[CML 002245] 転載 反戦38団体のアフガニスタンへの派兵反対声明 11/30

h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp h2o-k.hiroshi-87 at ezweb.ne.jp
2009年 12月 7日 (月) 08:28:21 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

イラク平和テレビ局in Japan
http://peacetv.jp/
の森さんに
次のことを教えていただきました。

12/6日曜受信。
転載します。






【転送歓迎】

複数のMLに投稿しています。
(イラク平和テレビ局inJapan・森)

イラク反戦情報は次のHPへ

平和と民主主義をめざす全国交歓会 http://www.zenko-peace.com/

イラク平和テレビ局in Japan http://peacetv.jp/

週刊MDS http://www.mdsweb.jp/


※アメリカの38の反戦団体がオバマ政権の対アフガニスタン派兵兵拡大に反対し、即時撤退を要求しています。

(日本語訳:イラク市民レジスタンス連帯委員会)




反戦38団体のオバマ宛声明:派兵拡大にNO!兵士を撤退させろ!

平和のための退役兵士の会  2009年11月30日



バラク・オバマ大統領宛

ホワイトハウス  ワシントンDC



オバマ大統領

私たちはあなたに、あなたがアフガニスタンでの戦争への道から手遅れになる前に戻るべきだと主張する38の反戦団体の指導者たちの同封の手紙を送ります。



署名者たちは、彼らとその団体の構成員がアフガニスタンにおけるいかなる派兵拡大にも非常に強く反対していること、
そしてそのような行動が、この問題をきわめて深刻に受け止めているアメリカの選挙民を全く敵に回すことになるだろうということを表明するために書いています。



 これは歴史的な文書です。
過去数十年にわたって、これほど反戦運動が一つの要求をめぐって完全に団結したことも、
これほど意見が一致して大統領の政権の政策に断固として反対する行動に参加したこともありません。
あなたはこの同じ諸団体が、当時は世論の多数派の支持を受けていなかったにもかかわらず何百万人もの人々を街頭に連れ出したのだということに気づくでしょう。
しかし今や、米国国民のすでに過半数があなたのもくろんでいる行動に反対しているのであり、
退役軍人や平和活動家や宗教指導者を統一しているこの連合は、勝てないことを自ら熟知していたのに、撤退は選択肢ではないと顧問達に説得されて、米国を戦争に引き込んだ[ベトナム戦争当時の]ジョンソン大統領の誤りを繰り返さないように要求します。
撤退が当時の正しい選択肢であったし、今もまた撤退が唯一の選択肢なのです。



敬具



マイケル・マクファーソン

平和のための退役軍人会事務局長



マイク・ファーナー

平和ための退役軍人会会長





2009年11月30日

オバマ大統領宛

ホワイトハウスワシントンDC

オバマ大統領

何百万人ものアメリカ人がもう家を持てないのではないかと恐れ絶望に陥っています。
何百万人もが失業とともにやってくる恐怖と尊厳の喪失を感じています。
何百万人もの子ども達が貧困と飢餓へと滑り落ちています。
それなのに、アフガニスタンでの全く悲劇的な戦争を長引かせるために何万人もさらに兵士を配備し、何千億ドルもの資金をさらに投入するというあなたの決定は、
私たちにとっては完全な愚行です。
この決定はこの米国合衆国とアフガニスタンの両国の普通の国民に対する戦争なのです。
アフガニスタンの戦争がもしも続けば、たとえ何千人ではなくとも何百人ものアメリカ兵士が死ぬことになるでしょうし、
幾千幾万ものアフガニスタン人が死ぬことになるでしょう。


世論調査によると、多大な希望を持ってわざわざあなたを大統領に選んだ国民の大多数が、
今やあなたが誤った決定をするのではないかと心配しています…
すなわち、アメリカの夢を破壊する悲劇的な決定を、です。
さらに悲劇となるのは、あなたの決定には代償がかかることです。
それは、若いアメリカ兵士や、彼らが愛する人々や、それよりはるかに多数のアフガニスタンの男性や女性や子ども達の、血と苦悩と絶望によって支払われるでしょう。

アメリカ軍はこの戦争はアメリカの国家的安全を守るために闘わなければならないと主張しています。
しかし、私たちは、この戦争は石油とパイプラインの会社の利益のためにアメリカ帝国を拡張するために行われているのだと確信しています。


