[CML 002331] 札幌市に再考を促しましょう!

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2009年 12月 15日 (火) 19:31:31 JST


みなさまへ

友人の建築家、宮島さんから下記のアピールがありましたので転送いたします。宮島さんも指摘されていますが、パレスチナにおいても東欧やロシアから来たユダヤ人入植者が外来の植生を移入して景観だけではなく生態系の変化をも呼び起こしていると警告されています。私が見たのは、もともとパレスチナにはなかった花々や水をよく吸う樹々が入植地やユダヤ人の庭を飾っています。南部ヘブロンのマオン入植地とその周りのアウトポスト(もともと入植地そのものが国際法違反なのですが、イスラエル法にてらしても違法に建てられた入植地のこと。ここが農産団地になっていてパレスチナの地すべてがイスラエルのものだという宗教右翼のユダヤ人が住んでいて、パレスチナ人の家を破壊したり子どもや家畜を襲ったりしている。)に、違法建築が見えないように20メートルもある松科の広大な針葉樹林をつくっている。これはパレスチナになかった植物です。

かつてのアイヌモシリの住人であったアイヌの人々は無情にも大地を奪われ、生業であった鮭漁や狩猟・採取・農耕から完全に引き離されてしまいました。そして明治以降、どんなに外来種植物がこの北海道の植生を変えてきたでしょう。おそらく世界中の先住民族が、そして大地と生き物たちが辛酸をなめてきたことでしょう。

いま地球上の昆虫や動植物の種が毎年何百何千という勢いで失われていることと、先住民族の言語や文化が急激に失われていることとは、同じひとつの資本制社会という原因からくる地球的危機現象です。ニセアカシアについては私も知らなかったことですが、ひとつひとつ知ったことから始めるしかないと思います。ぜひ、札幌市に再考を促しましょう。松元拝

_______________

今から120年くらい前、北海道開拓のころ外人技術者(クラークさんという話もある)によって札幌に北米原産のニセアカシヤが持ち込まれました。他にポプラやアカナラなども同様ですが。

特に生命力の強さ、成長の早さからニセアカシアは街路樹などに頻繁に使われました。 


しかし実際にはすでに札幌の自然林の生態系に脅威を与えるくらいの勢いで増殖しております。近年その事実をあの環境省も認識し要注意外来種と指定されました。具体的には自然の食物連鎖のピラミッドを崩壊させる可能性があります。まず昆虫に影響を与え、次に野鳥に、それから猛禽類、そして生態系全体のバランスを崩す恐れがあります。

ところが札幌市は開発中の駅前通の並木、創成川沿いの並木にニセアカシアを植えることを決定しました。

市の環境アセスメント審議会でもその外来種の取り扱いには慎重にとの報告を市に提出しております。しかし札幌市がまとめた意見書ではその項目だけが綺麗に削られておりました。造園業者との癒着なのかわかりませんが特別な意図を感じております。

「歌でも有名で市民にこんなに親しまれている木で十分に理解を得られている。」また「北海道開拓の歴史と共に歩んだ。」ということを札幌市は新聞紙面でも強調しております。この点はパレスチナ連帯としても聞き捨てならない話だと思います。つまり原生林の中で共生生活をしていたアイヌ民族をまったく無視した話でもあります。私たち近自然学系の人間にとってもアカシアは侵略的外来種と認識されております。そこでもし賛同していただければ本日から一週間以内に札幌市「市民まちづくり局」へ「平成22年度局予算要求への意見募集」係り宛にファックスかメールで意見していただきたいと思います。また多くの方に転送いただければと思います。書式を添付いたします。また知人が書いた札幌市への要望書案も添付いたしますので参考にしていただければ幸いです。

ファックス 011-221-4894

メールの方は札幌市のウェブサイトの財政から入ってください。書式が出てきます。

http://www.city.sapporo.jp/zaisei/kohyo/yosan-kessan/h22/hensei/index.html

(株)フーム空間計画工房 宮島 豊

------------------------------------------------

〒064-0944 札幌市中央区円山西町10丁目4-17

TEL:011-613-5702       FAX:011-613-5705

URL:http://www.humu.jp E-mail:miyajima at humu.jp

---------------------------------------------------------------

ボイコットイスラエルキャンペーン

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841  札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------ 


CML メーリングリストの案内