[CML 002350] 岡部さんと転載12/17上映会のご案内『 悼画 金城祐治さん - 辺野古・「命を守る会」の根もとには -

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2009年 12月 16日 (水) 22:18:04 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

NHK教育の番組
知る楽
22時25分より
(再放送は次の週の同じ曜日の朝5時35分より)
水曜のコーナー
こだわり人物伝
12月は

岡部伊都子さん
弱き者へのまなざし
を放送中

今日12月16日水曜
(12月23日水曜朝再放送)
は

第3回戦地 沖縄に立つ

です。

詳しくは
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/wen/index.html
をご参照ください。




関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)
http://www1.vvjnet.biz/kdml
(過去ログ)。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com

を通して、明日12/17木曜、大阪での次の上映会を教えていただきました。

転載します。




■関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML) http://www1.vvjnet.biz/kdml


上映会のご案内です。
普天間基地移設、辺野古への新基地建設が大きく取り上げられている今、
ぜひ、たくさんの人に見てほしい映画です。
辺野古で「命を守る会」代表として、座り込み阻止行動を
ずっと続けてられた金城祐治さんの映画です。
映画「マリーンズゴーホーム」やドキュメンタリー映像「海に座る」を通して
金城さんの言葉に感銘をうけ、勇気をいっぱいもらいました。

あらためてこの映画を、今、観て
金城さんが体を張って守ってきた辺野古の海
その海を守ろう〜という思いを強くしたいなって思っています。

みなさまもぜひどうぞ!


----【転送転載歓迎】----

皆様、こんにちは。

上映会の案内をさせていただきます。

「普天間移設」問題で揺れる沖縄・辺野古。
その辺野古で「命を守る会」の代表として新基地建設を止める活動を続けながらも、
2007年5月に亡くなられた
金城祐治さん。
“大阪生まれのウチナンチュ”という境遇でもあった金城祐治さん。
今回、私たちは金城祐治さんの生まれ育った大阪でも
ぜひ上映会をしたいと思い、開催することにしました。
金城祐治さんのこと、辺野古のことを思いながら、
映画をご覧いただければと思います。(大阪行動)


『 悼画 金城祐治さん - 辺野古・「命を守る会」の根もとには - 』
              
              監督 輿石正 90分 2009年制作

     第一章 忘れてはならないこと
     第二章 ふたつの命
     第三章 大阪・少年と戦争
     第四章 大正区時代
     第五章 沖縄・辺野古へ
     第六章 さし出された掌のひら

■12月17日(木) 19:00〜

■いきいきエイジングセンター 第1研修室
  大阪市北区菅原町10番25号 Tel.06-6311-3255
  地下鉄「南森町」、JR「大阪天満宮」、地下鉄・京阪「北浜」徒歩5分
  http://www.start60.jp/annai/index.php

■資料代 500円

■主催 辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動(問合せ:080-1414-6167)

 ――――――――――

 普天間米軍基地の名護市辺野古沖移設に抗する活動は、12年たった今日も続いている。
2004年4月19日の「ボーリング調査」阻止活動時からはじまった「すわり込み」活動は、来月10月9日で2000日をむかえる。
1日もとぎれることのないこの2000日の重さと、
12年にもおよぶ「米軍基地移設ノー」の闘いは、
沖縄の歴史からはずせないものとして残り続けるだろう。

 2007年5月19日、辺野古・「命を守る会」の代表・金城祐治さんが72年の生涯を閉じた。
死の直前まで辺野古の闘いのなかに身を置いた市井の人・金城祐治さん。
その72年間をたどることは、本土と沖縄のうすらボケしてきた境界をなぞることでもあることを知った。
虚飾にまみれたその境界をはぎとって、なんとか祐治さんに会えないだろうか、と思い続けていた。

 大阪生まれ大阪育ちのウチナンチュ2世の金城祐治さんは、
大阪の地で戦争を体験し、差別を体験してきた。
そのとき朝鮮の人々から受けたやさしさをずっと体の奥に持ちつづけた。
それらの体験は、お父さんの生地辺野古に移住してきて以後も変わらず、
その後の祐治さんの<態度>であり続けた。
その<態度>に叱咤されて、
この悼画は完成した。

                   (監督 こしいしまさし)



kdml at freeml.com は、お知らせ、上映・展示・講演等の情報の案内、耳寄り情報、
その他いろいろどうぞお気軽にご利用ください。投稿される情報は、
特に断りのない限り、転送・転載大歓迎です。
投稿は下記ウェブ上に自動的に掲示されます(過去ログ)。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com
登録・紹介はこちらから(ホームページ)… http://www1.vvjnet.biz/kdml

当MLに関して御意見・御質問などはお気軽に暫定コーディネータまで、
おたずねください。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内