[CML 052693] 第2590目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 5月 23日 (水) 09:31:54 JST


青柳行信です。2018年5月23日(水)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2590目報告☆
     呼びかけ人賛同者5月22日迄合計4441名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

いいお天気でした。
夕刻、天神でのウィメンズ・アクションに参加しました。
往生際の悪いアベ氏の背中を押しましょう。
あんくるトム工房
ウィメンズ・アクションin 天神
       http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4779


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ☆☆M君は「膿を出し切り」爽やかに アベは溜め込み阿修羅の形相
         (左門 2018・5・22−2093)
 ※権力と情報隠蔽で日大当局とアベ政権に共通の弊害が見えた。
 悪質タックルを強要された「選手」君は、反省の涙で洗われた心で
 正直に事実を告白し謝罪した。その姿と言葉と顔とは爽やかだった。
 一方、同日にあった加計学園に関わる愛媛県側の文書記録につい
 て安倍首相は更に頑なになりウソの上塗りをした。膿は爛れている。
 

★ 福岡の福島久子 さんから:
  ☆嘘つきを見つけ出すには発見器
 ※安倍さんが加計さんとあった日が問題になっている。
 野党が、加計さんと柳瀬さんの証人喚問と
 愛媛県知事の参考人招致を求めているが、
 安倍さんは絶対受けるわけない。
 嘘発見器は…? 尚更受けるわけないか…。
 人権侵害だと叫ばれてしまうか…。


★ 神奈川 菅原 さんから:
 ☆野に咲く花は、肩書きを持っているだろうか。

「俺たちも 友達名簿に 載せてくれ」(へらずぐち亭誤字脱字さん)


★ ギャー さんから:

「ぼくらのいのちはこの星のものだ」

この競争社会で
いつも追い詰められ
ゆとりがないと
他の人への思いやりも持てなくなる
自分を守ることだけで手一杯になり
性格もゆがむから
人づきあいもうまくいかなくなる
ぼくらに必要なのは
他の人との競争ではなく
分かち合い助け合って生きることだ!
ぼくらに競争を強いるだけの
独り占めの社会はいらない
この星は誰のものでもない
ぼくらのいのちはこの星のものだ


★ 田中一郎 さんから:
「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(90):原発ジュラシック
パーク・JAPAN(滅びゆく巨大恐竜=原発・核燃にしがみつくアホウどもを退治し
なければ彼らとともに心中を余儀なくさせられる)他 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/90japan-6053.html


★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/yanzvm8j
【TMM:No3369】
2018年5月22日(火)地震と原発事故情報−
   6つの情報をお知らせします

1.「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」結成成功
    予想以上の多数の人、会場全体に熱気
    “危ない”原発を止められる希望の第一歩に
     柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
2.5/18経産省は福島第一原発汚染水浄化後の
   「トリチウム水」を放出しようとしています
     しかし玄海原発周辺、泊原発周辺での明らかな白血病等の
     直接被害は全く論議なし 浜島高治(神奈川県在住)
3.原発事故時の避難者受け入れ 水戸市が協定締結…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.メルマガ読者からのイベント案内
    (お問い合わせは主催者へ)
  ◆5/26(土)チェルノブイリ被害者をウクライナで救う
   「日本プロジェクト」報告会 会場:「スペースたんぽぽ」
   主催:『食品と暮らしの安全』
5.なぜ原発をやめないのか?−日本核武装もねらい
   岸、佐藤、中曽根、安倍首相とつながる「潜在的核保有」論者による
   根強い原発維持政策 鎌田 慧著『石をうがつ』より抜粋
6.新聞より1つ
  ◆公聴会は海洋放出の地ならしか 福島第一トリチウム水処理
   背景に政府の焦り 「アリバイ作り」の指摘も
    (5月21日「北海道新聞」10:31配信より抜粋)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*「東海第2再稼働 阻止を」 首都圏住民の連絡会結成
5/22(火) 12:00配信 茨城新聞クロスアイ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000010-ibaraki-l08
   