アメリカ軍の派兵拡大をして占領を継続するというあなたの決定のために、
他の国土の他国民は、アメリカが国際法を侵害する恐ろしい軍事国家だと嫌悪するようになるでしょう。
世界の大多数の国民にとって、アフガニスタンにおける戦争を拡大すると言うことは、
実際にはどう見えるのかということを銘記していただきたい。
すなわち、世界でもっとも豊かな国が、世界最貧国の一つに戦争を仕掛けているのだ、と。

この戦争は今すぐ終わらせなければなりません。
人道援助計画が、常にアフガニスタン民衆の生活の一部になっている深刻な貧困の対策をとらなければなりません。


私たちはこの戦争に可能なあらゆる非暴力的方法で反対し続けます。
私たちは選挙で選ばれた代表に全ての戦争予算を削除するように要請します。
私たちの中には、
税金の支払いを留保したり、
市民的抵抗活動を実行したり、
学校や職場で操業短縮やストライキを推進するようになる者
もいるでしょう。

 端的に言って、オバマ大統領、私たちは非暴力の平和活動家として、全力であらゆることをして大衆運動を築き上げます…
今日では米国国民の大多数の気持ちを代表するものであり、
アフガニスタンにおけるアメリカの戦争を終わらせる主要な役割を演じるという大衆運動をです。

以上が派兵拡大決定の愚かさであり、
以上が派兵拡大が引き起こす死と苦難に私たちがどれほど深く反対しているかを示すものです。

敬具(アルファベット順で署名を掲載)

ジャック・アムロー 声を上げる軍人家族会執行委員

マイケル・バクスター カトリック平和の会

メディア・ベンジャミン グローバルエクスチェンジ共同創設者

フリンダ・ベリガン 拷問に反対する目撃者の会

イマーム・マフディ・ブレイ ムスリム・アメリカ協会自由基金理事長

エレイン・ブラウアー 「世界は待てない」

レスリー・ケーガン 平和と正義のための連合共同創設者

トム・コーネル カトリック平和の会

マット・ダロイシオ 戦争抵抗者同盟

マリー・デニス 地球の関心事マリクノル事務所理事

ロビー・ディース  アワ・スプリング・ブレイク

パット・エルダー 若者の軍事化に反対する全米ネットワーク競争創設者

マイク・ファーナー 平和のための退役軍人会議長

ジョイ・ファースト 全米非暴力抵抗運動

サラ・フラウンダース 国際行動センター共同理事

スニル・フリーマン ANSWER連合ワシントンDC

ダイアナ・ギブソン 平和と正義のための多宗派の声共同調整者

ジェリー・ゴードン イラクとアフガニスタンの戦争と占領を終わらせるための全米集会共同調整者

ラッビー・リン・ゴットリーブ 非暴力ユダヤ人のショメール・シャロム・ネットワーク 

デビッド・ハートソー  ピースワーカーズ・サンフランシスコ

マイク・ヒアリントン ジョージア平和と正義連合、アトランタ

ラリー・ホームズ 今こそ撤退連合共同調整者

マークCジョンソン博士 調停の会理事長

ハニー・カリル   ウォー・タイムズ

カジー・ケリー  創造的非暴力の声共同調整者

レスリー・キールソン 平和と正義のための連合共同議長

マラキー・キルブライド 全米非暴力抵抗運動

アデル・クベイン 声を上げる軍人家族の会執行委員

ジェフ・マックラー  イラクとアフガニスタンの戦争と占領を終わらせる全国会議共同調整者

ケビン・マーチン ピース・アクション理事長 

イマーム・アブドル・マリク・ムイアヒド  世界宗教者会議次期議長

マイケル T マクファーソン 平和のための退役軍人会理事長

ゲール・マーフィー コードピンク共同創設者

マイケル・ナグラー 非暴力メッタ・センター創設者

マックス・オブスゼウシキー ボルティモア非暴力センター理事

ピート・ペリー 行動の平和

デビッド・ロビンソン  パックス・クリスティUSA理事長

テリー・ロックフェラー 平和な明日のための9月11日家族会

サミーナ・サンダース   アメリカ・ムスリムの声理事長

デビッド・スワンソン   アフター・ダウニング・ストリートorg

カーメン・トロッタ  カトリック労働者

ナンシー・ツソー 平和と正義のためのロックランド連合共同調整者

ホセ・バスクエス 反戦イラク帰還兵士の会事務局長

ケビン・ジーズ 平和のための有権者の会


http://www.uslaboragainstwar.org/article.php?id=20921




菊池
h2o-k.hiroshi-87アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内