[CML 002347] 非戦つうしんミディア469  09.12.16

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2009年 12月 16日 (水) 18:02:39 JST


■毛利正道のブログご紹介
新たな繋がり求めて 諏訪で新潟県人の集まりつくる契機に
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2009/12/post_119d.html

■絶景〜♪ ☆駒ヶ池の四季☆
http://ameblo.jp/rv9084/entry-10400590622.html
==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
      ホームページアドレス(URL)が変わりました
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/をご覧下さい
特に、論評欄にご注目を
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
名古屋市博物館の展示を妨害した「在特会」

名古屋市博物館で在日韓人歴史資料館」が12/8−13日に行なった
展示「在日100年の歴史を後世へ」に対して、「在日特権を許さない市民の
会」(在特会)が特に初日の8日、博物館前で街宣車を伴い、20人ほどが
歩道で7〜8本の大きな日ノ丸を振りながら喚きたて、開館するや3階の
展示場に押し寄せて、怒鳴り声で詰問しまくったとのこと。

■京都第一朝鮮初級学校に在特会が暴挙
http://list.jca.apc.org/public/cml/2009-December/002238.html
   【参照】在日特権を許さない市民の会「関西支部が在日朝鮮人に不法占拠されてきた児童公園を奪還!」
http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=308

■在日特権を許さない市民の会
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2009年10月22日 - 会員数7000名突破。
2009年10月31日 - お笑い芸人・品川祐がNHKのテレビ番組「ジェネレーションY」で外国人参政権に賛成する旨
を発言したこと[要出典]を「売国的」として大阪・ミナミにて街宣を行う。
2009年11月1日 -会員45名と地方議員1名を伴って朝鮮大学校に街宣を敢行。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E7%89%B9%E4%BC%9A

■≪朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会≫
―日本社会の排外主義を問う―
http://www5d.biglobe.ne.jp/~mingakko/sasaeruki091204c.htm

■12・19緊急報告会 民族差別を許すな! 京都朝鮮学校襲撃事件を問う
日時:12月19日(土)開場午後5時30分、開会午後6時会場:東京しごとセンターセミナー室
東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号 TEL. 03-5211-1571
参加費(資料代含む):500円
発言予定
(1)    現地報告――京都朝鮮学校教員
(2)    ヘイトクライムとは何か――前田 朗(平和力フォーラム)
(3)    民族教育を守るために――金 東鶴(在日本朝鮮人人権協会)
<共催>
平和力フォーラム
在日朝鮮人人権セミナー
連絡先:前田
E-mail:maeda at zokei.ac.jp

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「DAYS JAPAN」が休刊の危機に  存続のための定期購読を

パレスチナやチェルノブイリ原発事故を世界に発信し続けてきたフォトジャー
ナリスト広河隆一さんが編集長を務める報道写真雑誌「DAYS JAPAN」が今、休刊
の危機に立たされています。
 
 「週刊金曜日」とならぶ優れた雑誌が、消えようとしています。
 
 広河さん自身が今、存続のための定期購読を呼びかけています。
 
 以下は広河さんからの呼びかけです。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2009-December/002298.html

■DAYS JAPAN のない日々なんて 池田香代子
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51306157.html

私も、創刊以来定期購読しています。切にお薦めします。毛利

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
記者の目:戦禍に苦しむアフガン、パキスタンの人々=栗田慎一(ニューデリー支局)
 ◇オバマ氏の「平和賞」不快 戦争正当化・人命軽視を懸念

「頼むから聞いてくれ」。11月上旬、アフガンの首都カブール郊外にある国内避難民キャンプで、避難民たち
が空爆で犠牲となった家族の遺体の写真を手に集まってきた。写真には、血だらけで地面に横たわる幼子らの姿
がある。

胸部などに重傷を負った5歳の少年が、麻酔薬なしで手術を受けていた。骨折で痛みに泣きじゃくる女児を抱え
た父親の、悲しげなまなざしに射すくめられた。

 「正義の戦争」などありえないと思うし、「この戦争は成功しない」と確信したのを覚えている。
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20091210ddm004070142000c.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
アフガニスタン援助の実態:巨額はどこへ消えるのか