*宮城・大和町など黒川地域で「汚染廃」試験焼却始まる
5/23(水) 0:59配信 TBC東北放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000001-tbcv-l04

*青森県外で最終処分=核のごみ、従来方針を堅持―世耕経産相
5/22(火) 20:17配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000133-jij-pol

*<中国電力>島根3号機、手続き開始 地元に事前了解求める
5/22(火) 12:47配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000035-mai-soci

*イランに「史上最強の制裁」 イラン強く反発
5/22(火) 11:40配信 BBC News
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-44206035-bbc-int

*伊方の廃炉対策、国への要望決定 四国4県正副議長会議
5/22(火) 9:36配信 愛媛新聞ONLINE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-22005301-ehime-l38

*どっちつかずのエネルギー基本計画素案 原発立地自治体から不満 
5/22(火) 7:55配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000003-san-l40

*日大は学生一人をカメラの前に晒した
鶴野充茂  | コミュニケーションの専門家 
 5/22(火) 18:10 
https://news.yahoo.co.jp/byline/tsurunomitsushige/20180522-00085541/

*東海第二 事故に備える水戸市 栃木6市町と避難協定
東京新聞【茨城】 2018年5月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201805/CK2018052202000144.html

*愛媛県文書に野党「首相のうそ 二乗三乗」 内閣総辞職求める声も
東京新聞 2018年5月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201805/CK2018052202000128.html

*省庁データを西暦に統一へ 証明書は元号継続
東京新聞 2018年5月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201805/CK2018052202000123.html

*介護保険料、月5869円 制度開始時の2倍超に
東京新聞 2018年5月22日 朝刊

*医療介護の将来 支える人がいなくなる
東京新聞 【社説】 2018年5月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018052202000150.html

*「文春砲」も沈黙!? 文藝春秋の内紛を告発する“連判状”を独占入手!
山口一臣  | ジャーナリスト(THE POWER NEWS代表) 5/21(月) 8:00 
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamaguchikazuomi/20180521-00085461/


★ 中西正之 さんから:
<第25回総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会2>

資料1−3「資源燃料政策の検討の状況について」についての説明が事務局から
行われています。日本のエネルギーの殆どが輸入化石燃料なので、それらの安定
購入対策が説明されています。日本国内には、化石燃料が少ないので、海外での
自主開発の堅持・強化(石油・天然ガス自主開発比率2030年40%以上)が説明さ
れています。(注:自主開発比率とは輸入時に我が国に権益の有る化石燃料の比
率、平成28年度の石油・天然ガスの自主開発比率は27.4%。)

資料1−4は「2030年エネルギーミックス実現へ向けた対応について〜全体整理
〜」で担当官から説明されています。この資料が、第25回総合資源エネルギー調
査会 基本政策分科会のエネルギー基本計画の骨子となる資料です。そして、今
後「エネルギー情勢懇談会のとりまとめ」の情報を加味し、エネルギー基本計画
が作成されると説明されています。

 その後、工藤禎子(株)三井住友銀行常務執行役員、豊田正和(一財)日本エ
ネルギー経済研究所理事長、松村敏弘東京大学社会科学研究所教授の発言が有り
ました。
総合資源エネルギー調査会基本政策分科会(第25回会合)動画に移ります。
http://bit.ly/2Iye9ja

辰巳菊子(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会常任
顧問の発言が有りました。自身が提案して実現された意見箱の内容は、殆どの物
が原発の再稼動反対との事です。
柏木孝夫東京工業大学特命教授から、エネルギーの強靭化の重要性の説明が有り
ます。それから、これからは水素も大事で、日本では水素は2次エネルギーとさ
れているが、海外では1次エネルギーとされるところも出始め、日本でも1.5次
エネルギーとする必要が有ると説明されています。

