、2009年はキューバで開催された
      グローバリゼーション国際会議に招待されパネラーとして発言、現在は
      東京国際大学商学部・城西大学経済学部非常勤講師を務める。アジア・
      アフリカ研究所幹事、アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会常任理事、
      現代キューバ研究所顧問。著書に『現代キューバ経済史』(大村書店)、
      『革命のベネズエラ紀行』(新日本出版社)など。他、キューバ、ベネズエラ
      などラテンアメリカに関する論文多数。
   
  日時:2010年1月21日(木)  19:00〜21:00 (受付 18:30〜)
   
  場所:明治大学お茶ノ水校舎リバティ・タワー10階 1075教室
      東京都千代田区神田駿河台1-1
     (最寄り駅:JR・御茶ノ水駅、東京メトロ・御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅、神保町駅)
   会場までの地図:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
   キャンパスマップ:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
   
  資料代:1000円
   
  ※事前申し込みは不要です。どなたでも参加できます。直接、会場にお運びください。
   
  主催:現代キューバ研究所
   
  共催:明治大学軍縮平和研究所
   
  お問い合わせ:ワークショップ内「現代キューバ研究所」(担当:早川幸子)
           TEL:03-5226-7718
           E-mail:rq9y-hykw at asahi-net.or.jp
   
 

 
---------------------------------
Get Disney character's mail address on Yahoo! Mail


CML メーリングリストの案内