New America FoundationのPeter Bergen氏とSameer Lalwani氏は、『New York Times』紙(電子版)10月2日(米国
時間)付けの記事で、アフガニスタン政府に支払われた数十億ドルもの対外援助資金は、コンサルタントたちに
払う給与や諸経費の形で、あっという間に、援助を行なった国に還流していると指摘している(PDF)。

一般のアフガニスタン人は、SUV車であちこちを見て回る外国の開発コンサルタントの姿は大勢見かけるもの
の、ほとんどの場合、開発企業がやって来たことによる実質的なメリットはほとんどないという。
http://wiredvision.jp/news/200911/2009112021.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ドイツ軍マニュアルに記された「アフガニスタンにおける劣化ウラン」対策

「マニュアル」の劣化ウランに関するセクション--
 「タリバン体制に対する北部同盟を支持して行われた「不朽の自由作戦」
(Operation Enduring Freedom)において、米空軍は、他の兵器とともに、
劣化ウランを中心部に用いた、装甲貫通焼夷弾を使用した。このタイプの砲
弾は、その自然発火する性質により、硬い標的(戦車や車など)に対し使用
された場合、ウランが燃える。燃焼により、毒性のあるチリが、特に標的や
その周辺に堆積し、これらのチリは、容易に空気中に再び巻き上げられるこ
ととなる。」

 続けて、その対策に関するセクションではーー
 「劣化ウラン砲弾は、その重金属毒性および低レベル放射線により、被曝
した人員に対し、毒物・放射線被害を引き起こしうる。こうした兵器が使用
されたと疑われる場合--焼け崩れた車や戦車、車両群、あるいは30ミリ砲弾
によって出来る典型的な穴が見つかった場合--砲弾が衝突した近辺において
は、NBC(放射能・生物・化学的)安全対策部隊がそうした脅威を完全に取
り除くまで、防御スーツとNBCマスクを装着しなくてはならない。」

このニュースは、言うまでもありませんが、イラク戦争後、イラクに自衛隊
を派遣した日本にとっても極めて重い意味を持っています。また、これから
の日本での劣化ウラン兵器禁止キャンペーンでも一つの決定的要因となるも
のと思われます。
 http://www.nodu-hiroshima.org/documents/du-related/274-2009-12-11-
14-24-12

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
莫大な石油を消費する「中東の米軍」

イラクとアフガニスタンにおける戦争には、なぜこれほど費用がかかるのだろうか? これには大きな理由があ
る。米国陸軍では、1日あたり1人の兵士につき、22ガロン(約84リットル、1ガロンは約3.785リットル)の石油燃
料を消費している(PDF)のだ。そして石油を戦場へ運ぶのには、1ガロンあたり45ドル以上の資金がかかる。
実際のところ、1ガロンあたり45ドルというのはかなり安く見積もった計算だ。海軍によると300ドルから400ド
ルらしい。

だが、これほどの燃料の大量消費にかかる代償は、金額だけでは計ることはできないと、Deliotte社の調査報告
では警告している。燃料は、アフガニスタン国内の隔絶された基地へと輸送しなくてはならない。これは、米軍
部隊がゲリラ的な爆弾攻撃にあい、兵士が死亡する危険性を伴う。

Deliotte社によると、「戦略の変更が行なわなければ、現在のアフガニスタン戦争では、結果として2014年まで
に米国兵士の犠牲者が124%(1年あたり17.5%)増加する可能性がある」という。
http://wiredvision.jp/news/200911/2009111721.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
イラク戦争なんだったの!?
−イラク戦争の検証を求めるネットワーク−

サイトが出来ています
毛利も賛同人になりました
http://isnn.tumblr.com/

地元の議員にFAXを送ろう!