橘川武郎東京理科大学イノベーション研究科教授からは、事務局の「2030年エネ
ルギーミックス実現へ向けた対応について〜全体整理〜」について、厳しい批判
が行われています。この委員会は、2030年エネルギーミックスを見直すという事
から始まったのに、会議の冒頭で経済産業大臣が2030年エネルギーミックスを見
直さないとの方針を述べ、エネルギーミックスの見直を行わず、2030年エネル
ギーミックスの目標を如何に実現するかに変質してしまったので、問題と思われ
る。原発は既に廃炉が決まったものが14基、適合性審査未申請が17基と半数以上
なのに、原発比率20から22%とするなど、明らかにおかしい。現在の原案には反
対しますと、意見を表明されています。又、多くの問題を指摘されています。

西川一誠福井県知事からは、福島原発事故から7年間経って、福井県では3基の原
発の再稼動がはじまった。しかし、現在のエネルギー基本計画では、新設やリプ
レスについて方針が明確でなく、[もんじゅ]廃炉は決まっても、将来の核燃料
サイクルの方向も明確になっていない。国はもっと原発についての明確な方針を
確定し、住民が安心して原発を利用できるようにしてほしいとの要望を出してい
ます。
その後、各委員から2030年エネルギーミックス実現へ向けた対応についての発言
が有りました。


★ 伊藤孝司 さんから:
ブログ「平壌日記」の更新をしました。
「北朝鮮 『トランプタワー平壌』建設の可能性」
http://kodawarijournalist.blog.fc2.com/


★ コハラ ミユキ さんから:
twitter 5月20日

前川喜平さん「学ばなければ基本的人権は実現できないし、学ばなければ、平和
も実現できないし、国民が学ばなければ、国民主権も実現できない。
学ばない国民はおろかな政府しかつくれないわけです。」
(5月20日 富山講演会  石川講演会は8月5日!野々市フォルテ!)
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=18447 …


★ 長谷川通子(防大裁判の原告を支える市民の会) さんから:

 「防衛大学人権侵害裁判」の傍聴のお願い

 13回裁判が 5月28日(月)13時30分〜
 福岡地裁301号室で開かれます。
 元防大生被告2名が出廷します。
  ※福岡地裁 中央区城内
          地下鉄赤坂下車徒歩5分
          筍娃坑押檻沓牽院檻械隠苅
 裁判終了後 報告会
          中央区大手門1−1−12
          パインビル(平和台こうろ館前)2F会議室

 この裁判は、防衛省の施設機関である‘防衛大学校’の実態を問う全国初の裁
判です。
 どんな「教育」が行われてきたか、人権がまったくない、犯罪としか言いよう
がないことが行われた実態を、裁判を通して感じ知っていただけたらと思います。
 原告の青年は、飛び降り自殺を考えるまでに追い詰められました。母の手紙を
目にして思い止まりましたが、防大を2年生の時に退学せざるをえなく なりま
した。今は、次のステップを目指している23歳の青年です。
 
  原告へのご支援よろしくお願いします。


★ 紅林進 さんから:

安倍首相の言う偽りの危険な「積極的平和主義」ではなく、貧困、抑圧、差別な
どの構造的暴力のない本物の「積極的平和」を唱えた、
平和学のヨハン・ガルトゥンク氏の来日講演が5月25日(金)に青山学院大学
青山キャンパスで開催されるとのことです。
事前登録不要、入場料無料とのことです。

(以下、転送・転載歓迎)

皆様

この度、ヨハン・ガルトゥンク教授 ノルウェーオスロ平和研究所所長 が来日
され、
青山学院大学で、「東アジアの平和をどう作るか?」と題し、講演をされます。
併せて、鳩山由紀夫 元内閣総理大臣の講演も行われます。
東アジアの情勢が非常に流動的な現在、ぜひ平和学の泰斗の現状分析に
耳を傾けていただければ幸いに存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

