[CML 002228] Fwd: 日本軍事産業のゆくえ

peace-st at jca.apc.org peace-st at jca.apc.org
2009年 12月 6日 (日) 05:40:48 JST


野村修身です。

このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。
転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。

友人から転送依頼がありました。問い合わせ先は、転送文の末尾に示してあり
ますので、よろしくお願いします。
                   _________________________________________________
                   NOMURA; Osami, Dr. Eng. : peace-st at jca.apc.org
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Forwarded by NOMURA; Osami <peace-st at jca.apc.org>
----------------------- Original Message -----------------------
From: "nora" <nora at cityfujisawa.ne.jp>
Date: Fri, 4 Dec 2009 07:22:25 +0900
Subject: 日本軍事産業のゆくえ
Cc:  
---
みなさまへ 2009.12.4 杉山 隆保

BCCでお送りします。転送していただければ幸いです。

平権懇2009年学習会企画

日本軍需産業のゆくえ

科学技術史の研究者が、ミサイル防衛など米国の軍事経済と日本の産業・技術の一体
化について解説する。

日 時 12月12日(土)14時〜16時

会 場 毎日新聞社内
ご参加される方は毎日新聞社1階の受け付け付近に午後1時45分までにお集まりください。なお、遅れて来られた方は090-5341-1169へご連絡ください。杉山がお迎えに上がります。

東京メトロ東西線・竹橋駅で下車し、パレスサイドビルに入り、エレベーターで1階まで上がってください。

会 費 500円

講 師 山崎文徳さん

   立命館大学。論文「『被害』の最小化と精密誘導兵器」「アメリカの軍事技術開発と対
   日『依存』」「原爆症認定集団訴訟運動の到達点」など。

■学習会終了後に毎日新聞社の社員食堂で「望年会」を行います。会費は3、000円です。 

主催 平和に生きる権利の確立をめざす懇談会(平権懇)
へいけんこんブログhttp://heikenkon.cocolog-nifty.com/blog/
・メールアドレス nora at cityfujisawa.ne.jp
・ファクス 0466・47・2130  Tel. 090-5341-1169(杉山)

--------------------- Original Message Ends --------------------



CML メーリングリストの案内