年内に、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」のメンバーと国会議員とで「イラク戦争の検証」を鳩山首
相に要請に行く準備をしています。

この動きを後押しするために、あなたがお住まいの選挙区の議員にFAXを送ってください。
ここ1〜2週間が勝負ですので、ご協力どうぞよろしくお願いします。

要請文の入ったFAXシートはこちらでダウンロードしてください。
http://www.pono2.jp-a.googlepages.com/fax_091213.pdf
選挙区の議員を調べるのはこちらで。
http://seiji.yahoo.co.jp/area/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
那覇地裁2人を「妨害」認定 高江ヘリパッド仮処分申し立て

那覇地裁2人を「妨害」認定 高江ヘリパッド仮処分申し立て
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-154110-storytopic-1.html
◆抗議行動認める 問われる新政権の責任
<高江ヘリパッド決定要旨>

■住民に妨害禁止命令 高江ヘリパッド仮処分
代表2人の行為認定 弁護団は「不当」/防衛局「理解得られた」
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-12-12-M_1-001-1_005.html

■「反対することさえ禁止か」政治・司法に失望感
住民の声届かず 高江ヘリパッド2人に禁止命令
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-12-12-M_1-027-1_001.html

■米軍ヘリパッド反対「妨害行為でない」 国の排除請求却下 那覇地裁
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-12/2009121215_01_1.html
2人に不当決定

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【大ウソ試算を全暴露】国交省の狂気に高尾山が壊される
フリーランスジャーナリスト 志葉 玲 Rei Shiva

1m当たり約7000万円という莫大な税金をつぎ込んで、圏央道高尾山トンネルの本格掘削が10月から始まってい
る。実はこの圏央道、貴重な生態系を破壊するばかりでなく、途方も無い採算割れの事業だということが判明。
ムダな道路建設を何が何でも行おうとする、国交省のインチキ試算を徹底検証!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091209-00000000-spa-ent

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
上関原発阻止 中電またもや“弱い者いじめ”のスラップ(いやがらせ)訴訟提起

本日夕方各マスコミに対してFAXで、闘いの場が田ノ浦に移動した11月5日より、現場
より台船が引き上げた11日までの間の、抗議行動に伴う中電側の「被害」をならべたて、損害賠
償請求の訴えを起こしたことを知らせてきました。

金額は4千8百万円だそうです。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2009-December/002297.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
オバマ大統領のノーベル平和賞受賞演説 浅井基文

オバマの主張に決定的に欠落しているのは、国際的なテロ活動を引き起こし、地域的な紛争を招いているより深
い原因に対する認識です。アルカイダが国際秩序に反抗する根本的原因は、二重基準を極めるアメリカの対中東
政策及び新自由主義に基づく国際経済への貧富の格差拡大にあります。さまざまな地域紛争の原因については簡
単な答え探しはむずかしいですが、根底にはやはり絶対的貧困(先進国支配の国際経済システムに起因する)に
よって人々の人間の尊厳が無視され、放置されていることに根っこがあることは否定しようもないことです。こ
れらの根本的な問題を放置して、もっぱら戦争(武力行使)の正当性を主張しても、まったく説得力はないと言わ
なければなりません。

私たちがとるべき立場は非常に明確になります。つまり、いまの広島をはじめとする日本国内を覆っている「オ
バマ頼み」の他力本願ではダメであるということです。そうではなく、オバマが核兵器廃絶、脱権力政治、人
権・民主(デモクラシー)に目の色を変えるようになるよう、私たちが「力による」平和観の勢力を圧倒する力を
作り出さなければならない、ということです。
 今回のオバマの受賞演説は、安易な「オバマ頼み」には何らの根拠もないということを私たちにハッキリ認識
させる効果があったという意味で、私はむしろよかったと思っています。核兵器廃絶にもっともっと本気で取り
組みましょう。
http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/2009/index.html

■戦争必要”と強調
平和賞授賞式 米大統領が演説
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-12/2009121201_03_1.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
東京大空襲訴訟判決

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009121502000059.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009121502000062.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009121502000068.html

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-15/2009121501_03_1.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
新潟県東山油田の朝鮮人強制連行の跡をたどる 西楽寺元住職・春日順一師の証言

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/06/0906j1211-00003.htm
3歳の私に、差別の心 植えつけた戦争の狂気