主催:青山学院大学国際研究センター、共催:鹿児島大学(ガルトゥンク教授招
聘)
特別講義:平和学の権威 ヨハン・ガルトゥンクと鳩山由紀夫元内閣総理大臣の
講演会

「東アジアの平和をどう作るか?」

時:2018年5月25日(金曜日)18:30−20:30(18:10より受付)
場所 :青山学院大学青山キャンパス、17号館6階610、本多国際会議場
挨拶:押村高 青山学院大学副学長
講演:ヨハン・ガルトゥンク教授 ノルウェー オスロ平和研究所所長
    「アジアと日本の平和学ーいまだ占領下にある日本」
    鳩山由紀夫 元内閣総理大臣
    「東アジア共同体とアジア、日本、沖縄」
コメント:羽場久美子 青山学院大学教授
    「欧州とアジアの平和と安全保障について」

パネル・ディスカッション 19:30−20:30
ヨハン・ガルトゥンク教授と、鳩山由紀夫元内閣総理大臣との対談
フロアからの質疑

事前登録不要、入場料無料

講師紹介

☆ヨハン・ガルトゥンク:1930年、オスロ生まれ。社会学者。紛争調停人 。
 1959年に国際的平和研究機関の先駆けとなったオスロ平和研究所(PRIO)を創設
し、64年に「平和研究ジャーナル」(Journal of
Peace Research)を創刊した。93年にトランセンド、2004年にトランセンド平和
大学(TPU)を創設。国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)、国連児童基金(ユ
ニセフ)、国連教育科学文化機関(ユネスコ)、欧州連合(EU)、経済協力開発機構
(OECD)など多数の機関で委員やアドバイザーとして重要な役割を果たした。
 主な著書は、『日本人のための平和論』(ダイヤモンド社)、『構造的暴力と
平和』(中央大学現代政治学双書)他。

☆鳩山由紀夫:1947年生まれ。元内閣総理大臣、東アジア共同体研究所理事長、
日本友愛協会理事長。東京大学工学部卒業、スタンフォード大学工学部博士課程
修了。
 86年、総選挙で旧北海道4区(現9区)から出馬、初当選。93年、自民党を離党し、
新党さきがけ結党に参加。細川内閣で官房副長官を 務める。96年、民主党結党、
代表に就任。98年、旧民主党、民政党、新党友愛、民主改革連合の4党により
(新)民主党結党。2009年、民主党代表、第93代内閣総理大臣に就任。
 主な著書は、著書『脱 大日本主義:「成熟の時代」の国のかたち 』(平凡社新
書)、『いま、なぜ東アジア共同体なのか』(花伝社)他。

お問い合わせ 青山学院大学 モデレイター 羽場久美子
青山学院大学国際研究センター rsc at sipeb.aoyama.ac.jp


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●映画 「獄ごく 友とも」 上映会●
「獄友」は再審を実現し、
 無罪を勝ちとった袴田巌さん達4人と石川一雄さんが出演する映画。
 ☆5月27日 13時開場13時30分開始
 ☆会場 天神チクモクビル大ホ―ル(福岡市中央区天神3丁目10―27)         

●中村敦夫さんの朗読劇●
http://npg.boo.jp/yotei/180527senryokei.pdf
朗読劇 線量計が鳴る−元原発技術者のモノローグ−●
 日時 5月27日(日)13:30開場 14:00開演
 会場 文化センター共同ホール福岡県久留米市野中町1015

●第8回口頭弁論: 5月30日(水) 13:30●
 (川内原発行政訴訟) 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
13:00 裁判所前で事前集会
13:30 口頭弁論期日
14:00 報告集会
           場 所: 福岡中部教会
(福岡市中央区大名2-4-36 地下鉄・赤坂そ亳から徒歩 3分)
地図 https://tinyurl.com/yar3wd28

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時:5月30日(水)18時30分〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)交流室
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●「2018年 非核と平和のつどい in福岡」●
日 時: 2018年6月2日(土)
・講 演: 川崎 哲(かわさき あきら)さん
       (核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員)
・新作映画「いのちの岐路に立つ〜核を抱きしめたニッポン国」 
案内チラシ: https://tinyurl.com/yamw6nlh

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第25回●
「憲法について語りあおう」
日  時:6月25日(月)18:30〜  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者) 
テーマ: 「今日の政治状況」パート
案内チラシ https://tinyurl.com/y8rubnkc
 場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内