[CML 002436] 12月23日(水・休)、「在日コリアン4世京都市立近衛中学校中退事件」最高裁上告報告説明会

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2009年 12月 23日 (水) 09:29:48 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
登録しているMLを通して、
藤井さんに今日の催しを教えていただきました。
○転載が当日になり、すみません。

転載します。




みなさん、こんにちは。BCCでお送りしています。ご不要の方はお知らせください。
催しのご案内をお送りします。年の瀬もせまった貴重な休日ですが、多数ご参加ください。

【転送・転載大歓迎!】
 ■「義務教育に退学はあるのか!? 在日コリアン4世京都市立近衛中学校中退事件」
最高裁上告・報告説明会 みんな来てね!

 前代未聞の在日コリアン中学生の中退事件!
 2001年、京都で、民族名で通う中学生にあった本当の話。
 外国籍だったから退学か? 子どもの学ぶ権利(この裁判では民族教育権を争っているのではない)はどうなるの?

 2006年、大阪地裁で始まった不就学裁判は2008年9月の部分勝訴後、
大阪高裁に移り、2009年7月に全面敗訴。
原告親子は11月に最高裁判所に上告した。

 日 時:12月23日(水・休)14:00〜17:00(受付13:30〜)
 場 所:映光ホール(06−6754−7088 大阪市生野区小路東2-7-17
 シャトー映光マンション1階)
地下鉄千日前線「小路駅」(鶴橋駅から6分)下車。3番出口から南へ徒
 歩3分。
 資料代:500円(どなたでもご参加いただけます) 


内 容:

●『判例タイムズ』
1295号(7月1日号)の関連記事を声を出して読もう!
行政裁判例(大阪地裁2008.9.26判決)
  1 外国籍生徒に中学校への就学義務がないと判断された事例
  2 中学校校長が,中学校に在籍する外国籍生徒の親権者から提出された退学届を受理する際に,
退学と転学の違い等について,当該生徒自身に何も説明しなかったことが
違法とされた事例

●裁判経過報告・解説
大橋さゆりさん・中森俊久さん(弁護団)
佐野通夫さん(こども教育宝仙大学)ほか
尹敏栄(ユンミニョン)さん(原告)
●質疑応答
 ※終了後、交流会(望年会)を持ちます。
 ★準備の都合上、参加希望者は事前にご連絡いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
 主 催:れんか(蓮花)
 06-6717-2701(井上)
 090−9882−1663
masipon at nifty.com
(藤井)

  れんか(蓮花)とは:尹敏栄さん親子の裁判を支える会の愛称。
泥の中で育って美しい花を咲かせるという意味で、原告の尹敏栄さんが名づけた。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内