3歳の記憶…。同寺は敗戦を迎える昭和20年(1945年)、東山油田へ強
制連行された50人ほどの朝鮮人の宿舎として使われていた。
 「作業を終え、寺の前を流れる川で体を洗う彼らに、私は石を投げました。3
歳の私に差別の心を植えつけた戦争の狂気、それゆえにやはり戦争は繰り返して
はならない」とおっしゃる。

私が訪ねた日、師は私を本堂に案内してくださったが、そこで一本の樫の木の
木刀を見せていただいた。「これは寺の宝として、大事に後世まで残してほし
い」と母から受けついだものだという。師もこの木刀にはおぞましい記憶があっ
たそうだ。ある日寺の柱にくくりつけられた朝鮮人を、監督の軍人が異常な真剣
さでこの木刀で殴りつけていた光景である。鬼気迫るほどの異常さゆえ、この記
憶はしっかり今も残っているという。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「事業仕分け」
文化に効率主義を持ち込むな

「費用対効果を短期間で期待する傾向があるが、芸術・文化は長い時間がかかることをまず認めなければなりま
せん」―ピアニストの中村紘子さんは、こう語っています。政府の行政刷新会議の「事業仕分け」が文化予算に
大幅縮減や事業廃止の結論をくだしたことに、芸術家や芸術団体の間で危機感と批判が強まっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-16/2009121601_04_1.html

■情報収集衛星
これこそ「廃止」すべき事業だ

軍事衛星は金食い虫です。情報収集衛星はほぼ5年ごとに更新するため年平均600億円〜700億円もかかり
ます。開発を始めた2000年度以降の9年間で使った予算はすでに6000億円を超えています。「2組4
機」体制の強行で犠牲にされるのは国民生活予算です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-10/2009121002_01_1.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
9条署名
下諏訪で住民過半数 長野

武井さんは当地に10代続く名家で医家としては4代目。「医師は人間の尊厳と命を守るのが仕事。環境と平和
を守る行動は当然のこと」といいます。国民投票法(改憲手続き法)に危機感をもち、夫婦で「武井九条の会」
を名乗り、9月から毎週、地域を回り署名を集めました。

 武井さんは、「おれは自民党員だ」という男性が、兄が22歳で沖縄で戦死したことを涙ながらに語って署名
してくれたことが「深く印象に残った」と話しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-09/2009120901_03_1.html

70代後半の武井さん、こつこつと本当によく頑張りました。一層お元気です。毛利

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
NTT 契約社員派遣化/東日本―北海道で700人計画/「拒否なら解雇」の脅し

契約社員は1年契約で事務やコールセンター業務などで働き、5〜6年以上働いている人も多数います。契約更
新を繰り返していることから、本来なら正社員にしなければなりません。ところが登録型派遣になれば、雇用責
任がなくなりいつでも解雇できることになります。内部文書では「派遣先業務が集約、縮小となった場合は、派
遣契約の終了と同時に雇用契約も終了」すると明記。派遣社員化の目的に「収益の拡大」や「効率化」などをあ
げています。

 しかも「専門業務」扱いにして、3年の派遣期間制限をまぬがれようとしています。

 雇用先が変わる転籍は本人同意なしにできません。そのため、履歴書を提出した人は、派遣社員化に同意した
と見なし、拒否すれば契約期間の3月末で雇い止めすると派遣社員化を強要しています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-16/2009121601_01_1.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
早期引き渡し求め抗議 読谷ひき逃げ/村民大会に1500人結集 

 【読谷】先月7日に読谷村で発生したYナンバー車両によるひき逃げ死亡事件に抗議する読谷村民総決起大会
(主催・同実行委員会)が13日午後、同村文化センター中庭で開かれた。村民ら約1500人(主催者発表)
が参加。日米両政府に対して容疑者の早期身柄引き渡しや、日米地位協定の見直しを求める抗議決議を採択し
た。容疑者が所属する同村のトリイ通信施設までデモ行進した。
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-12-15-M_1-001-1_003.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
政治資金オンブズマンのメンバーが内閣官房機密費の公開求め提訴

訴えを起こしたのは、弁護士や研究者などでつくる大阪の市民グループ「政治資金オンブズマン」のメンバーで
す。
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51285898.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



CML メーリングリストの案内